桔梗と睡蓮咲く天授庵
          
f0155048_17255790.jpg
南禅寺塔頭、天授庵。
夏の花が咲くこのお寺、今なら空いてます(^-^)

(※7月1日撮影)







f0155048_17261930.jpg
青空が広がる中、朝イチの天授庵へ。
桔梗が門をくぐったところで出迎えてくれます。


f0155048_17271710.jpg
書院はお昼の拝観では入れませんが、こうやって額縁にして撮影はできます。


f0155048_17272993.jpg
常に赤い一本。
紅葉の季節が楽しみになりますね。


f0155048_17273973.jpg
お庭へ入っていきましょう。
ここにも桔梗が。


f0155048_17275290.jpg
昨年よりは花数が少なめでしたが、苔庭に映える藍色の花が綺麗。


f0155048_17282262.jpg
幾何学模様を描く踏み石。


f0155048_1728474.jpg
本堂前のお庭は静かでした。


f0155048_17285553.jpg
これまた紅葉が楽しみになるお庭ですね。


f0155048_1729953.jpg



f0155048_1729188.jpg
さぁ、緑輝く数寄屋門を経て・・・


f0155048_17292914.jpg
池の方へ行ってみましょう。


f0155048_17294795.jpg
書院横の井戸の手前に、沙羅の花が咲いていました。


f0155048_1729524.jpg
鮮やかな緑!


f0155048_17303011.jpg
先ほど、逆側から見えていた赤い一本ですね。


f0155048_14503368.jpg
池には睡蓮がいっぱい。


f0155048_17312385.jpg
白さが夏っぽいですね。


f0155048_17315682.jpg
池の踏み石をわたって・・・


f0155048_1732841.jpg
逆側へ来てみました。
夏の池、ですね。


f0155048_17322950.jpg
鏡面のようになった池に睡蓮が映り込みます。


f0155048_17333072.jpg



f0155048_17354437.jpg



f0155048_17363668.jpg
石灯籠と睡蓮。


f0155048_17370100.jpg
花ばっかり写すなよ~
ニシキゴイが妙にアピールしてきましたよ(笑)


f0155048_17375668.jpg
帰りも桔梗に見送られて。

夏の天授庵、とっても静かで落ち着いています。
そろそろギボウシの季節かな~。
by kwc_photo | 2016-08-26 06:28 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25623987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-08-26 06:53
紅葉の時期は大変ですが、初夏の訪問、素晴らしいですね。
桔梗に迎えられて、書院の額縁、そして緑に睡蓮までですね、
バグースです。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-08-27 08:21
天授庵は、
花のお寺でもあったのですね。
全然ノーチェックでした。
この時期は、
参拝客も少なめなんでしょうか。
Commented by kwc_photo at 2016-08-28 13:44
>アラックさん
この時期だと、本当に空いているんですよね。
ありがたいです。風が吹き抜ける境内、お庭ともとても気持ち良いです。
桔梗、今年はちょっと少なめでしたが、この色が夏にピッタリですよね。
Commented by kwc_photo at 2016-08-28 13:45
>j-garden-hirasatoさん
天授庵さん、紅葉が有名になりましたが、緑も綺麗ですし、
睡蓮、桔梗、ギボウシなどもさきますよ~。
時期的には11月を外せば、ゆっくりとお庭を巡れると思います(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園祭2016 花傘巡行舞踊奉... 八朔のあいさつ回り(祇園甲部) >>