光琳の梅(下鴨神社) sanpo
          
f0155048_22154394.jpg
美しい光琳の梅。
燃えるような紅梅が咲く下鴨神社を訪れました。

(※2月26日撮影)


エキブロ春の投稿まつり「私らしく春を先撮り!小さい春、み~つけた!」



f0155048_22171416.jpg
早朝に下鴨神社へ。
静謐な空間です。


f0155048_22174342.jpg
鳥居の向こうに楼門が見えます。


f0155048_2217545.jpg
門構えの向こうには、今年の干支の申の大きな絵馬が。


f0155048_22214977.jpg
いいお天気の朝でした。


f0155048_22253063.jpg
舞殿の向こうに見えるのは・・・美しい紅梅。


f0155048_22272690.jpg
舞殿の額縁の中で輝く「光琳の梅」です。


f0155048_22291129.jpg
この梅を描いたのが国宝「紅白梅図屏風」だと言われます。


f0155048_22314788.jpg
紅梅越しに楼門を。


f0155048_22321390.jpg
輪橋もいれて、これぞ下鴨神社の梅景色ですね。


f0155048_22322191.jpg
今年もたくさんの花をつけてくれました。


f0155048_22331276.jpg
朝日が差し込み、輝き始める紅梅。


f0155048_22332068.jpg
老木の見事な枝振りと、その花の勢いには驚かされます。


f0155048_22333984.jpg
今年はこの梅も早い満開でした。2月中にこんなに咲くなんて。


f0155048_22343725.jpg
早すぎる満開のおかげか、ゆったりと無人で眺めることができました。


f0155048_22365448.jpg
次は橋殿の額縁で。


f0155048_22371755.jpg
こちらもなかなか素敵です(^-^)


f0155048_22374020.jpg
燃え盛るように天へ枝を伸ばし、花を咲かせる紅梅。


f0155048_223850100.jpg
この生命の息吹に、尾形光琳も魅せられ、屏風にその勇姿を描いたのでしょうね。


f0155048_2239553.jpg
もう一度見事な紅梅を振り返って・・・


f0155048_22414754.jpg
下鴨神社を後にしました。
by kwc_photo | 2016-03-14 07:04 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25034030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-03-14 07:57
正に紅白ですね、良いですね、やっぱり梅の時期にも行きたかったですね、バグースです。今日は雨、寒いの嫌だな。
Commented by prado9991 at 2016-03-14 21:04
こんばんは
一番良い時に撮影されましたね。
職場から近いので行きやすいですね。
僕は、ダメダメでした、行ったらもう終り、タイミングを逃しました。
今年は盛りをつかむのが難しかったですね。
Commented by 雪だるま at 2016-03-15 05:55 x
こちらの満開の梅
まだ実際に見学できたことがありません
今年も訪れたのですが
少し早すぎて、掲載できる写真にはなりませんでした
Commented by kwc_photo at 2016-03-16 00:00
>アラックさん
尾形光琳の梅、いい感じでしょう。赤さが鮮烈ですよね。
満開の花がついた様子は、本当に燃える炎のようでした。
今年はこの梅も早い満開でした(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2016-03-16 00:02
>pradoさん
まさに満開!という状態でしたので大満足でした。
朝の光の具合もまずまず良かったですしね。
自転車で走って行って撮りましたよ(^-^)
例年より随分早い満開だったので、時期をよむのが難しかったですね。
Commented by kwc_photo at 2016-03-16 00:03
>雪だるまさん
この梅以外はあまり目立つ花もなく、まさにこの梅を
見るためだけに訪れる、という感じがします。
満開の紅梅の様子は本当に美しいですね。
久しぶりにここの満開に出会えましたよ(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 上七軒夜曲(北野追儺式・京舞奉... 淡雪・京都御苑 >>