京の桜2016・地蔵禅院のしだれ桜(井手町)
          
f0155048_17392039.jpg
京都府南部、井手町の丘の上に立つ桜。
私の中では、地元の桜なんです。
地蔵禅院のしだれ桜、今年も美しい花を見せてくれました。

(※3月27日撮影)



f0155048_17411353.jpg
地蔵禅院のしだれ桜は本当にロケーションの良い場所に咲いています。
今年は下の畑の菜の花も少し作付けが増えました。


f0155048_1748130.jpg
円山公園のしだれ桜とDNAがつながっている桜なんです。
親木同士が姉妹木なのだとか。


f0155048_17484524.jpg
享保期にこの地に植えられたとのことなので、もう300年近くも経つ老木です。
でも、こんなに花をつけてくれました。


f0155048_1754297.jpg
珍しい、しだれ桜と夏みかんのコラボ(^-^)


f0155048_17485565.jpg
江戸時代からこの丘に立って、集落を見下ろしてきたんですね。


f0155048_17492343.jpg
一時の枝ぶりからすると、かなり寂しくなりましたが、
樹木医の治療によって樹勢回復が図られています。


f0155048_1750719.jpg
裏山にはハクモクレンの大木が満開。
桜もたくさん咲きます。
しだれ桜の子どもも育てておられるとのこと。


f0155048_17504551.jpg
この牧歌的な光景、長く見続けていきたいものです。


f0155048_1751532.jpg
このハナモモも大木なんです。
下の枝が枯れて切られましたが、その分桜がよく見えるようになりました。


f0155048_17511535.jpg
鐘楼の横に根ざすしだれ桜。


f0155048_17514023.jpg
下からみあげると、こんなシルエットです。


f0155048_17533967.jpg
お寺にはしだれ桜があと2本。お寺の下の段に植えられ、集落を見下ろしています。
こちらも1本は枝が枯れてしまい、寂しくなりました。
もう一本の方はこんな感じでまだ頑張って咲いてくれています。


f0155048_17521147.jpg
ここからは夕景。


f0155048_17521388.jpg
見上げるしだれ桜に柔らかい光があたります。


f0155048_17523815.jpg
下段のしだれ桜の元気な方の枝を前景にいれて夕焼けを。


f0155048_17524062.jpg



f0155048_17532587.jpg
いい色に焼けてくれました。
丘の上で見る夕日。久々にお日様が落ちていく瞬間を眺めることができました(^-^)

まるで日本昔ばなしに出てくるようなお寺、地蔵禅院のしだれ桜でした。
by kwc_photo | 2016-04-14 07:15 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25118882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2016-04-14 09:49
タイトル : 地蔵禅院のシダレサクラ
一本桜 奈良と京都を結ぶ井手の里の 高台に咲く一本桜です。 薄曇が急に空を覆ったものの 日暮れ時にはお天道様が顔を出してくれました。お寺のおばあちゃんと カメラを向ける数名の方と眺めました。 この日の京都の日の入り時刻は、18時18分でした。 「そろそろ門を閉めますよ」とおばあちゃんが声をかけてくれました。  (2016.3.31)... more
Commented by arak_okano at 2016-04-14 07:53
地蔵禅院さんの一日をありがとうございます、やっぱり青空でしたね。アラックとは全く違う鮮やかさです。
Commented by cynchia at 2016-04-14 08:07
おはようございます、赤く染まりましたね!
歴史ある木は存在感ありありですね。
Commented by ericanada at 2016-04-14 15:35
丘の上にあるお寺さんなんですね。
上からの景色もいいですが、下から見上げた1枚目がとても素敵です。
夕景も素晴らしいです!
Commented by A-HIMEKKO at 2016-04-14 15:57
地元の桜ですか
愛されてるんでしょうね。
ラストの夕景&桜ショット、いいですね♪
Commented by deepseasons at 2016-04-14 16:19
こんにちは〜
私も久しぶりに訪れましたが、シンボリックな桜は健在でした。
ここから見下ろす風景も少しずつ変わってきていると思いますが、まだまだ田園風景が広がり素朴ですね。
「来年も、かならず来なさい」とおばあちゃんに言われたので、今度はモクレンもキレイな時期に行かねばなりません❗️
Commented by 雪だるま at 2016-04-15 05:53 x
ここを撮るのなら
絶対晴れの日ですね
青空と淡いピンクの枝垂れ
そして手前の菜の花
とても贅沢な空間です
Commented by j-garden-hirasato at 2016-04-15 07:02
シルエットも素敵です。
夕暮れ時は、
花の色が濃くなるので、
桜を撮るにはいい時間帯なんですね。
Commented by kwc_photo at 2016-04-17 23:12
>アラックさん
近場の桜、昨年までは何度も通えたんですが、ちょっと勤務地が
かわったので、今回は二回だけでした。
いい天気の日にあたって良かったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-04-17 23:12
>シンシアさん
久々に夕日が沈む姿を見ました。
オレンジ色に染まる空に桜のシルエット、これもいいですね。
老木ですが、まだまだ頑張ってます。
素敵な満開の姿、また来年も見たいです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-04-17 23:12
>ericanadaさん
そうなんです。小高い丘を登って行き、さらに少し山の方へ
入ると、見晴らしのいい場所にこのお寺が建っています。
そのまた見晴らしのいい場所にしだれ桜が立っているという、
ホントに絵に描いたような牧歌的な光景が広がります。
ほのぼのしちゃいますよ~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-04-17 23:12
>A-HIMEKKOさん
こちらは京都府南部の田舎町なんですが、ちょっとアクセスが
悪いながらも、かなり有名な桜スポットになりました。
記事にも書いたとおり、小高い丘の上にたつ、「日本昔ばなし」
に出てきそうなシチュエーションの桜なんですよ~。
Commented by kwc_photo at 2016-04-17 23:12
>deepseasonsさん
こちらはちょっとアクセスが悪いのですが、他府県の人も
たくさん訪れるスポットですね。
私にとっては、ホントに昔から眺めてきた地元の桜です(^-^)
見下ろす光景もそれほど変わってない気がします。
川向うまで見渡すと、ちょっといろいろ建ちましたけどね。
おばあちゃん、元気ですよね~。お会いするといつも話し込んで
しまいます(笑)
Commented by kwc_photo at 2016-04-17 23:12
>雪だるまさん
青空狙いで行ってきました。
菜の花も綺麗に咲いてくれて、まさに「日本の春」という
光景が広がっていました。
私の地元の桜。枝ぶりが寂しくなっても元気に咲いてほしいです。
Commented by kwc_photo at 2016-04-17 23:12
>j-garden-hirasatoさん
桜といえば朝!という感じでしたが、夕刻に訪れるのも
いいものですね。
シルエットのしだれ桜、ホントはもう少し早めに現地に
行ければよかったんですが、ちょっとギリギリでした(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 智積院・梅と桜と桃 雲龍院・はねず梅と河津桜 >>