ルドベキア群生(花脊) sanpo
          
f0155048_16422711.jpg
夏の花と言えば、この黄色い花。
ひまわりを小さくしたようなかわいらしい花、ルドベキアの群生です。

(※8月3日撮影)



f0155048_16425548.jpg
山間の杉木立のあいだにビッシリと咲いたルドベキア。


f0155048_16431485.jpg
スウェーデンの植物学者、ルドベックがその名の由来だそうです。


f0155048_16434212.jpg
一年草の種類だと良いのですが、こちらは多年草のルドベキア・ラシニアタ。
日本には明治時代に観賞用として輸入されました。


f0155048_1644795.jpg
繁殖力が強く、他の草花の生態系を駆逐していきますので、問題となっている「特定外来生物」。


f0155048_16444571.jpg
美しい花畑、なのですが、やっぱりそう聞くとインベーダーに見えてしまいます。


f0155048_1645942.jpg
夏空に元気よく咲くルドベキア。


f0155048_16454169.jpg
花畑として喜んでるわけにも行かない黄色の軍団・・・
一面に黄色に塗り替えられていく日本の夏の光景を想像すると・・・真夏のホラー・・・です(=_=;)
by kwc_photo | 2016-09-02 06:41 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25712108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 勧修寺・初夏の花々 サツキの庭園(松尾大社) >>