サツキと緑の芬陀院(東福寺塔頭) sanpo
          
f0155048_23394717.jpg
雪舟寺ともいわれる東福寺塔頭、芬陀院。
サツキの咲く時期は、緑の綺麗な時期でもあります(^-^)

(※6月5日撮影)



f0155048_23395243.jpg
「拝観中」の札のうえに、木のつるで瑞々しい葉っぱが巻きつけてありました。
こんな心遣いも嬉しいですね。
雨の朝だったので、苔も青々。


f0155048_2340722.jpg
こんなお天気の日は緑が本当に綺麗。
サツキはポツポツ咲いてくれています。


f0155048_2340111.jpg
いつも来ると楽しみにしているのはこの手水鉢。
季節折々の花をあしらってくれています。
サツキでしたが、他にもいろいろ組み合わせてくださっていますね。素敵です。


f0155048_2340258.jpg
こちらのお庭はなんといっても細長い畳の廊下から眺める光景が素晴らしい。


f0155048_23404153.jpg
サツキが可愛らしく咲いています。
お気づきになられたでしょうか、障子の取手のところには、押し花で色々な葉っぱが貼り込まれています。
こちらは・・・


f0155048_23404773.jpg
シダの若葉ですね。


f0155048_23405118.jpg
こちらはモミジ。


f0155048_23411417.jpg
こんな風に、一つ一つの障子に貼られた葉っぱが違うのも見どころです。


f0155048_23411726.jpg
まるで三幅の掛け軸を見るかのような光景。


f0155048_23412596.jpg
亀島の見える光景。
雪舟作庭のこのお庭。亀島は夜に動き出したという逸話があります(^-^)


f0155048_23414790.jpg
顔を覗かせるサツキがかわいいですね。


f0155048_23415840.jpg
凛とした茶室からは・・・


f0155048_2342329.jpg
苔の美しい茶庭が見えます。
恵観公遺愛の勾玉型手水鉢、屑屋型石灯籠が設置され、味のあるお庭です。


f0155048_23422625.jpg
そして芬陀院と言えばこちら。
図南亭の丸窓から見る景色。
この季節はサツキが並んで見えます。


f0155048_23433275.jpg
ドーナツ型のサツキ。
今年はちょっと花の開花が弱め。
また綺麗な満開を見せてほしいです。


f0155048_032327.jpg
サツキが彩りを添えるお庭。
芬陀院のいろいろな額縁光景を、ゆっくり楽しむことができた朝でした(^-^)
by kwc_photo | 2016-06-15 06:38 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25312630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2016-06-15 08:07
タイトル : 芬陀院
閑寂を楽しむ。 ポツポツと咲いたさつきの花を見て、侘びを感じながら ゆっくりとシャッターを押しました。 (2016.5.27) ... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2016-07-13 22:02
タイトル : 雪舟寺 芬陀院
画家雪舟は石組みで亀を描いた。 東福寺塔頭の一つ、雪舟の庭で知られる芬陀院(ふんだいん)へ。 重森三玲によって復元された「鶴亀の庭」には その昔 雪舟の立てた石が今も残る。 奥の茶室・図南亭に向かうと、 露地に勾玉の手水鉢や、屑屋型石灯籠が置かれていた。 貴人好みの躙り口のない茶室から東庭を眺めた。 600年前、画聖・雪舟が石組みで亀を描いた粋なセンスのおかげで、我々も今、この庭に在った。 (撮影6月5日) 芬陀院 京都市東山区本町15丁...... more
Commented by arak_okano at 2016-06-15 06:46
良いですね、どこを見ても、ワクワクしますよ、バグースです。アラック、早く京都に行きたいです。
Commented by deepseasons at 2016-06-15 08:05
おはようございます。
最近流れているJTのCM折り鶴のロケ地はこのお寺じゃないかなと思います。
違うかなあ〜
でも、相変わらず静かで穏やかになれるお寺です。
TBさせてもらいます。
Commented by youpv at 2016-06-15 10:48
おはようございます。
静けさが伝わってきますね(^^)
緑が美しくて癒されますね(^^)
Commented by 雪だるま at 2016-06-16 05:34 x
通好みの庭園
緑が基本ですがこの時期だけ色が添えられますね
秋の喧騒の頃
ここを訪れるのが好きです
Commented by kwc_photo at 2016-06-16 21:00
>アラックさん
ありがとうございます。
私もこの丸窓から見える光景を眺めると
ワクワクです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-06-16 21:00
>deepseasonsさん
お、正解!です。
こちらはJTのCMで使われていますね。
ここを使うとは!とロケ地に選んだ方のセンスに
共感&感心しました。素敵ですよね~。
Commented by kwc_photo at 2016-06-16 21:00
>youpvさん
ホントに静かでした~。
ここは静けさで癒やされますよね。
サツキはポツポツ咲きでしたけど、緑もいい感じで
小雨でしっとりしてて良かったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-06-16 21:01
>雪だるまさん
ホント、通好みというのがピッタリの庭園ですね。
落ち着いた佇まい、余り人がいない静けさ、そして、
丸窓から見えるお庭。癒やされますね~。
秋、私も隣の喧騒を眺めつつこちらでのんびりが好きです(^-^)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-06-16 21:50
重森三玲が復元した庭ですね。
作庭当初より、
庭の敷地が小さくなってしまったようですが、
それを感じさせられない石組の配置は、
サスガです。
Commented by kwc_photo at 2016-06-17 19:22
>j-garden-hirasatoさん
そうです。雪舟のお庭が荒廃してしまい、それを重森三玲が修復しています。
静かな佇まいを見せてくれる白砂と苔の庭は、亀島の伝説もあって
微笑ましく見てしまいます。
重森三玲はサツキが好きだったのかなぁと思うほど、お庭にサツキを
あしらっているところが多いですね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京の桜2016・雨宝院と妙蓮寺... 平安神宮例祭翌日祭 神賑行事(... >>