ホトトギス咲く興臨院(大徳寺塔頭)
          
f0155048_22271691.jpg
大徳寺に秋を探しに行ってきました。

秋の花が彩る境内とお庭、お楽しみください。

(※10月23日撮影)





f0155048_2229027.jpg
特別拝観中の興臨院さんに到着。
門からお庭の入口までのクランクが印象的。
苔庭も青々してて気持ちがいいですね。


f0155048_2229958.jpg
入口ではコムラサキがキレイに色づいていました。


f0155048_2230636.jpg
庫裏の前には・・・


f0155048_2231171.jpg
満開のホトトギス!


f0155048_2231252.jpg
モリモリ咲いていました。
ある意味、源光庵より絵になります。(バックなど)


f0155048_22313269.jpg
思いがけない出会いでした。
ホトトギス、好きな花なんでうれしかったです(^^)


f0155048_2231501.jpg
さぁ、お庭へ向かいましょう。
華頭窓の向こうに見える景色にワクワク。


f0155048_2232579.jpg
美しい刈り込みと枝ぶりの良い松。


f0155048_22321383.jpg
美しい白砂のお庭が姿を表しました。


f0155048_22324734.jpg
少し青空も見えて爽やかな光景。
奥には紅葉したドウダンツツジ。
この本堂(方丈)は重要文化財なんですよ。

f0155048_2233013.jpg
基本は青々とした常緑樹に、松とサツキのお庭ですね。
奥のモミジは色づき中でした。
中国の蓬莱山をイメージした石組みも趣があります。


f0155048_22343025.jpg
方丈の裏手に回りましょう。
茶室前の苔庭も風情があります。


f0155048_22353519.jpg
廊下に出てみると・・・


f0155048_22354935.jpg
そっと出迎えてくれたツワブキと・・・


f0155048_22362584.jpg
そして、手水鉢には秋の草花があしらわれていました。
藤袴とホトトギス、そしてススキに紅葉したミズキでしょうか。


f0155048_22364591.jpg
涵虚亭前のお庭。
こちらも右に一本色づき中のモミジが。左も青々していますがモミジですね。
紅葉盛りの頃にも来てみようかなぁ。


f0155048_22365498.jpg
お、こちらも色づいたら美しいんじゃないでしょうか。


f0155048_22373149.jpg
再び庫裏前のホトトギスへ。
これだけ盛大に咲いてくれているとうれしいですね。


f0155048_22374479.jpg
マユハケオモトが花をつけていました。
ホントに化粧筆のような可愛らしい花です。


f0155048_22383340.jpg
最後にもう一度ホトトギスを振り返って興臨院を後にしました。


f0155048_22402949.jpg
おまけ。瑞峯院まえの立派な金木犀が満開でいい香り!
10月も20日を過ぎてから満開って、随分今年の金木犀は遅かったですね。


f0155048_22404049.jpg
瑞峯院参道のススキも穂を開いていて秋らしい風情でした。

残念ながら、昨年美しかった瑞峯院の表門近くで咲いた龍胆(リンドウ)は・・・
今年の暑さでやられてしまったのか、見る影もありませんでした。残念。
by kwc_photo | 2016-11-12 06:51 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/26792664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメラダンキチ at 2016-11-12 07:04 x
大徳寺の塔頭は、常時拝観可能なところと特別拝観の時期しか入れないところと永遠?に入れないところとありますね。高桐院が一番好きです。黄梅院も素敵ですが全面撮影禁止ですので、しっかり脳に刻んで帰ります。今回の興臨院と龍源院には、10年位前に舞妓はんを案内した思い出があります。
Commented by arak_okano at 2016-11-12 07:17
興臨院さんのお庭も良いですね、華頭窓から見たいですね、バグースです。今日はもうおでかけですか、さてどこの紅葉狩りでしょうか、鍬山神社ですか、なんてね!
Commented by j-garden-hirasato at 2016-11-15 05:15
中根金作作庭の庭ですね。
ずいぶんご無沙汰しています。
派手さはありませんが、
落ち着いたいいお庭です。
京都の庭巡り、
またしたくなってきました。
Commented by kwc_photo at 2016-11-17 23:24
>カメラダンキチさん
大徳寺、まだまだ知らない塔頭が多くて、時折特別拝観を
してくれる塔頭は思わず入ってしまいます(^^)
高桐院はいいですよね~。ガラシャさんのお墓もあって、
細川家代々のお墓もあって・・・歴史を感じてしまいます。
龍源院や瑞峯院も通年拝観してくれるので、時々出かけて
いますよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2016-11-17 23:24
>アラックさん
華頭窓から覗いたら、誰もいなくてラッキー!
でも、ガイドさんが奥のお部屋で説明していただけでした(笑)
その間だけでも無人になっていてよかったですけどね。
紅葉、進まないなぁと思っていたら一気に進み始めました。
雨も降る予報なので、焦ってしまいます(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2016-11-17 23:24
>j-garden-hirasatoさん
よくご存知ですね~!
興臨院、滅多に行かないのですが、今年はこのホトトギス
に惹かれて入ってきましたよ。
ゆっくり見せて頂けてラッキーでした。
大徳寺は比較的観光客も少なめでホッとします(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 秋の花咲く白毫寺 きもので集う園遊会・前編(上七... >>