紀元祭・蹴鞠(上賀茂神社)
          
f0155048_1112267.jpg
紀元祭、クライマックスは蹴鞠です。
いつもの蹴鞠保存会の皆さんによる、蹴鞠奉納、青空のもとで行われました。

(※2月11日撮影)






f0155048_11122763.jpg
朝イチから祭壇にお供えしてあったのは・・・


f0155048_11124073.jpg
今日の蹴鞠に使う鞠。
松の枝に挟まれています。


f0155048_11124391.jpg
神官さんが鞠を持って・・・


f0155048_1113155.jpg
鞠足さんに渡します。


f0155048_1113481.jpg
鞠足さんは、長老のところに鞠を運んで渡します。


f0155048_1114424.jpg
長老は鞠を袖で隠しながら枝から鞠を外します。
「解き鞠りの儀式」です。長老は鞠庭の中央に鞠をおいて一度下がります。


f0155048_1114131.jpg
さぁ、8人の鞠足が順次入場します。
段位の高い人から入っていき、条件の良いところを選ぶそうです。


f0155048_11145170.jpg
さぁ、全員が鞠庭にはいりました。


f0155048_111517.jpg
まずは小鞠。
1人ずつ今日の鞠の具合を確かめるように軽く蹴ります。


f0155048_11173621.jpg
そして、蹴鞠が始まります。


f0155048_11175041.jpg
青空に向かって高くあがった鞠。



f0155048_1118115.jpg
鞠を追いかけて二人が足を出します。
蹴鞠は右足しか使ってはいけないのです。


f0155048_11182544.jpg
長老も俊敏な動き。
袴が右と左で色が違います。片身替わりと言って、最も段位が高い人の装束です。


f0155048_11184321.jpg
追う!
時折アクロバティックな動きがあるのも蹴鞠の楽しみですね。


f0155048_1120557.jpg
長老が鞠を手にとって、中央へ戻すと、蹴鞠の第一座が終了です。


f0155048_1121454.jpg
第二座は鞠足を入れ替えて行われました。


f0155048_11212288.jpg
今回はこの方が一番段位の高い方です。


f0155048_11221374.jpg
蹴る!
足元の砂が躍動感を出してくれました。


f0155048_112345.jpg
鞠足さんの蹴鞠用の靴は鴨沓といわれます。
靴が脱げてしまわないよう、襪(しとうず)という靴下部分とは縫い付けてあるんですよ。


f0155048_11233238.jpg
女性鞠足さんも頑張ってました。


f0155048_1124756.jpg
オーバーヘッド~!
・・・なわけはないですが、足を目一杯伸ばしてのキック!


f0155048_11244012.jpg
この方はおそらく新人さん。
緊張しながらも頑張っておられました。


f0155048_1124228.jpg
さすが上段者。
蹴る姿勢がキマってます。


f0155048_11252121.jpg
第二座も終了となりました。


f0155048_11253690.jpg
蹴鞠保存会の皆さん、おつかれさまでした。

年に何度か見る機会がある蹴鞠ですが、こちらは比較的ゆっくり見せてもらうことができました。
動画も撮りましたので、よろしければどうぞ(^-^)


by kwc_photo | 2016-02-23 07:10 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24975076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dejikaji at 2016-02-23 07:49
おはようございます。
快晴の下、色鮮やかな装束が映えますね〜♪
コメントでも言われてましたが、こちらは観客が少ないのにビックリしました!
下鴨神社では凄い人出なのに。
Commented by arak_okano at 2016-02-23 18:50
何百年も続く神事なのでしょうね、青空の下、素晴らしいですね、
バグースです。
いつかは行ってみたいです。
スマホからは全くコメント出来なくなりました。
Commented by deepseasons at 2016-02-23 20:08
こんばんは〜
青空に高々と上がった鞠が鮮やかでいいですね。
こちらでの蹴鞠は、人も少なくポジションを変えて撮影できるんですか?
一度、行ってみたくなりました。
Commented by もみぢ at 2016-02-24 22:05 x
スクロールしながら、どんな掛け声かと「エイ、ヤァ!」
「そぉ~れ!」 それとも「よ~いやさぁ~」これは違った(笑)
最後の動画で想像とは全部違いましたが、鞠の音もいいですね。
Commented by kwc_photo at 2016-02-24 22:33
>dejikajiさん
とても良いお天気でしたが、陣取った場所が影だったので
凍えました(笑)
観客、正月のものや御所一般公開のは3重4重に観客が取り巻いて
いますが、このお祭りでは場所さえ選ばなければ結構後から
来ても1列目か2列目で十分撮れます。
なので、正月の寒い時期に朝から陣取る蹴鞠は、私は
いつも気が乗らずにいかないんです(笑)
Commented by kwc_photo at 2016-02-24 22:33
>アラックさん
蹴鞠は平安期からの貴族の嗜みなので、脈々と1000年
受け継がれてきたといってもいいのでしょうね。
雅な装束、掛け声など、なかなか興味深いですよ。
ぜひ一般公開の頃などに楽しんで頂きたいです。
スマホからのコメント不可になっていますか。
Exciteさん、がんばってほしいですね。
Commented by kwc_photo at 2016-02-24 22:33
>deepseasonsさん
鞠が高く上がる瞬間を何度も狙っていたので、
青空バックの鞠が結構とれました(笑)
最前列はさすがに動きにくいですが、それほど観客が
多いわけでもないので、deepさんの長身なら2列目に
構えておいて、動きまわってもいいと思います(^^)
Commented by kwc_photo at 2016-02-24 22:34
>もみぢさん
掛け声、独特だったでしょう?
あれはやっぱり動画じゃないと伝わりにくいですね。
アリ!オウ!ですね。
在!応!ということだと思います。
中空の鹿革ボール、なかなか雅な音がしますよね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2015・光明院絶景 京都の紅葉2015・龍安寺(石庭編) >>