ミヤマヨメナ咲く新緑の蓮華寺
          
f0155048_7112318.jpg
新緑の蓮華寺。
この額縁はやっぱり見事ですよね。

ミヤマヨメナ(大原菊)も咲いていました。静かな蓮華寺、お届けします。

(※5月4日撮影)







f0155048_7113230.jpg
蓮華寺の石柱の下にはツルニチソウが満開で迎えてくれました。


f0155048_7113551.jpg
その横にはタンポポ。
さぁ、お寺に入りましょう。


f0155048_7114367.jpg
入口の門を額縁に。


f0155048_7115837.jpg
石畳の参道を歩きます。
新緑が綺麗。


f0155048_712537.jpg
石畳の傍らにはミヤマヨメナが満開でした。
このあたりでは「大原菊」と言います。


f0155048_7121520.jpg
かわいらしい淡い紫。
新緑とよく似合いますね。


f0155048_7122459.jpg
イチョウの力強い幹が新緑に包まれていました。
苔も緑。


f0155048_713493.jpg
こちらにもナルコユリが咲いていましたよ。


f0155048_7132050.jpg
さぁ、受付を済ませて中へ。
この時期、GWだというのに誰もいないのはありがたい~。


f0155048_7133828.jpg
曇り空のおかげで、緑が白飛びすることなく、キレイに額縁になってくれました。


f0155048_7134326.jpg
緑が美しい・・・


f0155048_7135525.jpg
秋もこのぐらい静かであれば良いのですがね。


f0155048_714366.jpg
池も静か。
この静けさがご馳走ですね。


f0155048_7152717.jpg
縁側に座って。
鳥のさえずりと葉が擦れる音だけが聞こえていました。


f0155048_716520.jpg
本堂へお参りへ。
ここから先は撮影禁止です。


f0155048_7164476.jpg
再び戻ってきても、まだ独り。


f0155048_7165388.jpg
大満喫した蓮華寺でした。


f0155048_713036.jpg
大原菊が見送ってくれましたよ(^-^)


f0155048_7173485.jpg
新緑の美しかった蓮華寺でした。

次はシュウメイギクのころ、訪れようかな(^-^)
by kwc_photo | 2016-07-30 07:00 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25491146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-30 07:42
秋はエライことになりますが、
緑の美しいこの時期は、
静かに楽しめるのですね。
Commented by カメラダンキチ at 2016-07-30 09:40 x
大原菊は、私も大好きです。着物の小紋の柄になりそうな上品さがありますね。色合いにも日本の伝統美を感じますね。大大吉の確率は250万分の1だとか!よく当てたものです。
Commented by miyakokoto at 2016-07-31 05:33
うわぁ~!
 この静かな光景を独り占めでしたか・・・? 良かったですね 羨ましい限りです。
メモがどんどん増えて行きますが・・・果たして行けるかしら・・・!?
大原菊が似合いそうな花ですね 都忘れかと思いました♪
Commented by kwc_photo at 2016-07-31 08:18
>j-garden-hirasatoさん
そうなんですよね~。秋だとこの座敷に四重、五重に列ができますから・・・
こんなに静かに見せてもらえるのは、ありがたいですね。
10月半ばすぎまではこんな感じですよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-07-31 08:20
>カメラダンキチさん
大原菊は清楚な感じがいいですよね。
色も春先に咲く菊らしい、いい感じです。
大大吉、そんな確率で入っているのですか??!すごいですね。
Commented by kwc_photo at 2016-07-31 08:24
>miyakokotoさん
いっぱいメモしていただいているのですね。
ありがとうございます。
大原菊の園芸種がミヤコワスレですので、基本的には同じ花ですね。
詩仙堂では石川丈山になぞらえて「丈山菊」という名前で親しまれていますよ(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園祭2016 宵々山ビアガー... 伏見稲荷大社・宵宮祭 >>