平安神宮例祭翌日祭 神賑行事(宮川町・とし純さん、小よしさん、君とよさん、ふく音さん、とし恵美さん)
          
f0155048_23142358.jpg
平安神宮では4月15日に例祭があり、翌日祭では神賑行事として花街から舞妓さんたちが舞踊奉納に来られます。

まずは宮川町の皆さんの舞「姫三社」の様子からお届けします。





f0155048_23143085.jpg
舞妓さんたちが入場されました。
最初は宮川町のみなさんです。


f0155048_2314331.jpg
五人そろって美しいお辞儀から舞が始まります。


f0155048_23143627.jpg
姫三社は鈴を使った舞。
扇で顔を隠しながら、シャン、シャンと鈴の音が聞こえ始めると・・・


f0155048_2315369.jpg
姫三社の始まりです。


f0155048_231563.jpg
思えばとし純さんを初めて見たのはコトチカのイベント
この時も姫三社を舞ってくれました。


f0155048_23151766.jpg
君とよさんです。
君ひろさんの実の妹さん。舞を見せてもらうのは初めてでした。


f0155048_23153358.jpg
眼差しがなかなか力強い。
魅入ってしまいました。


f0155048_2316338.jpg
この中では一番年少舞妓さんのとし恵美さん。
舞妓さんらしい端正なお顔立ちです。


f0155048_23162656.jpg
着物はそれぞれ違う色・模様でカラフルに・・・
花かんざしは中央のとし純さん以外はお揃いでした。


f0155048_23165086.jpg
小よしさんです。
出たての頃はものすごくおぼこい感じでしたが、すっかりお姉さんに。


f0155048_23165597.jpg
姫三社はこうやって背面で鈴を鳴らす仕草も特徴です。


f0155048_2317825.jpg
蝶の柄のお着物が綺麗ですね。


f0155048_23173053.jpg
ふく音さんも蝶の柄のお着物でした。


f0155048_2317377.jpg
仕込み時代からお見かけしていましたが、ちゃんと夢を叶えて舞妓さんになられましたね。


f0155048_2318788.jpg
シャンシャンと鳴り響く鈴の音と、五人がひらりと舞う姿に魅了されているうちに・・・


f0155048_2318324.jpg
舞は終盤へ。
見とれているとあっという間ですね(^-^)


f0155048_2319823.jpg
今年はおたふく風邪にかかってしまって、京をどりには行けませんでしたが・・・


f0155048_23192165.jpg
こちらで宮川町の五人による舞を見せてもらえて良かったです。
by kwc_photo | 2016-04-22 06:45 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25147150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 京の桜2016・大豊神社のしだれ桜 京の桜2016・井手・玉川の桜並木 >>