祇園大茶会(祇園甲部・彰子さん、由喜葉さん、まめ春さん、祇園東・富多愛さん、駒子さん、叶菜さん)
          
f0155048_14740100.jpg
東山花灯路があった3月19日、20日ですが、八坂神社では「祇園大茶会」が開催されました。

祇園甲部と祇園東の舞妓さんがお茶を振る舞ってくれましたので、
その様子をお届けいたします。





f0155048_1483766.jpg
19日は祇園甲部の舞妓さんたちがお茶席担当。
彰子さんです。初めてお見かけしたのは3年前の放生会
襟も白くなり、すっかりお姉さんの風格が漂うようになりました。


f0155048_1484527.jpg
まめ春さんはもうすぐ1年を迎える、というところ。
簪のブラは残っていますが、上紅は引かせてもらうようになったようですね。


f0155048_1485771.jpg
まめ春さんと同じ置屋の多麻さんで、先輩にあたる由喜葉さん。
こちらももうお姉さんの立場になります。


f0155048_1492563.jpg
2014年の事始めでは、まだ初々しい仕込みさんでした。
すっかり舞妓さんが板につきましたね。


f0155048_1493448.jpg
由喜葉さん、まめ春さんがなにやら笑顔に。
このあたり、やっぱり「箸が転んでも可笑しい年頃」なのでしょうね(^-^)


f0155048_1494041.jpg
彰子さんも笑顔~。
さすが、お姉さんの笑顔、ですね。


f0155048_1410191.jpg
さて、翌日。
仕事を終えてから、八坂神社に向かいました。
駒子さんがお茶を運んでおられましたよ。


f0155048_1410929.jpg
こちらは東では一番の新人の叶菜さん。
そういえば、仕込みさんながら、祇園祭の時の花傘巡行に出ておられましたね。


f0155048_1410182.jpg
富多愛さんもすっかりお姉さん。今年は襟替えを予定されているそうです。
そうかぁ、もう芸妓さんの年なんですね。


f0155048_14103940.jpg
叶菜さん。簪のブラと下紅だけの唇を見ると、新人さんなのだとわかります。
まだおぼこい、初々しさがありますね。


f0155048_14102692.jpg
駒子さんは上紅も引いて、ちょっと大人っぽくなりました。
こうやって舞妓さんは少しずつ成長していくんですね。


f0155048_14105498.jpg
最後は3人そろって。


f0155048_14112026.jpg
お、ちょっと笑顔が見えました。
リラックスした表情がいいですね。


f0155048_14112395.jpg
富多愛さん、目線ありがとう~。


f0155048_14121621.jpg
駒子さんもありがとう~。


f0155048_14122448.jpg
やっぱりまだ幼さの残る叶菜さん。お疲れ様~。

f0155048_14123066.jpg
最後は一礼。

華やかな舞妓さんによる「祇園大茶会」でした。
by kwc_photo | 2016-04-11 07:03 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25115878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 京の桜2016・本満寺しだれ桜... 圓光寺の河津桜と青空 >>