平安神宮例祭翌日祭 神賑行事・祇園小唄(祇園甲部・佳つ雛さん、茉利佳さん、佳つ扇さん)
          
f0155048_22335425.jpg
平安神宮例祭翌日祭、祇園甲部の皆さんは二曲舞ってくれました。

二曲目、祇園小唄をお届けします。







f0155048_22315587.jpg
祇園小唄が始まりました。
まずは両手をチョンと合わせます。


f0155048_22325787.jpg
月は朧に東山~。
佳つ扇さん、流し目が素敵です。


f0155048_2233383.jpg
佳つ雛さんは清楚に。


f0155048_2233694.jpg
茉利佳さん、キマってます。


f0155048_2233975.jpg
佳つ扇さん、美しさが増してきました。


f0155048_22331521.jpg
佳つ雛さんはもう年長の舞妓さんになってきました。
安定の舞です。


f0155048_22333288.jpg
袖で顔を覆う仕草、このシーン好きなんですよね。


f0155048_22333861.jpg
くるり。
袖と帯がふわり。


f0155048_22314412.jpg
だらりの帯よ~。
三人だとこういう振付になります。


f0155048_22341488.jpg
これも好きな振付です。
佳つ扇さんの表情が一番似合いそう、と狙ってました(^-^)


f0155048_22341611.jpg
茉利佳さんの舞もキレがあります。


f0155048_22343238.jpg
仕込みさんだった頃が懐かしいくらい、立派な舞妓さんです。


f0155048_22344366.jpg
キリリとした表情は甲部の舞の特徴。


f0155048_22344524.jpg
能にも影響をうけている井上流。
表情だけではなく、動きもキチっとしているのも特徴です。


f0155048_22363117.jpg
そんな舞の中に女性らしい仕草や動きを取り入れて、豊富なイメージを観るものに与えてくれる。
井上八千代さんが脈々と祇園甲部の芸舞妓さんに伝え続ける伝統的な舞です。


f0155048_22365366.jpg
男子禁制を貫く井上流。
祇園町では井上流しか許されず、また祇園町以外では井上流を教授しないといいます。


f0155048_2237017.jpg
そう聞くと、こうして甲部の芸舞妓さんによって披露される井上流の京舞を見せていただくのは特別な気分がしますね。


f0155048_22373495.jpg
だらりの帯よ~。
地方さんも生演奏してくれて、何とも贅沢な祇園甲部の奉納舞でした。


f0155048_22374015.jpg
最後は三人で一礼して控えに戻って行かれました。
by kwc_photo | 2016-05-09 06:31 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25192726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-09 06:51
おっ、
今回はコメント欄付きですね(笑)。
舞妓さんの舞う姿が撮れるなんて、
羨ましいです。
舞の奉納があるのですね。
Commented by カメダンキチ at 2016-05-09 07:54 x
おはようございます。祇園白川のサイトも確認しました♪ありがとうございます。祇園小唄は、地方デパートの京都展のアトラクションに舞妓はぁーんが呼ばれた際に、披露されますね♪それを見て舞妓志願したという舞妓はぁ~んが意外と多いように聴いています。最近は、各地のご当地アイドルグループと人材の取り合いになっているようですね。
Commented at 2016-05-09 08:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arak_okano at 2016-05-09 12:01
平安神宮でも、舞妓さんの舞いがあるのですね、ますます京都へ行きたくなりましたが、駄目ですね。
Commented by kwc_photo at 2016-05-10 08:32
>j-garden-hirasatoさん
あ、コメ欄閉じるの忘れてました(笑)
舞妓さんが外で舞をしてくれる機会はそれほどないので、
桜そっちのけで行ってきました。
この日は4つの花街の舞と式包丁や今様といった舞台が楽しめるんですよ〜(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-05-10 08:35
>カメダンキチさん
白川のサイトわかりましたか(^-^)
昨年から二度桜の時期に開催してくれています。
平日の日はいけないのですが、土日開催の方へ伺っています。
舞妓さんの地方遠征は魅力を各地へ伝える場ですもんね。
それを見て舞妓志願者が増えるのは嬉しいことです(^-^)
修学旅行で初めて文化に触れた、という志望動機もよく聞きますね。
Commented by kwc_photo at 2016-05-10 08:37
>鍵コメさん
あ、こられていたんですね(^-^)
日中の日差しがキツイ中でしたので撮影の設定も
難しかったです。現像段階でも調整してます。
後ろから撮っていましたが、前の人の頭やカメラが入るので、
それも四苦八苦でした(笑)
Commented by kwc_photo at 2016-05-10 08:40
>アラックさん
そうなんです。今年は休みの日に重なってくれたので訪れることができました(^-^)
初めて行きましたが、土日だからか人が多かったです。
来年も日曜ですので、よろしかったらどうぞ〜(^-^)
Commented at 2016-05-28 08:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2016-05-28 23:52
>鍵コメさん
ありがとうございます。お日様が強い日の撮影は、そのままだと陰影が
つきすぎていたり、色がおかしかったりしますので、できるだけ美しく
現像できるよう頑張ってます(^-^)
ズームは300mmまでのものをAPS-Cで撮影しているので、最大480mmくらい
になっています。手持ちだと厳しい距離ですが、何とかなってます(笑)
6月は放生会もありますが、撮影が難しいですね~(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花盛りの護念院(當麻寺塔頭) 京の桜2016・大石桜(大石神社) >>