京都の紅葉2016 旧三井家下鴨別邸 sanpo
          
f0155048_18133668.jpg
今年の京都の新名所と言えばこちら。
下鴨神社の南にある旧三井家下鴨別邸です。
真っ赤な紅葉が出迎えてくれましたよ。

(※11月17日、12月11日撮影)



f0155048_18141583.jpg
旧三井家下鴨別邸は平成23年に重要文化財指定されました。


f0155048_18141866.jpg
大正14年に木屋町から移築された明治期の母家に玄関棟などを増築して完成したものです。


f0155048_177366.jpg
瓦には三井家の家紋が。


f0155048_18144854.jpg
さぁ、まだ見ぬお部屋へ・・・


f0155048_18152790.jpg
素晴らしいしつらえですね。
ガラス窓が並ぶこのお部屋からは、お庭がキレイに見えます。


f0155048_18155296.jpg
窓に苔や松などの緑が映えます。


f0155048_18162438.jpg
石燈籠と棗型蹲が見える立派なお庭。


f0155048_18162768.jpg
三井家の優雅な生活がしのばれます。


f0155048_18164852.jpg
苔庭の広がり。素晴らしいお庭です。


f0155048_18165383.jpg
苔庭に配置された踏み石が描く模様も面白いですね。


f0155048_1817235.jpg
建物全景。
三階建ての主屋は二階が茶室として貸し出されています。
堂々とした手前の太い幹はムクノキ。
随分高いところまで枝打ちをしてあって、何とも特徴的です。


f0155048_18171424.jpg
三階には望楼が設けられ、お庭を見下ろすことができるほか、鴨川や東山の山並みを眺望できます。
※二階、三階は特別公開時のみ見学可能。


f0155048_18172756.jpg
独特な外観は一見の価値あり。


f0155048_18184038.jpg
入口で出迎えてくれた紅葉が後ろに見えますね。


f0155048_1820010.jpg
お庭からお部屋を眺める。


f0155048_1820719.jpg
床の間や棚のしつらえも落ち着いていますね。


f0155048_18201415.jpg
室内も含め、本当に保存状態がよく、見ごたえある建物でした。


f0155048_18202118.jpg
坪庭の蹲も趣があります。


f0155048_18213665.jpg
最後にお庭を窓越しのパノラマビューで見て、旧三井家下鴨別邸を後にしました。


f0155048_18204417.jpg
外壁を超えてくるような見事な枝振りの紅葉。


f0155048_18205195.jpg
この紅葉は色づきもよく見事でした。


f0155048_16561188.jpg
お庭の方の紅葉はそろそろ見頃かな。
そう思って再訪したのは12月11日。

f0155048_16562767.jpg
この日も塀から溢れてくる紅葉は見事な色づき。


f0155048_16571677.jpg
お部屋から見るお庭に、紅葉の彩りが入りました。


f0155048_1659092.jpg
おや、黄色も見えます。
どうやら銀杏が黄色い絨毯になっている様子。


f0155048_16595214.jpg
色づいた紅葉をバックに、銀杏が苔庭にたくさん散っていました。


f0155048_1733740.jpg
池と紅葉越しに邸宅を望む。


f0155048_174377.jpg
青空が池に映り込んで美しい。


f0155048_1751637.jpg
池に散った銀杏と青空もいい色合いでした。


f0155048_175325.jpg
朝日が差し込むお部屋に再び。
窓を開けていただきました。


f0155048_1763355.jpg
清々しい秋の庭。


f0155048_176539.jpg
晩秋の旧三井家下鴨別邸は秋色と朝の光に彩られ、とても美しかったです。
by kwc_photo | 2016-12-15 08:32 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27264211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-12-15 11:08
Katsuさん、大混雑を予想して行きませんでしたが、やっぱり行くべきでしたね、素晴らしい光景に圧倒されました、バグースです。
Commented by dejikaji at 2016-12-15 20:42
kwc_photoさん、こんばんはです。
人の気配が全く感じられませんが、実際はどうやったんでしょ?
そろそろ観光客も少なくなったんで覗きに行こうかと思っております。
雪景色も見てみたいですね。
Commented by kurese0535 at 2016-12-15 23:13
こんばんわです。
おおお、無人、しかも時期も素晴らしいですね!!
三階に行きたくて期間中ちらっと行ったら1、二時間待ちだったので諦めました^^;
あの手前にあるムクノキの存在感がすごいですよね。
この庭にこの別邸のただずまい、とても贅沢に感じました。
Commented by カメラダンキチ at 2016-12-16 00:00 x
我が家にも関門海峡の海が見える望楼を作って、行き交う船の写真を撮ったり楽しんでいましたが、隣のお屋敷がマンションに代わり海峡が見えなくなってしまいました。けれど汽笛だけは、相変わらず聞こえます。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-12-16 06:44
素敵な邸宅ですね。
さすがは、三井財閥。
それにしても、広い敷地です。
ひと月で、
ずいぶん雰囲気が変わるものですね。
Commented by kwc_photo at 2016-12-17 22:46
>アラックさん
大混雑は確かに大混雑でした・・・今年はフィーバーして
いましたね~。
さすがに12月に入ってからは大丈夫かと思ったら、
4日も結構並んでいたとか。11日はまだマシでしたよ。
Commented by kwc_photo at 2016-12-17 22:47
>dejikajiさん
特別公開前はそんなに人が多くなかったんですが、
特別公開が始まってからはオソロシイ人出でしたよね。
いつも門前が満杯でした(^_^;)
先日は人は少なかったんですが、団体さんが・・・(^_^;)
でも、団体さんは前の部屋でしっかり説明を聞いてから
庭の方へ来られましたので、意外と無人タイムはありました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-12-17 22:47
>kureseさん
特別公開が始まる前日と、終わった後の二度訪れました。
いずれもいいタイミングだったと思います。
人は少なかったですし、紅葉も早く染まるものと遅く染まる
ものの両方を楽しむことができました。
ムクノキ、上まで入らない!くらいの背の高さですよね。
ちょっと引いて撮ってみたら良いかもですね。
Commented by kwc_photo at 2016-12-17 22:47
>カメラダンキチさん
おお、望楼があるんですね!すごいなぁ。
こちらの三階も鴨川が見えるとのことですが、
どんな感じなんでしょうね~。
結局特別公開のときは人が溢れすぎて行きませんでした
ので登れませんでした(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2016-12-17 22:47
>j-garden-hirasatoさん
この邸宅、やっと公開されましたよ~。
立派な姿を見られてよかったです。
もう少しあちこち見て回れると良いのですが、
結構制限されているのがちょっと残念。
窓の向こうの景色、やっぱり緑なのと
紅葉が入るのとで雰囲気が変わりますよね~(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2016 彩りの参道... 雨の事始め(祇園甲部) >>