京の桜2016・妙顕寺・妙覚寺
          
f0155048_2285030.jpg
まだ桜です(笑)
出勤前に走れるところを巡ってきました。
妙顕寺の桜は満開!
最後の妙覚寺の一枚は、工事が終わってやっと撮れるようになった門を使った額縁構図の本堂です。

(※4月6日撮影)





f0155048_226471.jpg
雲が流れていく青空をバックに、妙顕寺門前のしだれ桜が咲いていました。


f0155048_226514.jpg
これは中にはいらずにはいられませんね(^-^)


f0155048_227469.jpg
妙顕寺さんは、中にもしだれ桜が。


f0155048_227713.jpg
そして、この日はソメイヨシノも満開になっていました。


f0155048_2272635.jpg
ソメイヨシノと紅しだれの共演。


f0155048_2272948.jpg
鐘楼周りはソメイヨシノが彩ります。


f0155048_2261064.jpg
青空と満開のソメイヨシノ。
嬉しい光景です。


f0155048_2273878.jpg
天高く!
勢いのあるソメイヨシノですね。


f0155048_2283416.jpg
朝日がキラリ。


f0155048_2292874.jpg
このアーチは・・・


f0155048_22104431.jpg
回廊でした。


f0155048_229040.jpg
春爛漫です。


f0155048_22111448.jpg
妙顕寺のあとは妙覚寺へ。
美しい本堂の屋根が門の額縁構図に入っています。
ここの門前のしだれ桜、ずっと奥が工事中だったので、この構図で撮れるのも久しぶりでした。
by kwc_photo | 2016-06-03 07:03 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25275655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメラダンキチ at 2016-06-03 07:17 x
おはようございます♪桜日記は、来年の予習になります♪ニュースでイギリスの造園家がソメイヨシノの蔓延で桜の多様性が失われると嘆いてイギリスで貴重種を保存したという美談桜のダイバーシティ?美談をやっていました。ソメイヨシノを増長させた責任者出てこい?です。花咲か爺さんは、イギリスにもいました。
Commented by arak_okano at 2016-06-03 07:36
出勤前に、こるだけとは驚きました、いつもありがとうございます、バグースです。しばらく京都の旅は諦めます。
Commented by kwc_photo at 2016-06-04 21:34
>カメラダンキチさん
ありがとうございます。そう言っていただけると桜のアップを季節外れながら
続けるのも気が楽になります(笑)
ソメイヨシノもイギリスではインベーダーだったわけですね。
イギリスの貴重種はソメイヨシノに駆逐されそうだったんですね~。
桜の種類もいろいろですが、日本の桜といえばソメイヨシノというくらい
流行りましたから、すごいもんです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-06-04 21:36
>アラックさん
まぁ、近場を自転車で走るくらいですので、ホントに短時間なんですが、
それでも結構な桜があるのはシアワセなことです(^-^)
京都は今年は花の具合がイマイチですから、またゆっくり秋にでも・・・。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ツツジ満開の隨心院 新緑の頃(祇王寺) >>