キリシマツツジと菖蒲咲く梅宮大社
          
f0155048_064574.jpg
梅宮大社も四部作構成にしました(^-^)
普賢象の次は、キリシマツツジの季節です。

(※4月24日撮影)





f0155048_065264.jpg
この日の看板猫はキジトラちゃんでした(^-^)


f0155048_073880.jpg
本堂前の松の下は菖蒲が満開を迎えていました。


f0155048_0747100.jpg
なかなかの花数です。


f0155048_07563.jpg
雨の後で、瑞々しい花がお庭に入る前に楽しませてくれました。


f0155048_091042.jpg
さぁ、お庭へ。
梅宮大社といえば、やっぱりこのキリシマツツジの季節ですね。
おやおや、もう杜若が結構花をつけています。


f0155048_093084.jpg
映りこみが綺麗な池中亭のキリシマツツジ。


f0155048_094528.jpg
八つ橋の周りもキリシマツツジが見事なんです。


f0155048_0102049.jpg
これは前週に撮影したミツバツツジ。
今年はミツバツツジが先に咲ききってしまいましたので、赤とピンクの共演とはなりませんでした。


f0155048_0104210.jpg
代わりに散歩道がピンクと赤のキリシマツツジで彩られています。


f0155048_0104560.jpg
鮮やか!
そして満開です。


f0155048_01104.jpg
ところどころに大きなキリシマツツジの株が満開になっていて目を楽しませてくれます。


f0155048_011376.jpg
道の両側にキリシマツツジの壁が迫ります。


f0155048_0114630.jpg
鮮やかに咲き誇るキリシマツツジ。


f0155048_01283.jpg
池の周りは新緑の緑とキリシマツツジが綴織の様相。


f0155048_0125723.jpg
キリシマツツジのトンネルのようになっている散歩道を歩きます。


f0155048_0132093.jpg



f0155048_0132814.jpg



f0155048_014927.jpg



f0155048_0135330.jpg
池中亭に続く土橋。
大納言であった源経信が梅宮大社のある梅津の情景を詠んだ歌碑があります。

「ゆふされば かどたのいなば をとずれて あしのまろやに 秋風ぞふく」

f0155048_0141755.jpg
池中亭を覗くと中にもキリシマツツジが満開!


f0155048_014583.jpg
杜若とのコラボも見られました。


f0155048_015319.jpg
茅葺きと新緑とキリシマツツジ。
絵になる情景です。


f0155048_016061.jpg
お庭にも菖蒲がいっぱい。


f0155048_01691.jpg
お、こちらは菖蒲ではありません。
一初(鳶尾)です。
この日だけで菖蒲、杜若、一初と三種類もアヤメ科の花を見ることが出来ました。


f0155048_0163683.jpg
ツツジも咲き始めています。
今年は季節の進行が早いので、普段なら時期の違う花たちが混ざり合いますね。
バックは咲き残った普賢象桜ですし(^^ゞ


f0155048_017587.jpg
こちらも早々と満開となった藤。


f0155048_0171522.jpg
まずまず房を長く成長させてくれました。


f0155048_017431.jpg
モッコウバラも満開!


f0155048_0175543.jpg
おお、この一画は一初が列をなして満開になってくれていました。


f0155048_0182869.jpg
再び池を巡って帰りましょう。


f0155048_0185540.jpg
鮮やかなキリシマツツジ。
いろいろな色が咲くのも梅宮大社の特徴ですね。


f0155048_0193242.jpg
ここまで来て、何と空が晴れ始めました。
あっという間に真っ青な空に。


f0155048_019402.jpg
ふんわりいい感じの雲も現れて、思いがけず晴れ晴れとした光景を見ることが出来ました。


f0155048_0202555.jpg
梅宮大社のキリシマツツジは青空が似合いますね。

お庭を彩るキリシマツツジを中心とした花たち。
明日は更に季節を進めていきますよ~。
by kwc_photo | 2016-06-23 06:27 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25341738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-06-23 06:54
看板ネコが流行でしょうか(笑)。
キリシマツツジも、
植えられた本数が多ければ多いほど、
それだけインパクトが増しますね。
Commented by arak_okano at 2016-06-23 13:17
にゃんとも素晴らしい咲き誇りでしょうか、何種類かな、またまた新幹線に乗りたくなりましたね、バグースです。アラック、しばらく休みます。
Commented by dejikaji at 2016-06-23 19:49
kwc_photoさん、こんばんはです。
梅宮大社四部構成って、どれだけネタため込んでるんですか~?(笑
花の開花が早い分、どんどん遅れてしまいますね。
懐かしい光景ですね~♪
あの頃は暑くもなく寒くもなく、空気も乾いていて過ごしやすかったですね♪
次はしっとりとあの花が出て来るんでしょうかね?
Commented by kwc_photo at 2016-06-24 12:13
>j-garden-hirasatoさん
ここは猫ちゃんがかならず受付近辺にいてくれて、
特に暑くなってくると、受付から漏れ出てくるクーラーに惹かれて
窓口のところに鎮座してくれてます(笑)
キリシマツツジ、ここは本数も多く、お庭全体が染まる感じになる
のが素晴らしいですね。
Commented by kwc_photo at 2016-06-24 12:14
>アラックさん
いい感じで咲いている時期に訪れることができましたが、
今年は早く咲いたものがピーク時に枯れ始めたので、
なかなか撮影条件としては難しいものがありました。
特にミツバツツジとキリシマツツジのコラボが撮れなかったのは
残念です~。
京都、逃げませんので余裕ができたらゆっくりいらっしゃってくださいね。
Commented by kwc_photo at 2016-06-24 12:15
>dejikajiさん
春の写真を出しそびれてしばらく経ってしまったので、
梅宮大社の最新を出すわけにも行かず、それなら一気に
出すしか無いか・・ということで4部構成です(笑)
今年は季節の境目がわからないくらい、花の開花が早い。
今日はヤブランが咲いててビックリしました・・・(汗)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 睡蓮とカキツバタ(梅宮大社) 京の桜2016・普賢象と春の花... >>