高麗寺阯の彼岸花(木津川市)
          
f0155048_21194477.jpg
奈良との県境にある木津川市。
ここに、京都府最古の寺の跡があります。
今は彼岸花が彩るばかりの高麗寺跡を訪れました。

(※9月18日撮影)





f0155048_21194980.jpg
高麗寺跡に到着。
田んぼの真中です。
石碑と礎石が残るだけのこの場所に彼岸花が咲きます。


f0155048_21201311.jpg
無造作に放り出されたような岩に寄り添うように・・・


f0155048_21202075.jpg
彼岸花が彩りを添えています。


f0155048_21205539.jpg
少し蕾も多い時期でしたが、雰囲気はいい感じ。
昨年は草ボーボーでしたので・・・


f0155048_21211475.jpg
歌碑には1972年3月と掘ってあります。
お、同い年じゃないですか(笑)


f0155048_21211965.jpg
長年、石碑と歌碑のみだったこの場所。
昨年の秋に調査が完了しました。


f0155048_2122829.jpg
今後は史跡公園として整備される計画があるそうです。
もう少し東にある国分寺跡のような感じかなぁ。


f0155048_21231439.jpg
この場所にふさわしい整備をしてもらえるよう、祈っています。
できれば彼岸花は残して・・・ね。
by kwc_photo | 2016-10-03 06:14 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/26111319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-10-03 07:23
石碑と彼岸花、良い感じですね、昨年より今年、そして来年と
整備してくれていけば、名所になってきますね、新しい楽しみの
報告をありがとうございます、バグースです。
彼岸花~舞妓さん、この流れも大好きです。 
Commented by kirafune at 2016-10-03 22:44
katsuさん

こんばんは!
京都府最古のお寺さん。
初めて知りました。
そして、礎石の配置と彼岸花の赤が
いつの時代なのか、遠い昔へのロマンを掻き立てますね。
いつもすてきな場所のご紹介をありがとうございます^^
Commented by kwc_photo at 2016-10-04 22:40
>アラックさん
そうですね。この雰囲気をできるだけ維持して、整備を
行ってほしいなぁと思っています。
取ってつけたようなピカピカの公園になったりすると、
回りと馴染みませんから(笑)
舞妓さんの記事は、春からお蔵入りしてたので慌てて
出しました(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2016-10-04 22:41
>kirafuneさん
飛鳥時代にはこの場所に建っていたようですので、
そういう意味でも文献で確認できるかぎり、最古のお寺、
という位置づけになっているようです。
今は礎石が転がるのみなんですが、恭仁京という都が
3年だけ置かれた場所でもあるので、いっときは栄えて
いたのでしょうね。
想像力をたくましくして、ここにあった都を思い浮かべて
見ましたが・・・田んぼの真ん中過ぎて、思い浮かびません(笑)
Commented by 雪だるま at 2016-10-05 06:02 x
こちらの存在
知ってはいましたが
訪れたことはありませんでした

こんな素朴な風景が見られるのですね
Commented by kwc_photo at 2016-10-05 23:13
>雪だるまさん
あ、ご存知でしたか~。
ホントに何もないところなんですが、彼岸花はとても
きれいなんです。昨年は雑草がボーボーで絵にならなかった
のですが、今年は下草をしっかり夏場に刈っておいてくれた
ようで、彼岸花が雑草に埋もれずにさいてくれました(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 春の宴(祇園東・雛菊さん、美晴... ずいき祭・神幸祭 >>