秋の花咲く白毫寺
          
f0155048_22523922.jpg
奈良に秋の花を尋ねてきました。
向かったのは白毫寺。奈良市内を一望できる高台のお寺です。

(※10月29日撮影)







f0155048_22524286.jpg
高円山山麓にある白毫寺へ到着。
結構車でも山を登ってきますが、参道もまた石段。
なかなか趣のある石段の姿に思わず一枚(^^)


f0155048_2253251.jpg
そして、こちらが有名な萩が彩る石段ですね。
朽ちた土塀に萩が咲く様子はキレイでしょうね。
来年は萩の花が満開の頃に来てみたいです。


f0155048_2253892.jpg
境内に入ると、秋明菊がお出迎え。


f0155048_22532411.jpg
京都じゃ夏に咲くお寺が多い桔梗ですが、これも秋の花です。


f0155048_22532738.jpg
白い桔梗が咲いていましたが、紫の桔梗もあるようです。花盛りのころに見てみたいですね。


f0155048_22535276.jpg
子福桜、という桜が花を咲かせていました。
この桜、一つの花から2つ以上の実がなるそうです。


f0155048_22541749.jpg
青空に桜。二度咲きの桜で、秋はこのくらいの咲きっぷりです。


f0155048_22542359.jpg
御影堂は小さい建物です。
何となく大きな建物を想像してましたので意外(笑)


f0155048_22545544.jpg
桔梗と子福桜が御影堂前に咲いていました。


f0155048_22551974.jpg
そして、宝蔵の裏手へ回ってみると・・・
一面の花瓜草(ハナウリクサ)!


f0155048_22552297.jpg
洋名はトレニアですね。
スミレにも似ているということから「夏菫(ナツスミレ)」とも言います。


f0155048_22553712.jpg
お寺のお母さんが「こちらに吉祥草が咲いていますよ」と案内くださいました。


f0155048_22554447.jpg
小さな花がとてもかわいらしい。
このお寺で吉祥草に出会えるとは思いませんでした(^^)


f0155048_22554759.jpg
石仏様の並ぶ道を歩くと・・・


f0155048_22563128.jpg
ツワブキの花に出会えました。


f0155048_230499.jpg
本堂前は青々としています。
本堂前には藤袴も咲いていましたが終盤でした。


f0155048_2313215.jpg
そして、こちらにも子福桜。


f0155048_2313954.jpg
ポツポツ咲きの秋の満開ですが、一つ一つの花はちゃんと八重咲の桜です。
春の満開はどんな感じかな~。


f0155048_2314567.jpg
奈良市街を見下ろす高円山に建つお寺、白毫寺。

五色椿も咲くそうなので、春先にも訪れてみたくなりました(^^)
by kwc_photo | 2016-11-13 06:52 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/26792739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-11-13 07:01
秋でも桜とは贅沢ですね、奈良の散策、花巡りをありがとうございます。階段はきらいなんですが、お寺さんは好きなんです、ワクワク、バグースです。アラック、新幹線に乗りたいのですが、まだ不安があり、箱根へ行きます。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-11-15 05:05
秋も紅葉だけではありませんね。
紅葉に目が行って、
あまり意識していませんでしたが、
秋にもこんなに花が咲いているんですか。
思い込みはいけませんね。
Commented by kwc_photo at 2016-11-17 23:24
>アラックさん
不断桜はちょうどいい感じになってきました。春の桜と
比べるとやっぱり寂しいですが、寒くなる時期の桜ですから
こんな具合が調度いいかもです(笑)
結構高いところにありますが、善峯寺ほど昇ることもなく
お寺の中はフラットですよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2016-11-17 23:24
>j-garden-hirasatoさん
紅葉までの間に、いろいろな花が咲くので、見逃さないように
追いかけてます(笑)
白毫寺は萩の寺で有名ですが、萩が終わったあとに出かけたのは
お初でしたので、いろいろ咲くんだなぁと私も感心しました。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< Opening!京都の紅葉20... ホトトギス咲く興臨院(大徳寺塔頭) >>