車折神社・玉垣奉納(上七軒・梅ちえさん)
          
f0155048_105910.jpg
上七軒の舞妓、梅ちえさんが車折神社内の芸能神社に玉垣を奉納されるとのこと。
同行されるお客様のご好意により、撮影させていただくことができました。





f0155048_11459.jpg
車折神社に梅ちえさん到着。
黒基調の着物がよくお似合いです。
カキツバタもあしらわれ、蝶も舞う風流な柄ですね。


f0155048_11206.jpg
ほんわか系の梅ちえさん。
でも、意志の宿った力強い瞳の持ち主。


f0155048_110738.jpg
今日は芸事の上達を祈念して、芸能神社に玉垣を奉納されます。
2年前に奉納した玉垣がこちら。
2年で取り外されるので、新しい玉垣を作成されます。


f0155048_113446.jpg
さぁ、奉納の手続きに行きましょうか。


f0155048_114110.jpg
申し込みを終え、境内での撮影許可もいただいて、撮影開始。
カキツバタの花かんざしが素敵です。


f0155048_124436.jpg
梅ちえさん、上七軒関連の行事では撮影させてもらっていましたが、しっかりモデルになっていただくのは初です。


f0155048_125367.jpg
初夏の日差しの中、暑いでしょうにこちらを気遣ってくれるんです。
本当に心優しい舞妓さん。


f0155048_132198.jpg
絶賛活躍中の梅ちえさん、最近では「綾鷹」のCMに出演されています。


f0155048_14516.jpg
修学旅行で東京から来たという中学生が寄ってきました。
綾鷹のCMの舞妓さんですよ〜(^^)
梅ちえさん、中学生たちと一緒に写真に収まってあげておられました。


f0155048_1519.jpg
眩しい中、目がウルウル。
「うち、目ぇが弱いんどす〜」


f0155048_1111160.jpg
そう言いながらも、レンズを向けるとピシッと目線を決めてくれるんです。
コンタクトだと乱反射するからね〜、なんて話をしていたのですが・・・


f0155048_1114986.jpg
撮影をしててわかりましたが、何と!レンズを向けている間、瞬きナシで頑張ってくれていました。
そりゃぁ目が乾きますよね。本当に頑張り屋さん。プロ意識ですね。


f0155048_1121289.jpg
驚いたのは家に帰ってからでした。
人物撮影だと瞬きNGで多いときは半分近く使えないんですが、
撮影したデータを眺めていくと、今回の撮影データ、ほぼ瞬きNGなしです。感服いたしました。


f0155048_194856.jpg
芸能神社にお参りです。


f0155048_174081.jpg
芸の道は険しく、筆頭舞妓さんと言えども道半ば。


f0155048_175959.jpg
舞妓さんは芸妓さんになるまでの修業期間、芸妓さんもその芸事を極めるために日々鍛錬。
今回は2年前とはまた違う心持ちでの奉納でしょうね。


f0155048_175339.jpg
梅ちえさんといえばこのスマイル。
癒されます。


f0155048_1124635.jpg
この日は同じ屋形「梅乃」さんの仕込みさんも一緒に来られていました。


f0155048_1125391.jpg
お姉さんとの仲も良さそう(^^)


f0155048_1123377.jpg
お店出しも近々というお話でした。
範となる素敵な舞妓さんがお姉さんですから、ぜひ頑張って夢を叶えてほしいですね。
いい笑顔で、しっかりした受け答えのできる子でした。楽しみにしていますよ〜(^^)


f0155048_1134869.jpg
梅ちえさんの益々のご活躍もお祈りしております。
撮影させていただき、ありがとうございました。

また、機会をいただきましたMさん、感謝いたします。
by kwc_photo | 2016-05-16 06:55 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25232521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメダンキチ at 2016-05-16 19:25 x
隣の玉垣は、先斗町の市照はぁーんですね。市照はぁーんの玉垣の交換は、いつになるのか、鴨川をどり上洛の際に尋ねてみましょう。辰巳神社の玉垣の特等席は、井上八千代先生です。修学旅行の生徒もたくさん見えるようですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-17 07:02
どうするとこういう写真が撮れるのか、
実に不思議ですが、
個人的な奉納に同行されたということですか。
人脈ですねえ。
うらやましい限りです。
Commented by kwc_photo at 2016-05-17 08:56
>カメダンキチさん
そうなんです、市照さんと並んでます。
たしか同時期に設置されたと思いますので、そろそろ2年ではないかと
思います。更新されるのかな~。
辰巳神社は確かにどどーんと八千代先生の玉垣がありますね。

車折神社、中学生の修学旅行生が芸能神社の玉垣を見学に来るケースが
増えているようですよ。タクシーの運転手さんが連れてくるようです(^^)
Commented by kwc_photo at 2016-05-17 08:57
>j-garden-hirasatoさん
そうなんです。たまたまお声がけいただけた幸せです。
普段、こんな風に舞妓さんを撮らせてもらえる機会って
あまりないのでありがたいです~(^^)
Commented at 2016-05-17 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2016-05-18 08:47
>鍵コメさん
本当に素敵な女性、素敵な舞妓さんになられましたよね。
気遣いとプロ意識の高さに、改めて驚かされました。ずっとレンズ向けてたら、頑張りすぎる梅ちえさんの目が悪くなってしまいそう、と心配しちゃうほど頑張ってくれますね。
仕込みさんのお店出しも楽しみです。会議日に重ならなければ良いのですが・・・(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 観音堂の杜若(城陽市) 京の桜2016・雲龍院のしだれ桜 >>