2016 びわ湖大花火大会
          
f0155048_14373643.jpg
やっぱり夏の風物詩!
夏の夜空を焦がす美しい花火が描く「花景色」でした。

00000010_1257561.png




f0155048_14385097.jpg
同僚にお招き頂いて、会場正面のマンション屋上から。
湖面を染める花火も見どころです。


f0155048_14385934.jpg
カラフルな花火に思わず歓声をあげてしまいます。


f0155048_14395349.jpg
年々新作が出る花火。
複雑な動きをするものや・・・


f0155048_144087.jpg
スイカみたいなのも(^-^)


f0155048_14571487.jpg
これはもしや!
今はやりのポケモンの「スーパーモンスターボール」では。
実際に花火が開く瞬間を見たときはバッチリ再現されていました。
流行りものもちゃんと取り入れてくれますね(^-^)


f0155048_1440118.jpg
色味をそろえた揃い打ちも見事です。
まずは赤い花が咲きました。

f0155048_14452523.jpg
つぎは青い花。


f0155048_14464117.jpg
緑も美しいですね。


f0155048_144709.jpg
緑のまわりで赤い実が弾けたような花火。


f0155048_14563310.jpg
そして、七色が真ん中で弾けました。
綺麗です~!


f0155048_1458221.jpg
なんだかトロピカル(^-^)


f0155048_14591071.jpg
金色にラインを描く花火は人気ナンバーワン。


f0155048_14591780.jpg
きたー!
大玉の変わり種。
夜空いっぱいに変則的な動きをして驚かせてくれました。


f0155048_1514916.jpg
今年は本当にバランスよく花火を上げてくれました。


f0155048_1525011.jpg
カラフルな色が湖面に滲みます。


f0155048_1531530.jpg
金にそまる夜空、そして湖面。


f0155048_1534968.jpg
今度は湖面で花火が弾けます。
上空には柳のように枝垂れる大玉。


f0155048_1542043.jpg
水平打ちも炸裂!
真横へ飛んでいって、湖面すれすれで弾ける花火。迫力あります。


f0155048_1545199.jpg
賑やかになってきました!
花火に包まれる感覚。どっちを向いていいかわからないくらいです。


f0155048_1554339.jpg



f0155048_1562762.jpg
夜空いっぱいに弾けたカラー!


f0155048_1565187.jpg
夏の夜空いっぱいに大輪の花が開きます。


f0155048_1584312.jpg



f0155048_1585134.jpg
素晴らしいフィナーレ。
花火の中にいるような、目の前いっぱいに展開された「Fireworks」に感激した一夜でした。
by kwc_photo | 2016-08-12 06:05 | 滋賀(Shiga) | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25591192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-08-12 06:46
たーま屋~!
夏の風物詩、
楽しませていただきました。
Commented by dejikaji at 2016-08-12 07:22
おはようございます。
いい所で撮られてて、羨ましい限りです〜!
でも、帰りの電車は大変だったでしょうね〜。
自分も一昨年まで、毎年161号線の皇子山トンネルで撮っていたんですが、
去年からバイクが停められなくなって、撮れなくなったので、行けなくなりました〜(涙)
Commented by arak_okano at 2016-08-12 10:25
残暑お見舞い申し上げます。
正に特等席ですね、花火自体も素晴らしいですげ、湖面の
変化が、やっぱりバグースです。
アラック、最後の二泊、大雨になってしまいました。
Commented by prado9991 at 2016-08-12 14:25
素晴らしいです。
シチュエーションもさながら風向きも運が良かったですね。
向かい風だと花火はダメですからね。
ここは放射状に打ち上がるんですね、扇型になって凄く画になりますね。
Commented by G7_2007 at 2016-08-12 19:36
素晴らしい!!
私も大津の高層マンションの知り合いが欲しい!! (^^;;
Commented by photo-by-hide2362 at 2016-08-12 22:43
今年も特等席で羨ましい!
私は比叡山ドライブウエイの展望台で撮る計画でしたが、12時までに行かないと駐車できないと知りまして
断念しました。
花火の上げ方と種類にセンスの良さを感じます。
数より質ですね。
琵琶湖花火大会は素晴らしい~!
Commented by A-HIMEKKO at 2016-08-12 23:29
ここの花火大会、初見です。
豪華ですね。
夜空の大きな金メダルが、ここでも見れて
よかったわ~♪

いいご友人、お持ちやね。
Commented by カメラダンキチ at 2016-08-13 05:10 x
私も今宵の関門海峡花火大会を見に行きます。下関と門司港の両岸で競いあう海峡花火大会は、他ではありません。お国入りされている総理も御覧になります。
Commented by kurese0535 at 2016-08-13 22:46
こんばんわです。
うわーすごい場所から!お見事、素晴らしいです。
ええ、お知り合いの方のマンションから!羨ましいです。
自分も住んでる知り合い探してみましたがいませんでした^^;
琵琶湖大花火はいいですね〜。去年は淀川へ行きましたが
個人的好みはびわ湖です。宇治もなくなりましたし。
今年は行けそうにない花火大会、見せていただきありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>j-garden-hirasatoさん
今年も花火を見せてもらえて良かったです。
やっぱり夏ですからね~。一度くらいはみたいですし。
その一度が特等席で最高でした(^^)
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>dejikajiさん
行き帰りはモミクチャになりましたが、快適な場所
で見ることができました。夜風も涼しくて、本当に
最高でしたよ。同僚に感謝感謝!です。
皇子山トンネル、駐輪ができなくなったんですね。
スポットが減っていきますね。ずっと昔に帰帆島から
見ましたが、帰りが大渋滞でエライことに・・・(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>アラックさん
湖面の色、とても綺麗でしょう~?
これが琵琶湖花火大会の魅力の一つですね。
バリは大雨にふられましたか。でも楽しまれたんでしょうね。
またご報告を楽しみにしています。
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>pradoさん
今年は意外といい風が吹いていました。
風が吹かないと煙がたまりますし、風向きが悪いと
花火が丸くなりませんもんね。
今年は放射状の打ち方が一層進化してました。
真横に飛んでいったのはビックリ!迫力ありましたよ。
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>G7さん
ありがとうございます。
私もお相伴に預かれるからこそ、こうやってゆっくり
撮影ができますが、仕事帰りにブラリで撮れるって
ありがたいですよね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>hideさん
比叡山もポイントだそうですね~。
昼ごろにはポイントが埋まると聞いて、驚いています。
ここは本当にたくさんの花火を上げてくれますよね。
そして、バランスよく上げてくれますので、絵になりやすい
です。見事な花火大会でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>A-HIMEKKOさん
琵琶湖の花火はホントに規模もシチュエーションも
すごいです。湖面ににじむ花火の色も綺麗なので
いつも素晴らしい眺望にウットリします。
見せてもらえて有りがたかったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:43
>カメラダンキチさん
関門海峡花火大会、いかがでしたか~。
なるほど、海を挟んであちらとコチラで開催するんですね。
なかなか見応えありそう!一度見てみたいです。
Commented by kwc_photo at 2016-08-17 21:44
>kureseさん
同僚に呼んでいただきました~。
斜面に建つマンションなんで、前に邪魔なものも
少なくて、見通しが素晴らしいです。
琵琶湖は花火が二箇所で上がるんですが、右側も
見えるのは見えてるんですよ~。
今年も花火が見られて幸せでした(^-^)
Commented at 2016-09-28 11:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 本堂落慶・新緑の常寂光寺 バラ咲くおふさ観音 >>