輝くツツジの庭(東福寺塔頭・光明院) sanpo
          
f0155048_095840.jpg
私の大好きな波心の庭。
光明院さんのお庭、この季節が一番輝くと感じる私です。

2日にわたって出かけてみました。

(※5月2日、4日撮影)



f0155048_23435599.jpg
お天気のよいGW。
光明院にたどり着くと、真っ赤なモミジがお出迎え。
新緑の頃にも真っ赤なモミジなんです。


f0155048_23464711.jpg
外の植え込みのツツジと新緑。綺麗です。


f0155048_23465679.jpg
玄関へ。
ここは大きなツツジの株が玄関の前に狛犬のように鎮座しています。


f0155048_23471133.jpg
さぁ、お庭へ。
杉の一枚板の縁側の向こうに、ツツジが見えてきました。


f0155048_23492784.jpg
なかなかいい咲きっぷりです。
ちょっと日差しが強いですがね。


f0155048_23574050.jpg
ふすまを少し動かしてみました。


f0155048_23593696.jpg
あのオレンジが綺麗に咲いた頃が見頃、と個人的には思っています。


f0155048_23594491.jpg
ということは、ちょうどいい時期に来たかなぁ(^-^)


f0155048_00187.jpg
額縁を楽しみます。
ん~、光が強いので、手前のサツキがちょっと光りすぎですが。


f0155048_005996.jpg
三尊石をツツジが綺麗に彩ってくれています。


f0155048_23434859.jpg
このお部屋からの眺めも気に入っています。


f0155048_013247.jpg
ん~、やっぱり日差しが強すぎかな。


f0155048_015073.jpg
いい天気が続きすぎましたから、苔もこんな感じでした。


f0155048_0442535.jpg
晴れのおかげで、新緑はこんなに綺麗でしたけどね~。


f0155048_025276.jpg
まぁ、このオレンジが綺麗に咲いているので良しとしましょう。


f0155048_03813.jpg
重森三玲のお庭の中でも、一番好きなお庭。
苔庭、砂庭、石組みと植え込みのマッチングが本当に見事です。


f0155048_034825.jpg
ここの部分はまだコケが青かったですが、もうちょっと青々してほしい・・・


f0155048_045027.jpg
そう思って、雨の翌日に再び訪れました。
苔はやや青さを取り戻しています。


f0155048_052885.jpg
しかし、雨を期待したのに、青空が覗くお天気に・・・
自分が晴れ男であることを恨みました(^_^;)


f0155048_06595.jpg
でも、日差しが柔らかかった分、花は撮りやすい天候。
苔の青さとともに、再びツツジが彩るお庭を撮影開始です。


f0155048_085397.jpg
お庭を広く撮ってみました。
やっぱりここは苔が青いほうがいいですね。


f0155048_094291.jpg
お気に入りのこのお部屋から。
雪見窓から見える刈り込みのツツジが本当に美しい屏風に。


f0155048_0172413.jpg
室内から玄関横のツツジをこんな額縁で見てみました。


f0155048_0125070.jpg
本堂でも額縁光景を楽しみます。


f0155048_0131711.jpg
これは「掛け軸」光景かな(^-^)


f0155048_0145062.jpg
こちらも好きなお部屋。


f0155048_015671.jpg
このお寺は色々なアングルからお庭を鑑賞できるのも魅力ですね。


f0155048_016343.jpg
光が柔らかかったので、この雪見窓からの光景もギラギラせず撮れました。


f0155048_0163489.jpg
今年はツツジの咲きも早かったですね。


f0155048_0173843.jpg
例年より一週間以上早くツツジの光景を楽しめた、光明院でした。
by kwc_photo | 2016-05-21 06:32 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25245248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2016-05-31 15:33
タイトル : 光明院
天空の花 波心の庭は、白砂の大海原に庭石が光を放ったように配置され 「光明」を表わし三つの三尊石組が座しています。 背後は、躑躅や皐月の大刈り込みで 雲紋を表現しているそうです。 さしずめ、躑躅が咲く時期は 「天空の花」という趣に思えてきます。 (2016.5.6)... more
Commented by arak_okano at 2016-05-21 06:38
まあ、朝からありがとうございます、たまりませんね、バグースです。こんな季節に行きたいものです。いや、行けたのに、疲れて寝ていたのでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-21 15:00
イイですねえ、三玲の庭。
三玲にしては少し小振りの石ですが、
その代わりに、
数多く立てられています。
この発想がスゴイですよね。
ツツジもキレイです。
満開の時は圧巻でしょうね。
Commented by kwc_photo at 2016-05-24 00:34
>アラックさん
ここのツツジはパラパラ咲きなんですが、今年は比較的良く咲いた
方かなぁと思います。あっという間に陽気でしおれてしまったので、
花が楽しめた期間が短かったような・・・
写真でお楽しみいただけてよかったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-05-24 00:36
>j-garden-hirasatoさん
ここはかなりたくさんの石が使われていますが、大きな石は
三尊石組が3組あるんですよ。
そのそれぞれを、色々な部屋から眺めることができるという、
魅力たっぷりのお庭です。
1時間は眺めて楽しめますよ~。
実はこの刈り込みはサツキとツツジが混ざっていて、
ツツジの満開の頃でこのような花の具合なんです。
全体が花で埋まらないというのも、もしかすると三玲のこだわりなのかもですね。
やっぱり基本は枯山水ですからね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 平安神宮例祭翌日祭 神賑行事(... 京の桜2016・勝持寺の桜景色 >>