シャクナゲの頃(三千院門跡)有清園~奥之院編
          
f0155048_20213928.jpg
シャクナゲ咲き乱れる三千院、後編です。
宸殿から有清園を通り、観音堂、奥之院を巡ります。

(※4月17日撮影)




f0155048_20242165.jpg
さぁ、宸殿を出て有清園を歩きましょう。



f0155048_2025135.jpg
新緑の青もみじ越しに、色鮮やかなシャクナゲを。



f0155048_2025686.jpg
苔庭の緑も鮮やかで、シャクナゲの色を引き立ててくれます。


f0155048_20251749.jpg
仏様もシャクナゲに包まれます。
手前のシャクナゲは前の週に満開だったので、色抜けしつつありました。
おかげで、シャクナゲのツートンカラーが楽しめました(^-^)


f0155048_2025231.jpg
仏様が小さくみえるほど立派なシャクナゲの株です。



f0155048_2025329.jpg
放生池に映り込むシャクナゲも美しい。



f0155048_20253651.jpg
苔庭すれすれに咲き誇るシャクナゲ。
しっとり感が素敵です。


f0155048_20254474.jpg
仏様の背後にも鮮やかなシャクナゲ。


f0155048_2026521.jpg
重なりあうシャクナゲの株。
見事です。

f0155048_2026156.jpg
池に浮かぶのは散りきった桜の花びら。
晩春の風情です。


f0155048_20263513.jpg
雨に濡れて色を増すシャクナゲ。可愛らしいフォルムの花です。


f0155048_20272514.jpg



f0155048_20273861.jpg
わらべ地蔵も春をよろこんでいますね(^-^)



f0155048_2028120.jpg
観音堂へやってきました。
杉木立の間にもシャクナゲが咲きます。
おや、まだしだれ桜も少し残っていますね。


f0155048_20291710.jpg
おお、ここのしだれ桜はまだ見られますね。
シャクナゲに散りかかる花びらが綺麗。



f0155048_20294696.jpg



f0155048_2030326.jpg
観音堂前には白のシャクナゲも咲いていました。



f0155048_20305243.jpg
白も綺麗ですよね。



f0155048_20323818.jpg
白いシャクナゲと散り桜。
雨ならでは、ですね。



f0155048_2031842.jpg
観音堂にはこのタイツリソウが咲くのも楽しみなんですよね。
華鬘草とも言います。



f0155048_20311669.jpg
タイツリソウにも白花があります。これもかわいい。



f0155048_20313614.jpg
雨粒をまとい、とっても綺麗に満開でした。



f0155048_20315092.jpg
東屋の額縁でしだれ桜を。



f0155048_2032129.jpg
奥之院へ向かう途中でもシャクナゲがガイドを務めてくれます。


f0155048_20332951.jpg
瑞々しさが美しさをさらにましてくれています。


f0155048_20334672.jpg
一重の山吹が満開でした。


f0155048_2034919.jpg
こちらの東屋の額縁では、新緑に浮かぶ朱橋が。


f0155048_20343623.jpg
さぁ、シャクナゲ咲く散歩道を歩いて帰りましょうか。


f0155048_20345555.jpg
水辺とシャクナゲって似合いますよね。


f0155048_2035768.jpg
なるほど、シャクナゲが三千院の環境を気に入るわけです。


f0155048_20353219.jpg
有清園朱雀門横のシャクナゲを見ながら出口の方へ。



f0155048_2037765.jpg
往生極楽院を包む新緑と苔の緑の美しさ!
奥のシャクナゲもワンポイントです。綺麗だなぁ。



f0155048_20364810.jpg
入口近くのシャクナゲを眺め・・・


f0155048_2036562.jpg
ドウダンツツジ満開の石段を降りて三千院を後にしました。

by kwc_photo | 2016-07-14 07:14 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25413220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメラダンキチ at 2016-07-14 08:38 x
大原三千院は、雨が降りやすい山麓に位置していますので、晴れ男パワーをもってしても雨の撮影になったようですね。白いタイツリソウもあるのですね。タイツリソウは、鯛色?の方がらしいですよね。綺麗なタイツリソウの写真拝見できて幸せレシピです♪
Commented by kwc_photo at 2016-07-14 22:52
>カメラダンキチさん
そうなんですよね~。湿潤な気候がホントにシャクナゲ好みの土地なのだと
思います。ご機嫌で咲いていますからね。
ここは雨狙いで行きましたので、降っていて正解なんですが、この後
晴れてくるっていう・・・(^^ゞ
タイツリソウ、可愛らしい花ですよね。大好きなんで見つけると嬉しくなります。
ピンクがハートマークにはよく似合いますね(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-15 06:44
寺の場所も山の裾野で、
シャクナゲとイメージが合致しますね。
青苔の中に咲く姿、
花の色が一層際立ちます。
この目で見てみたいです。
Commented by kwc_photo at 2016-07-16 21:36
>j-garden-hirasatoさん
シャクナゲがいかにも好む土地柄です。
朝もしっとりと靄がかかっていたり、苔が青々と育っていたり。
タイミング良く行くと、ホントに満開のシャクナゲに驚くほど
なんです。見事ですよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園祭2016 長刀鉾懸装品装着 祇園祭2016 三基の神輿(八... >>