千本釈迦堂・おかめ福節分会
          
f0155048_23534814.jpg
節分の日。
千本釈迦堂では、国宝である本堂にて「おかめ福節分会」が開かれました。
茂山千五郎社中による「鬼追いの儀」の狂言を見せていただきました。






f0155048_2354637.jpg
番匠保存会の皆さんが入場。


f0155048_2354844.jpg
木遣り唄を歌われました。


f0155048_23541220.jpg
お加持のあとに・・・


f0155048_23544588.jpg
金の小槌を持った赤鬼登場。
狂言「鬼追いの儀」の始まりです。


f0155048_23544986.jpg
いかめしい鬼たち。
赤鬼も青鬼もいます。
境内を睨め回し、堂内で狼藉を働いていると・・・


f0155048_23545697.jpg
鬼退治部隊登場!
大量の豆を撒いて鬼を撃退します。


f0155048_23545957.jpg
挟み撃ち!
背中からも容赦なく豆がぶつけられます。


f0155048_23582692.jpg
しかし・・・
鬼たち、すぐに復活!何度でも暴れ回ります。


f0155048_23551353.jpg
再び豆をぶつけて奮闘しますが、鬼たちはパワーを増しています。


f0155048_23552787.jpg
仲間の鬼たちも駆けつけて・・・


f0155048_23555144.jpg
今年は大乱闘になりました(^-^)
冠者を足蹴にする鬼たち。袋叩きです。


f0155048_2356150.jpg
もはや豆も効かない様子。
たすけてくれ~!


f0155048_2356126.jpg
そこへ現れたのは、福の神ならぬ、おかめ様。
ここ、千本釈迦堂はおかめ様を祀るお寺でもあり、全国のおかめ信仰の中心なんです。

おかめ様、痛い目に合わせても効かない屈強な鬼に対して放つ武器は「笑顔と愛嬌」。
太陽のようなおかめ様に、鬼たちも骨抜きになり、自ら小槌をおかめ様に渡してシュンとしてしまいます。


f0155048_2357157.jpg
最後は鬼たちと一緒に仲良く退場~。
力に対しては、力ではないもので立ち向かう・・・教訓が含まれていますね。


f0155048_2357285.jpg
最後まで愛嬌たっぷりだったおかめ様でした(^-^)
by kwc_photo | 2016-02-09 07:05 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24937576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-02-09 07:12
良いですね、何時かは節分に京都を訪れたいですね、バグースです。ですね、悩みますね、どちらに行こうかな。後五年は考えます。
Commented by kirafune at 2016-02-09 08:21
おはようございます!

五色の幕の下で華やかな節分ですね。
朝からいいものを見せていただきました。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-02-09 11:13
おかめ様のような
女性になりたい、、、、

はぁ、疲れてる?
ってことではない(笑)
自分への戒めです。
おかめ様~有り難う!
Commented by miyakokoto at 2016-02-09 20:03
こんばんわ(^^♪
 京都は沢山の豆まき祭事が有りますネ
楽しそうですネ 福を頂いたような気持ちになりました。
きっと今年は良い事が有る・・・年を取って良い事って? (笑)
元気で居られたら良いですネ 有り難うございました<(_ _)>
Commented by dejikaji at 2016-02-09 20:57
kwc_photoさん、こんばんはです。
狂言、生で見た事って一度きりなんですよね~。
堅苦しいものかと思いきや、以外と笑を交えた親しみやすいものなんですよね。
節分が日曜に重なるのは当分先なんで、こうして見せていただき、ありがとうございます。
Commented by kurese0535 at 2016-02-09 22:45
こんばんわです。
おかめ様すごい!
いや、豆まきで鬼退治できない物語があるなんてヽ(*'0'*)ツ
こちらは行ったことないのですかやはり混雑しますか?
来年以降、節分行けたら行く候補のひとつにしたいです。
見せていただきありがとうございます。
Commented by revoir-dima at 2016-02-09 23:01
京都も奈良も、あちらこちらで節分祭が行われていましたね。
残念ながら平日だったので私はどこのお祭りも見に行けませんでした。
その分こちらの写真で楽しませていただいています。
なかなかのサプライズストーリーですね^^!
Commented by j-garden-hirasato at 2016-02-10 06:14
ただ豆をまくだけでなく、
こんな演出があるんですか。
面白いですねえ。
自分の住む近くでは、
有名人を呼んできて、
豆まきをするくらいです。
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:54
>アラックさん
節分は桜や紅葉と違って、日が限定ですからね~。
いつか、狙って来てみてくださいね。
京都ほど節分行事をいろいろなところで行っている
土地も珍しいと思いますよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:55
>kirafuneさん
千本釈迦堂は国宝の本堂での行事なので、何とも
重みがありますね。五色幕に提灯。独特の雰囲気です。
ちゃんと鬼さんも出てきますし、千本釈迦堂にちなんで
おかめさんも登場する狂言は盛り上がります(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:55
>A-HIMEKKOさん
おかめさん、とても素敵な鬼退治ですよね~。
人間、かくありたいものです(笑)
どちらかというと、鬼の顔をしている人が多いかも(^^ゞ
この狂言の戒めは、仰るとおり自分に返ってきますね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:55
>miyakokotoさん
ホント、たくさんの節分行事があるので、どこへ行こうか
迷うほどです。身体が3つくらい欲しいですね(笑)
無病息災を祈って、お豆さんを歳の数よりたくさん
いただいた節分でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:55
>dejikajiさん
狂言、面白いですよ。滑稽と教訓が入り混じっています。
古語調のセリフですが、そこは日本語ですから、ある程度
わかりますし、何より演者さんがわかりやすく演じてくれます。
節分が土日にかかる年はいつでしょうね~。
私も振替休日のおかげで節分行事にいけました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:55
>kureseさん
おかめさん、何よりも強いのは優しさだという教訓を体現して
くれました。イソップ童話でいう「北風と太陽」の太陽みたいな
お話です。いずこの国でも似たような教訓めいたお伽話は
あるものですね。
千本釈迦堂、明日のアップで舞の写真をお届けしますが、
けっこうな混み具合ですよ。
でも、15時スタートなので、北野天満宮からの流れで行けます。
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:55
>revoir-dimaさん
節分行事、京都は盛りだくさんです。
とても全部行ききれません。昨年から北野天満宮の豆まきが
楽しすぎて、このルートになってます(^-^)
おかめさんのお話は千本釈迦堂の建築に関わる悲しいお話
なのですが、そのおかめさんが福の神になって鬼を懐柔する
なんて、面白いお話ですよね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-02-12 00:56
>j-garden-hirasatoさん
北野天満宮も千本釈迦堂も、狂言をやってくれるのが嬉しいです。
そして、舞妓さんの舞も。豪華な二本立てのあと、豆まきです。
節分行事としては、この2つがとても楽しいので、昨年から
この2つのセットにハマってます(^-^)
有名人、千本釈迦堂にも来ておられますよ。
この記事の写真にも写ってますが、狂言の茂山逸平さん。
NHK朝の連ドラにも出ておられましたよ~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2015・真如堂の紅... 京都の紅葉2015・丸窓の秋(... >>