淡雪・京都御苑
          
f0155048_20191045.jpg
雪の少ない今シーズンですが、思いがけない雪スタートの3月となりました。

出勤前に御所の中を少し散歩してきましたので、その様子をお届けします。

(※3月1日撮影)






f0155048_20192360.jpg
今出川通側から御所へ。
まっすぐに伸びる道は、すでに雪の白さはありません。
ホントに淡雪ですね。


f0155048_20192858.jpg
とは言え、枝につもった雪は美しい造形美を描いています。


f0155048_20193545.jpg
切り株もこの通り。
さらに粉雪が降り注いでいました。


f0155048_20194419.jpg
素晴らしい繊細さ。
秋に紅葉で楽しませてくれたモミジです。
美しい雪の華をまとった姿は格別。


f0155048_20224824.jpg
雪の華がひろがる様子はとても綺麗。
これだけでも御所を散歩する価値がありますね。


f0155048_20231231.jpg
さぁ、内御所へ向けて歩いて行きましょう。


f0155048_20232535.jpg
個人的に雪の華が最も美しかったのはこちら。


f0155048_20232888.jpg
明治天皇の産湯を汲んだという「祐井(さちのい)」です。


f0155048_20254451.jpg
柵の向こうから覗くのは満開の白梅。


f0155048_2026554.jpg
思いがけず、祐井で雪梅を見ることが出来ました。


f0155048_20351046.jpg
あ、寒梅は敢えて風雪を侵して咲くんでしたね(^-^)
「真理は寒梅の似し 敢えて風雪を侵して開く」を体現しているかのような白梅でした。


f0155048_20263969.jpg
そしてこちら。
祐井の中には大きなサルスベリがあるのですが、この木に雪が積もって綺麗!


f0155048_20272816.jpg
見応えのある雪景色でした。


f0155048_20282558.jpg
さらに歩くと内御所の猿が辻が見えてきました。
砂利道にはパラパラとしか雪の白さがありませんが、御所の塀の瓦は真っ白く雪化粧。


f0155048_2028582.jpg
母と子の森へやってきました。
淡雪ならではの足元の模様。
踏むのがもったいない~(^-^)
奥に見えるのは京都迎賓館の甍です。


f0155048_20292568.jpg
イチョウで黄色く染まるこの場所も、この日は白い絨毯ですね。


f0155048_20301066.jpg



f0155048_20304741.jpg
カーブを描く雪の道。
朝日が東からうっすら差し込んできて雪景色が華やぎました。


f0155048_20312150.jpg
どんどん青空が広がり始めました。
これは思わずカケアシになります。京都の雪はただでも幻ですからね。


f0155048_20323119.jpg
松葉の落ち葉に積もる雪はこんな模様になるんですね。
木漏れ日が差し始めました。ここも雪景色のリミットは近いですね。


f0155048_20331012.jpg
建春門へ。
10年前に修復されて絢爛さを取り戻した唐破風の屋根が綺麗。


f0155048_20335824.jpg
ボチボチ出勤リミットも近づいてきました(笑)
惜しいですが、振り返りつつ撤退です。


f0155048_20341877.jpg
最後は雪化粧した朔平門(こちらも平成18年修復)を見て、御所を後にしました。
by kwc_photo | 2016-03-13 07:02 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25030860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-03-13 07:17
少いチャンスでも、狙えば撮れるのですね、淡雪、でも、やっぱり青空になりましたね、お見事バグースです。さあ、テニスへ行って来ます、今日は何時もより20分遅くてありがたいです。
Commented by G7_2007 at 2016-03-13 17:55
さすがに人はいませんね...(笑)
Commented by kwc_photo at 2016-03-14 00:33
>アラックさん
前の晩から雪の予報でワクワクしてましたよ。
でも、思ったより積もらなくて残念でした。
青空のおかげで解けるのも早かったです~(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2016-03-14 00:34
>G7さん
こんな寒い朝に早くから御所を走り回るのは
カメラマンくらいですね(笑)
雪やこんこ、の歌で言うと、犬みたいなもんです(^-^)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-03-14 06:55
出勤前に散策とは、
さすがです。
雪を撮るなら、
このタイミングですね。
Commented by kwc_photo at 2016-03-14 23:10
>j-garden-hirasatoさん
いやぁ、雪が降ったら走り回るのは京都のカメラマンの性ですね(笑)
前の晩からどこへ行こうか、何時に家を出ようか、そればっかり
考えていましたよ(^-^)
でも、思ったより積もっていなくて、これは職場近辺しかないなぁと
御所になった次第です。青空が広がってみるみる解けちゃいましたので正解でした。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 光琳の梅(下鴨神社) 満開の青谷梅林(城陽市) >>