喜光寺の蓮と睡蓮
          
f0155048_21385828.jpg
奈良で蓮、と言えば思い浮かぶのがこちら、喜光寺。
青空に嬉しそうに花開く蓮と睡蓮を楽しんできました。

(※7月10日撮影)





f0155048_21394322.jpg
喜光寺に到着。
この重要文化財の本堂は東大寺大仏殿とよく似ていますね。
「試みの大仏殿」と呼ばれ、東大寺の建立の際に参考にした建物だそうです。


f0155048_21401226.jpg
こちらの鉢蓮は多くの石仏をバックに咲きます。


f0155048_21403344.jpg
この光景が喜光寺の蓮ですね。


f0155048_21404315.jpg
ハラリ。
蓮の葉の上に散る花びら。


f0155048_21404816.jpg
石仏群と蓮の花はとてもよく似合います。


f0155048_2141374.jpg
鮮やかなピンク色。


f0155048_22155828.jpg
かくれんぼ。


f0155048_21423591.jpg
鉢蓮でここまでたくさん育てておられるお寺はなかなか無いですね。


f0155048_21435390.jpg
本堂の上に青空が広がります。


f0155048_2146171.jpg
蓮も輝き始めました。


f0155048_21472583.jpg
すると、ミツバチが現れて蜜を集め始めました。
プリティなお尻ですね(笑)


f0155048_21493511.jpg
ホバリング中。


f0155048_215019100.jpg
とても忙しそうに、でも楽しそうに飛び回っていました。


f0155048_21505339.jpg
本堂裏にある弁天池。
こちらには白とピンクの睡蓮が咲きます。


f0155048_2151768.jpg
映り込みもキレイ。


f0155048_215751.jpg
蓮も睡蓮も楽しめる喜光寺さんです。


f0155048_21573731.jpg
こちらのお寺、実は元々菅原寺と言いました。
行基が建立し、行基が亡くなったお寺として知られます。


f0155048_21574694.jpg
天平20年(748年)、聖武天皇が参詣された際に、ご本尊の阿弥陀如来から不思議な光明が放たれ、
それを喜ばれた天皇から「喜光寺」の寺名を賜った、というのがこのお寺の言われになっています。


f0155048_21582245.jpg
本堂で副住職さんのお話を聞きました。とってもわかりやすい法話でした。その中のお話。

「ご参拝の方から、お写真撮っていいですか?とよく聞かれます。
どんどん仏様を撮影して、TwitterやFacebookにアップしてください。
喜光寺でこんな仏様とお会いしてきたよ、と呟いてくださいね」と。昨今奇特なお寺です。


f0155048_2158359.jpg
そもそも開祖の行基は庶民から絶大な信仰を集めたお坊さんでした。
行基が現世にいたら、「撮影禁止」と言うのではなく、どうぞどうぞ、と言ったような気がしますよね(^-^)


f0155048_21584399.jpg
本堂の中でそんな楽しいお話まで聞かせてもらった、喜光寺でした。
by kwc_photo | 2016-09-28 06:37 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/26040796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメラダンキチ at 2016-09-28 06:57 x
最後の一枚は、素敵な構図ですね。蓮の花と緑の葉のカラーコーディネーターも凛とした雰囲気があります♪ところで、この秋の紅葉の出来?の予報は、早そうですか?普通ですか?紅葉狩上洛の宿の予約に汗をかいています。笑い。
Commented by arak_okano at 2016-09-28 11:26
蓮と睡蓮、日本では今年は撮影できませんでした。
蓮と石仏の組み合わせは心が休まりますね、バグースです。
喜光寺さんは、お堂の仏像を撮影していいのですね、ありがたい
ですね、お寺さんに感謝。東大寺も良かったですね。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-09-28 15:44
石仏やお寺バックに蓮は映えますね^^
このお寺は東大寺さんそっくり。。。
東大寺さんが喜光寺をまねたんですかぁ・・・ほほぅーーー
睡蓮の写りこみもグッドです^^
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-29 06:55
蓮には、
やはりお寺が似合います。
花の色も紅白で、
実にオメデタイですねえ。
Commented by kwc_photo at 2016-09-29 21:58
>カメラダンキチさん
ありがとうございます。曇り空からの青空でした。
蓮と青空って似合いますよね。緑、ピンク、青と
三色そろってくれました(^^)

紅葉は・・・どうでしょうかね。葉先がいたんでいる
木々が目立ちます。夏場の水分不足と、度重なる
台風でかなり葉っぱは弱っていると思います・・・。
台風って、ドライヤーで吹かれたみたいになるので、
葉っぱの水分が飛ばされちゃうんです。適度な雨なら
良いのですが・・・
紅葉の始まりの早い遅いはこれからの冷え込みですが、
どうも色づき予報には黄信号です(TT)
Commented by kwc_photo at 2016-09-29 21:58
>アラックさん
今年は体調的にも大変でしたもんね。
ただ、蓮に関しては今年は不作のところが多かったです。
喜光寺はホントにきれいに咲かせておられましたが、
宇治の萬福寺などは全然咲かず・・・気候の問題でしょうね。
Commented by kwc_photo at 2016-09-29 21:58
>A-HIMEKKOさん
東大寺さんのモデルだと言われて眺めると、
ホントにミニ東大寺に見えてきますよね。
いずれも行基が関わったお寺ですから、
テイストが似てくるんでしょうかね(^^)
Commented by kwc_photo at 2016-09-29 21:58
>j-garden-hirasatoさん
蓮は極楽浄土を飾る花ですもんね。
お寺の様子ともよく似合うので、喜光寺の蓮は
大好きです。
鉢蓮なので近づきやすいのも有り難いです(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 曼珠沙華咲く世尊寺 一言主神社の彼岸花光景 >>