シャクナゲ咲く岡寺
          
f0155048_8452795.jpg
シャクナゲの頃にはここを訪れたくなります。
境内、山内にたくさんのシャクナゲが咲き乱れる岡寺。
まずはシャクナゲ中心にお届けしますが、後編では牡丹もお届けします。

(※4月23日撮影)



f0155048_8453515.jpg
7時前に岡寺に到着。
この時期になると、この時間でも十分明るいですね。
門前にはシャガが咲いていましたが、何ともうヒラドツツジも咲き始めています。


f0155048_8464211.jpg
今年は早いなぁと思いながら門をくぐると、牡丹も満開です。


f0155048_8464873.jpg



f0155048_846575.jpg
牡丹は実は開山堂前にいっぱい咲かせておられます。
後編でお届けします。


f0155048_8471273.jpg
竹林前にはかわいらしい色のシャクナゲが満開でした。


f0155048_8472324.jpg
4月末を待たずして満開。
今年はシャクナゲがどことも早めの開花でした。


f0155048_8473354.jpg
牡丹に導かれるように境内を進みます。


f0155048_8474810.jpg
斜面にもシャクナゲが点在。
おや、椿もまだ満開ですね。


f0155048_8475335.jpg
本堂を望むこの場所でも牡丹が満開でした。


f0155048_8481467.jpg
三重塔へ登って行くと、キリシマツツジも満開。


f0155048_848177.jpg
キリシマツツジ越しに本堂を眺められます。


f0155048_848382.jpg
三重塔のところでもシャクナゲが咲いていました。
新緑と相まって春の光景ですね。


f0155048_848418.jpg
オオデマリも白い花をいっぱいつけていました。


f0155048_8485194.jpg
このまま山の中へ歩いて行きましょう。
シャクナゲがずっと道案内してくれますからね。


f0155048_8492882.jpg
細い道をシャクナゲが両方から包み込みます。


f0155048_8495188.jpg
今年はまずまずいい感じで咲いてくれていました。


f0155048_8495883.jpg
花の間を抜けて歩くのは気持ちがいいです(^-^)


f0155048_850239.jpg
縁取りが少し濃いピンク。
この淡い感じの色合いが日本石楠花の魅力ですね。


f0155048_8502916.jpg



f0155048_851377.jpg
新緑が鮮やか。山を降りてきました。


f0155048_8512488.jpg
シャクナゲに彩られる奥之院。弥勒菩薩の鎮座する洞窟が奥にあります。


f0155048_8514670.jpg
稲荷社と奥之院の間には水が流れていて、しっとりとしています。
シダの緑がキレイ。


f0155048_8515850.jpg
先ほど歩いてきた山を下から眺めます。
弘法大師さんも心なしかニッコリ。


f0155048_8522098.jpg
満開!ですね。


f0155048_8523826.jpg
3000株あると言われる岡寺のシャクナゲ。
いい時期に出かけることができました。


f0155048_853586.jpg
シャクナゲだけではなく、シャガも満開。


f0155048_8533227.jpg
瑠璃井のところにもシャクナゲが。


f0155048_8534578.jpg
おや、朝日が山の向こうから上がってきたようです。


f0155048_8535512.jpg



f0155048_8544220.jpg
シャクナゲとシャガの共演。


f0155048_8551453.jpg
キラリ。
鳥居の向こうにお日様があがりました。

後編では満開の牡丹をお届けします。
by kwc_photo | 2016-07-19 07:00 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25452186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-07-19 19:44
こんにちは、ここは、マロンも大丈夫なので、同じ頃に行きましたよ、花盛りでした。
Commented by kwc_photo at 2016-07-19 22:26
>シンシアさん
おお、岡寺ってワンちゃん同伴OKなんですね。
それは知りませんでした。
朝の散歩、マロンちゃんも気持ちいいでしょうね。
シャクナゲの咲く頃のこちらの山は最高ですよね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園祭2016 山鉾の宵(前祭) 祇園祭2016 山鉾巡行(前祭... >>