沙羅の花を愛でる会(妙心寺塔頭・東林院)
          
f0155048_10535643.jpg
今年も行ってまいりました、東林院の「沙羅の花を愛でる会」。
雨上がりで苔の状態もよく、花もいっぱいでした(^-^)

(※6月17日撮影)

<なお、今年の沙羅の花を愛でる会は6月30日で終了しています。>



f0155048_10544678.jpg
東林院へ到着。
曇り予報でしたが、日差しが時折・・・
この展開、昨年もでしたねぇ。晴れ男、こういう時は発揮したくないんですが(^^ゞ


f0155048_1055689.jpg
クチナシ咲く前庭を抜けて受付へ。


f0155048_1056756.jpg
やった!
沙羅の花、上も下も結構な花数がひと目で確認できました。


f0155048_10562214.jpg
見事ですね。
前日降った雨のおかげで苔も青々してくれていました。


f0155048_10564675.jpg
雨後の緑の美しさが、沙羅の白さを引き立たせてくれます。


f0155048_10572977.jpg
キレイだぁ~・・・
感激していると、名前が呼ばれました。
そう、もう一つのお楽しみ、お茶の時間です。


f0155048_10573670.jpg
こちらでは沙羅の花を愛でる会用に、特性の沙羅の花を模したおまんじゅうを出してくれています。


f0155048_10574593.jpg
美味しいんですよね~。


f0155048_1058596.jpg
おや、日差しが差し始めました。
曇りのほうがお庭は撮りやすいんですがね~(^^ゞ


f0155048_11442614.jpg
木漏れ日落ちるお庭で一枚。


f0155048_1058829.jpg
手前の若い沙羅も少し成長しました。
花をいっぱいつけてくれましたよ。


f0155048_1104962.jpg
苔庭と岩に散る沙羅。
美しいですね。


f0155048_1105759.jpg
昨年は蕾のまま落ちるものが多かったんですが、今年は花として落ちた沙羅がいっぱい。


f0155048_1115615.jpg
石仏さんの上にも。


f0155048_1121364.jpg
いやはや見事な光景です。


f0155048_1132255.jpg
夏椿ともいわれる沙羅の花。
その白さが夏の花としての爽やかさを醸しだしてくれます。


f0155048_1133369.jpg
これだけの花数、これまで訪れた東林院では初めてです。


f0155048_116323.jpg
今年は咲き始めも早かった沙羅の花。
この日もたくさんの花をつけていました。
きっと、前日もたくさん花をつけていたのでしょうね。
雨上がり、たくさん花を散らせてくれました。


f0155048_11181629.jpg
横の細い通路にも、沙羅の若木が並びます。


f0155048_1161921.jpg
たくさんの花が散る踏み石の上。綺麗ですね。


f0155048_1165621.jpg
まるで苔庭に咲いたかのような沙羅たち。


f0155048_1174729.jpg
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす


f0155048_1193349.jpg
どんなに勢い盛んな者も、いつかは必ず衰える・・・そんな比喩に例えられる沙羅の花ですが、


f0155048_11124582.jpg
落ちてなお、輝きを失わない沙羅の花の色に元気をもらいました。


f0155048_11112683.jpg
おや、ハチさんも沙羅の花に寄ってきていましたよ(^-^)


f0155048_11125646.jpg
やや俯瞰的に撮ってみました。花の多さがわかっていただけるかと思います。


f0155048_11132680.jpg
もう一度お庭を振り返って、お庭を後にしました。


f0155048_1113551.jpg
前庭には雨上がりのしずくでしっとりした花菖蒲が。


f0155048_1115421.jpg
マツバギク越しに門を眺めると・・・


f0155048_11161477.jpg
色づいた紫陽花が見えました。


f0155048_11163444.jpg
紫陽花に見送ってもらった、東林院さんでした。
by kwc_photo | 2016-07-09 07:09 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25403117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2016-07-09 07:20
おはようございます。
本当にこの日の咲き具合と落ち具合は
最高でしたね。
私も長年通っていますが、ここまで見事なのは
初めてでした。午前休を取った甲斐がありました(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-09 10:47
ボコッと落ちた
沙羅の花がイイですね。
妙心寺の塔頭ですか。
お庭も素敵ですね。
季節限定の公開ですか。
この時期しか見れないのですね。
Commented by kurese0535 at 2016-07-09 23:38
こんばんわです。
自分も行きましたがこれほどではありませんでした。
しかも真夏日で暑くまぶしかったです。もちろん人もいっぱいで^^;
やはり、もっておられますね。いや、長年の経験とカンが運も味方するんでしょうね。
自分はお抹茶菓子食べに来た感じでした!でもおいしいので満足ですけど(笑)
Commented by kwc_photo at 2016-07-12 19:17
>youpvさん
雨上がりで一番良い日でしたよね~。
あれだけたくさん落ちていたのは初でした。
木にもいっぱい花がついていて・・・まさに極楽。
私も午前休が生きた一日でした(笑)
Commented by kwc_photo at 2016-07-12 19:17
>j-garden-hirasatoさん
沙羅の花、落ちてもなお、咲いているように綺麗なんですよね。
年に一度、ここを訪れて沙羅の花を見るのが恒例になってます。
あと、秋の夜に梵燈の明かりに親しむ会っていうのがあるんですが、
これも良いんですよね~。
Commented by kwc_photo at 2016-07-12 19:17
>kureseさん
沙羅の場合、ホントに日によりますね。
花数が多くても、落ちているのが少なかったり、
落ちてるけど、花が小さかったり・・・
この日は上も下も抜群でした。
雨の翌日、平日でしたので朝から結構ゆったり。
人も少なくて、朝イチじゃなくても結構広々撮れた
かもしれません。
あのお饅頭、おいしいですよね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< みやび会お千度(祇園甲部) シャクナゲの頃(三千院門跡)聚... >>