ハスの大蓮寺
          
f0155048_1636334.jpg
蓮という字がお寺の名前についている大蓮寺さん。
鉢蓮が咲く頃に訪れてみました。

(※6月26日撮影)






f0155048_16361192.jpg
早朝の大蓮寺さんへ。


f0155048_16364158.jpg
いろいろな鉢蓮を育てられています。
この日はバランスよくいろんな蓮が開花。


f0155048_1636582.jpg
今年は早くから咲き始めましたからね~。
すでに散ったもの、まだ蕾のものが混在しますが、
この日はお堂と絡められるいい場所に咲いていました。


f0155048_1637484.jpg
ハチさんも嬉しそうに蜜を集めています(^-^)


f0155048_16375917.jpg
オーソドックスですが、このタイプの蓮が蓮らしいなぁって思いますね。


f0155048_163847.jpg
こちらは少し花びらが丸いタイプ。
ほんのり染まる縁取りのピンクがいいですね。


f0155048_16381092.jpg
夏らしい花だと思います。


f0155048_16381875.jpg
こんなところに雫をためていました(^-^)


f0155048_16383813.jpg
蕾と咲いた花と、そして散った蓮と。


f0155048_16384768.jpg
一斉に咲く姿は、来年以降に持ち越しですね。


f0155048_16414096.jpg
葉っぱの向こうに秘めたる艶を。


f0155048_16414663.jpg
こちらのお寺、「走り坊さん」の名前で親しまれた旗玄教さんが暮らしたお寺。
一日中走り回る、という体力にあふれたお坊さんだったようで、小さい身体なのに大飯食らい、
そして、大酒飲みだったのだそうです。でも、お酒を飲んだ翌朝も未明から走っていたようなので、
ホントにスーパーな体力の持ち主だったんでしょうね。

それだけ走り回っておられた玄教さんの最期はスペイン風邪だったそうで・・・
流行病には勝てなかった、というところですが、道中守護、交通安全のお守りはご利益ありそうです(^-^)
by kwc_photo | 2016-08-02 06:23 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25517672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 智積院の新緑とツツジ 牡丹咲く岡寺 >>