サツキの彩り(光明院・波心の庭(東福寺塔頭)
          
f0155048_055035.jpg
光明院のお庭の緑は、苔、モミジ、ツツジ、そしてサツキ。

今回はサツキが咲く光明院を訪れました。

(※6月3日、4日、5日撮影)



f0155048_23231229.jpg
6月3日。早朝に訪れました。
青空が綺麗な日。前日の雨で苔も緑を取り戻していました。


f0155048_23232140.jpg
ただ、日差しが強いと・・・
このお庭、コントラストがつきすぎて撮影が難しい~(^^ゞ
苔庭にも陰がくっきり落ちてしまいます。


f0155048_23232746.jpg
というわけで、早朝でまだ光が届いていない場所を選んで撮影です。


f0155048_23234397.jpg
手前のサツキは、今年は咲きっぷりが甘めでしたね。


f0155048_23235821.jpg
刈り込みのサツキは緑の中に美しい色をつけています。


f0155048_2324193.jpg
こちらの刈り込み、サツキとツツジが綾織のように混じりあっています。
なので、咲きっぷりも一面にピンクではなく、こんな感じ。


f0155048_23244074.jpg
光明院においては満開と言っても良いでしょう(^-^)
青石の三尊石、苔庭、そしてサツキ。見事な調和です。


f0155048_23245960.jpg



f0155048_23252041.jpg
三組の三尊石があるこのお庭。
このアングルだと美しいサツキのラインが石の向こうに表れます。


f0155048_23253968.jpg
日差しがキツイので、額縁はこんな感じで(^-^)


f0155048_23254914.jpg
翌日。
曇りで柔らかな日差しだったので再び来てみました。
定番の額縁で撮影。でも、昨日の好天で苔は再び茶色に・・・(^^ゞ


f0155048_23255554.jpg
んん~。光は良いんですがね。
苔が残念。


f0155048_23261622.jpg
でも、やっと美しい額縁光景を撮影することができました。


f0155048_23262796.jpg
雪見窓から眺めるお庭も素晴らしい。


f0155048_2327441.jpg
苔がもう少し緑だったら最高なのになぁ。


f0155048_23272945.jpg
本堂からの額縁。
青石の色が綺麗に出てくれました。やっぱり曇りはいいですね。


f0155048_23275559.jpg
二組の三尊石を眺める構図。


f0155048_23283398.jpg
サツキの咲き具合もいい感じです。


f0155048_23285259.jpg
昨日苦しんだ額縁構図も、曇りならこんな感じに。
杉板の一枚板の縁側の木目も楽しめます。


f0155048_23291191.jpg
帰り際に振り返って。
光の具合はこんな具合が好きです。


f0155048_061099.jpg
さて・・・苔の緑を諦めきれなかったので三日連続での訪問となりました(笑)
この日は前夜に雨が降ったこともあり、苔庭のコンディションは最高。
そして、この朝もシトシト小雨。雨のおかげで緑が洗われて青々。


f0155048_063358.jpg
これはこの額縁が似合うでしょう(^-^)
苔庭の青さとモミジ・ツツジ・サツキの青葉に癒やされる空間となりました。


f0155048_065336.jpg
青石も、苔庭も、そして杉一枚板の縁側もしっとり。


f0155048_072387.jpg
雪見窓のパノラマに映る緑の青さが素晴らしい。


f0155048_073210.jpg
三尊石を三組すべて見られるアングルでもあります。


f0155048_08102.jpg
緑が美しいのと、光が柔らかいので、いろいろなアングルを試したくなりますね(^-^)


f0155048_083352.jpg



f0155048_09052.jpg
みたび、この額縁にて。


f0155048_09812.jpg
小雨ならではのしっとり感が素敵です。


f0155048_091793.jpg
屋根と濡れ縁で、お庭をひし形に切り取ってみました。


f0155048_093576.jpg
雪見窓からの重森三玲の傑作。
青石が苔の中に林立する姿はやはり見事。
雪見窓のパノラマでみると、その美しさが一層強調されますね。


f0155048_094261.jpg
苔の青さが戻ったお庭を小雨で楽しむ。
サツキ撮影としてはうってつけのお天気です。


f0155048_010652.jpg
本堂の額縁から、モミジと苔の青が瑞々しく主張してきます。


f0155048_0101320.jpg
三尊石から流れ出るような苔の緑。
雨で訪れて良かった(^-^)


f0155048_0102310.jpg
サツキ・ツツジ・苔の共演を切り取る本堂の額縁。


f0155048_0103068.jpg
やっぱりこのお庭は大好きです。


f0155048_010385.jpg
3日訪れて、晴れ・曇り・小雨の異なるお天気での撮影を楽しめた光明院。

その光景の移り変わりを一緒に楽しんでいただけましたでしょうか(^-^)
by kwc_photo | 2016-06-17 06:21 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25319326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2016-07-11 07:19
タイトル : 雨上がりの光明院
人の意思は変わりやすいが、庭の石は変わらない。 雨上がりの朝、東福寺塔頭の光明院を訪れた。 庭の苔がたっぷりと水を含んでいた。 ここ光明院は、 別名「虹の苔寺」ともいわれている。 白砂と苔の間に石を並べた枯山水の庭は、 昭和の庭名人・重森三玲の作。 まるで心の窓を開け放つかのように、朝一番の訪問者は障子を開けた。 ウマスギゴケの庭は前日から降った雨で青々としていた。 三玲さん、庭造りがうま過ぎ苔! 前日の雨と昭和の庭名人に感謝しつつ、明るい気持...... more
Commented by カメラダンキチ at 2016-06-17 10:02 x
私は、丸窓の部屋がお気に入りです。渡哲也さんの喜びの酒松竹梅のお酒のCMのロケ部屋ですね。私は、丸窓の前で美女を撮影する場所と勝手にロケハンしています♪笑い~何年前のCMだったのでしょうか?
Commented by arak_okano at 2016-06-17 20:25
やっぱり大好きです、光明院さん、この季節も素晴らしいですね、
堪能させていただきました、ありがとうございます、バグースです。
5月に行ったんですが、仕事中で、10分で終わりました。
でも、竹にお金を入れて、自分で襖を開けて、最後は締めて帰って
来ました。
Commented by kurese0535 at 2016-06-17 23:56
こんばんわです。
サツキもあるんですね!
というかここはいつ行っても素晴らしいですね。
いろんなバリエーションでの切り撮りお見事です。
晴れ男パワーが三日ともでなかったのが
功を奏したところでしょうか^^
Commented by j-garden-hirasato at 2016-06-18 08:06
以前、
花のない時期に訪れたことがありますが、
そのときもスゴく感動しましたが。
サツキの咲く時期だったら、
絶句ですね。
大好きな三玲の庭、
サツキの咲く頃、
改めて訪れてみたいものです。
いいものを見せていただきました。
Commented by kirafune at 2016-06-18 10:47
katsuさん

おはようございます!
3日間連続の訪問と撮影、その行動力と熱意にまず感服です。
そして、3日目の朝にお会いした時の光明院さんが
最高のお庭だったことに、katsuさんのお写真を見て
はっきりとわかりました。
いいときにばったりお会いできて、嬉しかったです。
素晴らしい庭園ですね。
katsuさんが通いたくなる気持ち、わかります。
本当に勉強になる記事をありがとうございました。
アップの折りはTBさせてくださ~い。
Commented by kwc_photo at 2016-06-18 17:56
>カメラダンキチさん
丸窓のお部屋、素敵ですよね。
あの雪見窓は絶妙のポジションだと思います。
三玲のお庭が美しいパノラマになりますね。
幸せの酒~、松竹梅♪ですよね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-06-18 17:56
>アラックさん
5月に来られていましたね~。
次は是非ツツジかサツキの頃に、と思います。
緑でも十分に美しいお庭ですが、花の色が入ると
素晴らしい輝きです。いろいろなお部屋からそのお庭を
見ていただきたいです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-06-18 17:56
>kureseさん
こちらは花の時期が連続するんですよね~。
今年もおたふく風邪で桜の季節を逃しましたが(^^ゞ、ツツジ、
サツキ、そしてキキョウ・・・楽しみなお庭です。
何度も行っているので、いろいろなアングルに挑戦しています。
見たことがない額縁風景、またチャレンジします(^-^)
晴れ男、6/3がそれでした・・・かなり真っ青の空で、早朝
なので何とか撮れましたが、ギラギラでした(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2016-06-18 17:56
>j-garden-hirasatoさん
花のない時期も枯山水としてのお庭はホントに見事なんですが、
重森三玲のすごいところは、さりげないお花の取り入れ方ですね。
桜と紅葉は借景に、ツツジとサツキは刈り込みに織り込まれ、
キキョウはそっと一株だけ顔を出す・・・
雪もいいですし、四季を通じて楽しめますよ~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-06-18 17:57
>kirafuneさん
思わず3日間通った光明院でしたが、3日目はホントに
良かったです。一番いい日に行かれたと思いますよ(^-^)
ここは四季を通じて美しいお庭なので、通い甲斐がありますよ。
いろいろなお部屋から、いろいろな角度でお庭を眺める
ことができるのも素敵ですしね。
TBお待ちしてます~(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 宗胤院の藤と春の花咲く千佛院(... 京の桜2016・雨宝院と妙蓮寺... >>