祇園祭2016 山鉾の宵(後祭)
          
f0155048_17132772.jpg
祇園祭の夜を彩る駒形提灯。
後祭も各山鉾町を回ってきました。






f0155048_17163383.jpg
まだちょっと暮れるには早かったので、鯉のタペストリーを眺めます。
2008年に木村英輝氏が描いた作品です。


f0155048_1717658.jpg
お、程よく暮れてきましたね。
黒主山です。


f0155048_17172960.jpg
こちら、夏の花見が楽しめます(^-^)
黒主山の桜です。


f0155048_1719419.jpg
役行者山で、美しいブルーモーメントが訪れました。


f0155048_17194882.jpg
役行者山の賑やかなグッズ売りの唄が響きます。
オリジナルTシャツいかがですか~♪


f0155048_1720587.jpg
鯉山へ。


f0155048_17201428.jpg
駒形提灯の彩りがきれい。


f0155048_17201897.jpg
ろうそくの明かりが柔らかいなぁ。


f0155048_17202720.jpg
浄妙山を見たら・・・


f0155048_17205238.jpg
屏風祭を楽しみましょう。
藤井絞さんです。


f0155048_17205563.jpg



f0155048_17212718.jpg



f0155048_17214327.jpg
屏風祭を楽しんだら、八幡山へ。
普段八幡宮が収められている祠です。


f0155048_17215296.jpg
こちらでもろうそく売りが。
火を灯す女の子のワクワクした表情がかわいい。


f0155048_17232078.jpg
北観音山の向こうはほんのり夕焼け空。


f0155048_172327100.jpg
美しきブルーモーメント。
囃子方さんが集まり始めました。


f0155048_17234585.jpg
祇園囃子の演奏がはじまるんですね。


f0155048_17241891.jpg
後祭は鉾は大船鉾だけ。
あとは、曳山と呼ばれる北観音山、南観音山が宵の山鉾町に祇園囃子を響かせてくれます。


f0155048_17243488.jpg
南観音山へ。
かわいらしいワンちゃん、南観音山の浴衣を着ていましたよ(^-^)


f0155048_1724588.jpg
こちらでも祇園囃子が奏でられていました。


f0155048_1725612.jpg
戻り囃子のテンポ良い祇園囃子を聞きながら、夜は更けていきます。


f0155048_17253480.jpg



f0155048_17255045.jpg



f0155048_172556100.jpg
南観音山の祇園囃子が終わったら・・・


f0155048_17272922.jpg
最後は大船鉾へ。


f0155048_17261725.jpg
今年新調された龍頭が



f0155048_17282339.jpg
舳先に取り付けられた姿。
今後、漆塗りを重ねたうえで金箔が貼られるそうです。
どんな姿に変わっていくのか、楽しみですね。


f0155048_17283184.jpg
カラフルな紐がぶら下がります。
鉦を打つ度に揺れる姿が印象的ですよね。

今年もブラブラと後祭の宵を楽しめました。やっぱり夏はこれがないと始まりませんね(^-^)
by kwc_photo | 2016-07-25 07:12 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25479600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyakokoto at 2016-07-25 08:14
ご無沙汰になっております<(_ _)>
 祇園祭を近くで居ながら知らない者にとっては居ながらにして魅せて頂き
本当に嬉しいです。目新しいものばかりです。魅せて頂き有難うございました。
フエイスブックにシェアさせて頂いて居ます。皆さんから沢山イイネを頂いて居ます。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-07-25 10:23
龍頭が
金箔が貼られるそうです

ほぅ・・・・・
最後は金ぴか!!はんになるんですね(@@;)
暮れなずむ・・・・後祭の宵を楽しむのは
パピヨンも。きゃわいいーーーーー!

豪華絢爛のお祭り!
さすが『ザ、京都』堪能させてもらいました~
Commented by arak_okano at 2016-07-25 16:15
刻々と闇になる宵山の様子がワンダフルですね、バグースです。アラック、前祭、どう廻るか、何をどう撮るかもわからずに終わりました。そして何も買えませんでした、折角行けたのにな。
Commented by カメラダンキチ at 2016-07-25 18:29 x
宵山の雰囲気を楽しめました♪10月下旬の水明会上洛の準備中です♪ホテルの予約は、旅行社の窓口は、アウトでネットで水明会GOと言いながら予約を取りました。チケットは、芸妓はんに手配してもらっています。上洛の準備にも汗をかきました。
Commented by kk5d2 at 2016-07-25 18:46
今日もたくさんの作品を見れてうれしいです~
夜祭の撮影に出かけたくなりました~
しかし日中外の仕事でばてると夜の撮影に行けなくて
Commented by yagisan123 at 2016-07-25 23:23
「凄いなあ~!」と、口を開けて観させてもらっています。
数年の内に、祇園祭を絶対見に行くぞ!
Commented by 雪だるま at 2016-07-26 06:19 x
後祭りは屋台も無いので
人でごった返したりすることもなく
静かに祭りの風景を楽しめますね

来年は後祭りに焦点を当ててみたくなりました
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-26 06:35
写真を撮るには、
技術が試される暗さですが、
この時間帯もいいですね。
光と闇、
提灯がフワッと浮き上がって、
幻想的な風景に早変わり。
素敵ですねえ。
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>miyakokotoさん
祇園祭、今年も一月楽しませてもらいました。
今年は平日に行事が重なりましたので、基本的には
巡行ばっかりになってしまいそうだったので、宵山巡り
をブラブラとしてみましたよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>A-HIMEKKOさん
竜頭、木彫のままではなく、キレイに塗装して何百年も
持つように、と考えておられるのだと思います。
ちょうど船鉾の鷁のようなイメージになると思います。
パピヨンちゃん、浴衣をきてかわいらしいでしょう~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>アラックさん
宵の口から真っ暗な空になるまでの間って本当に
幻想的です。
そこに駒形提灯ですから、絵になりますね~。
前祭、前夜にブラリ回っていただけたらよかったですね。
私は宵山は避けて、宵々々山に行っています(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>カメラダンキチさん
水明会来られるんですね~。今年は先斗町、ビアガーデン
もされるそうで、頑張っておられますね。
ホテルはその時期でもアウトですか。京都の宿は
ホントに取るのが厳しくなってきているようですね(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>kk5d2さん
ありがとうございます。私も夜は出にくいんですが、
仕事帰りに立ち寄る形でブラリを楽しんでいます。
ぜひ来年!と思います。
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>yagisanさん
ありがとうございます。
祇園祭、平日の朝、後祭の夜、が狙い目だと思います。
屋台を楽しみにしているのじゃない人には、これが
一番です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>雪だるまさん
そうですね。後祭の静かな状況は歩きやすくて
ありがたいです。実は前祭も屋台の出る前の日に
しか歩きませんでした(^^ゞ
ぜひ来年は後祭をノンビリ回ってみてください(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-07-27 23:21
>j-garden-hirasatoさん
このマジックアワーがいいんですよね~。
最近はカメラが良いので、それほど画質を気にする必要が
なくなってきましたが、どんな色に出すか、というところは
難しいところですね。
青さの残る空に提灯、今年はこれにこだわりました(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 當麻寺・西南院の春花景色 恵心院・アガパンサス咲く庭 >>