宇治田原の彼岸花
          
f0155048_1801823.jpg
京都府南部の町、宇治田原町。
こちらも田んぼが多い場所です。
以前より数は減ってしまいましたが、人もほとんどいないのでゆったり撮れます(^^ゞ

(※9月22日撮影)






f0155048_1803356.jpg
畦に並んだ彼岸花。
この畦は広かったので伸び伸び咲いていました。


f0155048_1803551.jpg
こちらは畦というよりフチですね。
田んぼの周りは獣避けの電線が張り巡らされているところが増えて、
その電線沿いに彼岸花が・・・orz


f0155048_1803816.jpg
彼岸花も住みにくい時代になったということでしょうか(^^ゞ


f0155048_1804677.jpg
お茶の会社の建物をバックに。
建物を入れたほうが、宇治田原!という雰囲気が出ますね(^-^)


f0155048_1812010.jpg
所変わって。
こちらは獣よけの電線はなく、鳥よけのアルミテープ。
風が吹くとバタバタと音を立てて、鳥を追うんですね。
これならまだ絵になります。


f0155048_1812851.jpg
田原川沿いにも彼岸花が咲いていました。


f0155048_1813160.jpg
以前はこうしてどこにでも彼岸花が咲きましたが・・・最近はめっきり少なくなりました。


f0155048_1814694.jpg
こちらも電線キワキワに彼岸花ラインが出来ていました。


f0155048_1814846.jpg
牧歌的な田んぼの光景を彩る彼岸花。
田んぼのある光景の中には、残っていって欲しい花ですよね。
by kwc_photo | 2016-10-04 06:27 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/26199431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-10-04 09:00
確かに電線やテープがいっぱいになってきましたね、農家の方にとっては
死活問題ですからね。
川と彼岸花&稲穂と彼岸花、どちらも日本の幸せですね、バグースです。
伊勢原、今年は終わりました。
日曜日、最後の名残を少し撮りました。
Commented by miyakokoto at 2016-10-04 09:17
おはようございます(^^♪
 昨年魅せて頂いた嵯峨野の今年は全く違った風景になったようですネ
楽しみにして居たのですが・・・
全く花が撮れなかったのでこうして魅せて頂き嬉しいです!
Commented by kwc_photo at 2016-10-04 22:41
>アラックさん
このところ、やっぱり獣も里まで降りてくるようになった
んでしょうかね。電線設置されるところは増えています。
写真的には厳しいのですが、仕方がないですね。
伊勢原の彼岸花、写真楽しみにしてますね(^^)
Commented by kwc_photo at 2016-10-04 22:41
>miyakokotoさん
嵯峨野・・・すっかり数が減ってしまったので、撮影に
行かずじまいになってしまいました。
昨年から獣避けの電線はかなり増えていたのですがね。
宇治田原も例外ではなく、やっぱり作物が荒らされては
農家の方々は台無しになってしまいますから・・・
仕方がないことですね。
なんとかきれいに咲いているところだけ撮影して回りました。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ユリとハス咲く智積院 春の宴(祇園東・雛菊さん、美晴... >>