新年の挨拶回り(上七軒・勝也さん、勝音さん、勝奈さん)(写真部門)
          
f0155048_23195932.jpg
花街の仕事始めも、まずは挨拶回りから。
黒紋付の正装姿でご挨拶に回られる置屋「大文字」の皆さんです。



f0155048_23203584.jpg
置屋「大文字」の皆さんは、ご挨拶まわりに先立って、北野天満宮にお参りされます。
芸舞妓姉妹三人、なにやら楽しそうです(^-^)


f0155048_23205094.jpg
本殿前でお参り。
芸事の精進を誓われたのでしょうか。


f0155048_23205682.jpg
社殿をバックに三人並んで上七軒へとお戻りです。
何とも絵になる光景です。


f0155048_23211254.jpg
さぁ、挨拶回りへ。
黒紋付の正装姿は見ているこちらも気持ちが引き締まります。


f0155048_23212552.jpg
暖簾をくぐられる様子も様になりますね。


f0155048_23213586.jpg
三人揃ってお店からお店へ。


f0155048_23214380.jpg
喫茶店の梅さんから出てこられました。
笑顔がこぼれます。


f0155048_23215516.jpg



f0155048_23222043.jpg
和菓子の老松さん。
店先の門松もカッコイイですね。


f0155048_2322348.jpg
引き戸を開けて出てこられる様子も素敵です。


f0155048_23224486.jpg
道端でお姉さんと遭遇。
ご挨拶がかわされます。


f0155048_23225649.jpg
おめでとうさんどす~。
勝音さん、この日から自前さん(部屋済みではなく、独立した芸妓さん)だとご挨拶。
そうなんですね~。これまたおめでたいです。


f0155048_2323311.jpg
大多加さんへ。


f0155048_23554331.jpg
引き戸を閉めて振り返った勝奈さん。
まるで舞のように軽やかな身のこなしです(^-^)


f0155048_2324525.jpg
道々でご挨拶。
ああ、新年ですね~。混み合う初詣より、芸舞妓さんのご挨拶で年明けを感じるようになりました(笑)


f0155048_23251027.jpg
お茶屋「梅乃」さんにて。
こちらも門松が新春の雰囲気を醸していました。


f0155048_23253281.jpg
グリル彌兵衛さんでは三人並んで。


f0155048_2326795.jpg
やっぱりご挨拶に笑顔がこぼれます。


f0155048_23263174.jpg
細道の奥でもご挨拶。


f0155048_23275449.jpg
おいしいお好み焼き、鉄板焼きの千ざいさんにも。
また食べに行きたいなぁ~(^-^)


f0155048_2328466.jpg
ご挨拶のたびに笑顔が。


f0155048_23281425.jpg
新年のご挨拶まわり、大文字の皆さんでした。
新年から明るい笑顔を見せていただき、晴れやかな気分になりました。


00000010_12221915.png

第一回プラチナブロガーコンテスト
by kwc_photo | 2017-01-07 06:19 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27422633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2017-01-07 08:08
大文字の芸舞妓さんの挨拶回りを有り難うございます、
バグースです。
正月はチャンスなんですね、アラックも会えそうな気がしました。
Commented by カメラダンキチ at 2017-01-07 08:26 x
勝奈さんは、専務?でしょうか?笑い。鴨川をどり以外の北野おどりや都おどりも見たくなりました。都おどりは、チケットの手配をお願いしました。北野おどりも見れると大三元達成でしょうか。笑い。新年の清々しい空気を感じました。ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2017-01-08 22:17
>アラックさん
お正月らしい黒紋付の装いで挨拶回り。見せていただくこちらも
引き締まるような気持ちになりますね。
今年はカレンダーの関係でお正月は盛りだくさんです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2017-01-08 22:19
>カメラダンキチさん
勝奈さんは副社長でしょうかね(笑)
北野をどりは五花街で最も早く開幕しますので、春を真っ先に
味わえますよ~。ラストの総踊り、そして桜散る幕引きは見事です。
ぜひ今年は!
都をどりは・・・今年はちと辺鄙ですね。行きますが(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2016 柳谷観音の... 京都の紅葉2016 晩秋の一乗... >>