春の花が彩る哲学の道(大豊神社・法然院など)
          
f0155048_0571329.jpg
桜直前!春の花咲く哲学の道を歩きました。

今回はニャンコも登場します(^-^)

(※3月16日撮影)





f0155048_0362817.jpg
哲学の道へ歩みを進めます。
聴松院では紅梅が咲いていました。


f0155048_0365056.jpg
若王子では、おなじみのニャンコさん。


f0155048_037738.jpg
ニャンだ?見慣れないヤツだなぁ?
訝しげに見つめられてしまいました。


f0155048_0371119.jpg
しゃあないのぉ、ワシが連れてってやろう・・・
ニャンコに先導してもらって先を進みます(^-^)


f0155048_0372819.jpg
すると・・・
満開のミツマタに出会うことができました。


f0155048_0373157.jpg
黄色い可愛らしい花。
春の初めに咲く花です。


f0155048_0375072.jpg
いい香りがしてきたと思ったら沈丁花が満開。


f0155048_038332.jpg
たわわに咲く馬酔木の横を通ってたどり着いたのは・・・


f0155048_0381763.jpg
大豊神社です。
藪椿が超満開!
蝋梅も少し咲き残っていました。


f0155048_0383761.jpg
こちらの社殿前には、紅梅が咲きます。


f0155048_040692.jpg
枝ぶりの良い老木。
今年もたくさん花をつけてくれました。


f0155048_0401733.jpg



f0155048_0404576.jpg
狛犬も梅見中ですね(^-^)


f0155048_0411459.jpg
鳥居の前に枝垂れる紅梅。
おや?その向こうにも何やら咲いていますよ。


f0155048_04234100.jpg
五色八重散椿でした。
これまた満開!


f0155048_04343100.jpg
一本の木に紅白、斑入りなどいろいろな花が咲く珍種。


f0155048_044232.jpg
椿の地蔵院で咲いていたのも五色散椿でしたが、こちらのほうが色がいろいろありますね。



f0155048_0442133.jpg
ほら、隣り合う紅白。
珍しい木ですね。


f0155048_049552.jpg
これは10日後の3/26に撮影。
枯れてなお木についたままの椿。この色も含めて五色なのかな?


f0155048_0541874.jpg
こちら、大豊神社には、狛犬ならぬ狛鼠が見守る末社、大黒社があります。


f0155048_0543259.jpg
狛鼠は日本全国でココだけ!
私も子年なんで、親近感を覚えちゃいます。
こちらの子は落ちた椿でオシャレさせてもらっていました。


f0155048_0544823.jpg
あ、こちらも(^-^)
ピンクの椿も供えてもらって、可愛らしい雰囲気。


f0155048_055160.jpg
手水舎にも色とりどりの落椿が飾られていました。


f0155048_056227.jpg
まだ公開されていなかった霊鑑寺・・・
門前の生け垣はピンクの椿が咲くんです。
苔に落ちたピンクの椿のライン。中に入りたかったなぁ~。


f0155048_0563374.jpg
さて、哲学の道の最後は法然院。
藪椿が点々と石畳に落ちています。良い風情。


f0155048_056491.jpg
こちらの水盤にはいつも素敵な心遣いがされているんですよね~。
この日は紅白の椿があしらわれ、椿の葉から水が流れ落ちていました。


f0155048_0311932.jpg
そして・・・こちらがとても素敵でした。
玄関前に椿のケーキがあるみたい(^-^)


f0155048_05735100.jpg
おお~。蜷川実花の世界みたいですね(笑)


f0155048_0575388.jpg
よく見ると、いろいろな種類の椿がギュッと詰まっています。


f0155048_058232.jpg
いろいろな春の花を楽しめた哲学の道。
最後にこんな素敵なプレゼントが待っていてくれて良かったです(^-^)
by kwc_photo | 2016-04-17 06:21 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25132932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by o-rudohime at 2016-04-17 06:43
いや~素晴らしい花見をさせて頂きました。
地震の暗いニュースの中色とりどりの椿を見ていると気持ちが晴れてきました。
散り落ちた椿のレイアウト面白いですね 咲いている椿より魅力があります。
Commented by arak_okano at 2016-04-17 07:16
katsuさん、ニャンとも良いですね、蹴上駅から、南禅寺経由での哲学の道、
本当に大好きです、バグースです。
数年前に、枝垂桜と枝垂れ梅のコラボが見られたのを思い出します。
ああ、新幹線に乗りたくなってしまいました=ありがとうございます。
Commented by カメダンキチ at 2016-04-17 10:21 x
私は、北九州住まいで緊急地震速報のなんとも言えない音声に悩まされています。そんな中で更新される大好きな京都の花景色に癒されています。霊鑑寺の生け垣のピンクの椿に感動した思い出がよみがえりました。紅白の椿のつくばいの工夫にエスプリを感じます。紅白の工夫は、和の誇りですね。とても明るい気分になれました。
Commented by HarukoB1 at 2016-04-18 23:22
長い間ご無沙汰しました。あいかわらずすばらしい作品の数々、、うっとりです。私はいろいろな事がいっぱいあって、何から話していいかわかりません。私の周りのみんなが旅立ってしまい、去年の10月から、ミュンヘンでは私と猫だけになりました。妹の息子のひとりが、「心配だからボクの近所に越して来てください」と云って部屋を探してくれたので、3月からケルンの近くEuskirchenという小さな街に移り住んでいます。全く知らない街です。でも少しずつ慣れてきました。今は引っ越しや長い間の介護疲れでぼんやりしています。帰郷する元気が今はありません。。。。そのうちに。。。きっと。。
Commented by kwc_photo at 2016-04-20 00:46
>o-rudohimeさん
ありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。少しでも明るい気分に
なっていただけるような写真をお届けしようと思っています。
法然院の藪椿の散り、今年はあまりたくさん落ちてなかった
んですが、これはこれで物語を感じますね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-04-20 00:46
>アラックさん
蹴上から北上する哲学の道、いろいろな花に出会えます。
ニャンコももれなくついてきて、やっぱり撮っちゃいました(^-^)
あのしだれ梅としだれ桜のコラボは見事でしたね。
今年はやっぱり時期がずれちゃいました。またそのうちしだれ桜を
お届けしますね。
Commented by kwc_photo at 2016-04-20 00:47
>カメダンキチさん
そう言っていただけると嬉しいです。
2011年の東日本大震災では、しばらくブログを更新する気分に
なれず、1週間ほどブログを放置してしまったんです。
でも、私にできるのは美しい花の景色を見て少しでも明るい
気分になっていただくことだけ・・・京都の景色をみて
癒されると言っていただけたら本当に嬉しいです。
Commented by kwc_photo at 2016-04-20 00:47
>HarukoB1さん
ありがとうございます。
この間、いろいろあったのですね~。
ドイツ住まい、しかも新しい場所とは気苦労も多そうですが、
お体大切にがんばってくださいね~。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-04-20 21:45
熊本大分地震で、無気力中。。。
だったけど、
京の花、哲学の道の椿の詰め合わせ(笑)に
癒されましたW

ねずみ年!?・・・・・若いネ
Commented by kwc_photo at 2016-04-21 12:12
>A-HIMEKKOさん
ねずみ年、年齢がバレましたかね~(笑)
熊本・・本当に心配です。知り合いもいますので・・・
私も2011年の東日本大震災の時は無気力で1週間ほどブログが
更新できませんでしたが、今回は心の持ち方を変えました。
少しでも明るい気分を届けられるように頑張りたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京の桜2016・魁桜(平野神社) 京の桜2016・背割堤の朝 >>