満開の青谷梅林(城陽市)
          
f0155048_0335490.jpg
今や全国区となってきた「青谷の梅酒」。
城陽市青谷には食用梅を栽培する梅林があり、この時期たくさんの花をつけてくれます。

(※3月6日撮影)

エキブロ春の投稿まつり「私らしく春を先撮り!小さい春、み~つけた!」



f0155048_0341444.jpg
青谷梅林へやって来ました。
たくさんある梅の木が綺麗に花を咲かせています。


f0155048_0342056.jpg
竹林をバックに、真っ白な花がギュッと咲いていて美しい。


f0155048_0342324.jpg
梅の木にしては枝ぶりが揃っていると思いませんか?
こちらは食用の梅を収穫しやすいように、枝は低めに切りそろえられて冬を越します。


f0155048_036135.jpg
なので、綺麗に花のラインができるんですね。


f0155048_0344298.jpg
梅林をバックにして、ミモザも満開でした。


f0155048_035734.jpg
一角には菜の花も満開。


f0155048_0353068.jpg
春がきたなぁと思える黄色いラインです。


f0155048_0362097.jpg
山が迫る平地。
食用梅林独特の樹形をした梅の花を、少し下目のアングルから撮ってみました。


f0155048_0363851.jpg
次は上から俯瞰して。
まるで雲海のように広がる白い花達。


f0155048_0374980.jpg
食用梅林なので、紅梅はナシ。
この白一色の梅の花が青谷梅林らしい光景です。


f0155048_038178.jpg
曇り空でしたが、綺麗な花達に癒やされます。


f0155048_040718.jpg
奥に菜の花の黄色いラインを添えてみました(^^)


f0155048_0405684.jpg
今年も美味しい梅が成りますように。


f0155048_0422575.jpg
皆さんも居酒屋などで青谷の梅酒を飲んだら、この梅林の光景を思い出してみてくださいね。
by kwc_photo | 2016-03-12 00:01 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/25025403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by revoir-dima at 2016-03-12 06:54
梅にミモザに菜の花。春満載ですね。
なるほど、収穫を前提にした梅林なんですね。
観賞用では無いにしてもこの見応えは凄いですね。
Commented by arak_okano at 2016-03-12 07:36
katuさん、今年も見事に咲きましたね、歩いていけるんではないですか、
ミモザとのコンビになりましたね、もう、朝から嬉しくてたまりませんね、
バグースです。
アラック、何とか今月中に一回でも行けるかと模索中です。
また寒くなりましたが、桜も早そうですね。
Commented by cynchia at 2016-03-12 10:28
おはようございます、ここは少し遅かったですよね、一度行きました。綺麗ですね。
Commented by kwc_photo at 2016-03-14 00:29
>revoir-dimaさん
食べる梅のための花なので、花自体が小さめなんですよね。
そして、枝も切りそろえられているので、ピンピンと飛び出た
枝もなく、とてもお行儀が良い感じの梅たちです。
なので、満開の様子は雲海が広がるような光景です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-03-14 00:31
>アラックさん
歩きじゃちょっとかかりますが、15分もあれば、という場所なので
いつでも行けると思っていると見逃す場所でもあります(笑)
ミモザも綺麗に咲いてくれていましたよ。
今年は桜も早いという予報になったので、3月末なら何かしら
咲いていると思いますよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-03-14 00:31
>シンシアさん
青谷、少し遅目に花の見頃が来るんですが、それでも今年は
やっぱり早かったですね~。危うく見逃すところでした。
白ばかりが綺麗に咲きそろう光景、なかなか無いですよね~(^-^)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-03-14 06:58
菜の花にミモザ、
黄色い花は元気になりますね。
それに比べ、
梅はしっとりとした落ち着いた雰囲気。
静と動、
両方感じられました。
Commented by kwc_photo at 2016-03-14 23:09
>j-garden-hirasatoさん
ミモザと梅、アンマッチのようで、意外と楽しい組み合わせでした。
あまりミモザを咲かせている場所は京都では見かけないので、
ちょっと新鮮だったのもありますけどね(^-^)
なるほど、静と動、という感じがしますね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 淡雪・京都御苑 西国街道ひな巡り・街道を歩く >>