新春の挨拶回り(宮川町)その1
          
f0155048_038358.jpg
迎春ムードの宮川町。
黒紋付の正装姿で、芸舞妓さんが挨拶回りをされました。

たくさん写真があるので、まずはその1としてお届けします。

※新春の挨拶回り(宮川町)その2 はこちら。


※新春の挨拶回り(宮川町)その3 はこちら。





f0155048_038740.jpg
門松が美しく飾られた玄関先。
春を迎える喜びにあふれた光景。


f0155048_0381792.jpg
先陣を切って、ふく朋さんがお師匠さんのところへ挨拶に向かわれました。


f0155048_0383074.jpg
徐々に芸妓さんを中心に挨拶に出向かれる方が歩き始めます。
芸妓さんは左側に稲穂のかんざしを挿して・・・

f0155048_0383428.jpg
襟足は三本足。正装仕様です。


f0155048_0385379.jpg
舞妓さんも挨拶に出てこられました。
ふく乃さんとふく弥さんです。


f0155048_039226.jpg
こちらからはふく英さんとふく珠さんが。
昨年同時にお見世出ししたお二人ですね。


f0155048_0393131.jpg
ふく苗さんが石初から出てこられました。
あいかわらずのべっぴんさんです。


f0155048_0394824.jpg
なんとも美しい所作。
惚れ惚れするシーンでした。


f0155048_0402333.jpg
弥千穂さんです。緑の裾がキリリ。


f0155048_0402765.jpg
田ね文さんはすっかりお姉さん。
宮川町の舞妓さんでも最年長になってこられました。


f0155048_0405310.jpg
冨美芳さん。この1月19日で1年記念の舞妓さんです。


f0155048_0405770.jpg
またまた美しい所作。
本当に素敵な芸妓さんです。


f0155048_041741.jpg
笑顔の叶子さんが歩いてこられました。


f0155048_0413712.jpg
美恵雛さんと美恵菜さん。


f0155048_0415773.jpg
浮世絵から抜け出てきたような・・・


f0155048_042373.jpg



f0155048_0421591.jpg
宮川町は舞妓さんが多いです。
5人の舞妓さんが続々とご挨拶に入っていかれました。


f0155048_0423088.jpg
代わりに出てこられたのはふく茉利さん。
昨年、襟替えをされて芸妓さんになられました。


f0155048_0423684.jpg
芸妓さんと舞妓さん。
同じ正装姿ですが、装いの違いがよくわかりますね。


f0155048_043573.jpg
ふく音さん、ふく弥さん、ふく乃さん、ふく恵さんの4人。
仲良く挨拶回りされていました。


f0155048_0431551.jpg
ふく苗さん、素敵な笑顔で出てこられました。


f0155048_0432972.jpg
お姉さん芸妓さんと舞妓さんがすれ違います。
舞妓さん、心なしか背筋が伸びていますね(笑)
手前はふく紘さん。時代祭で巴御前に扮されたこともあります。


f0155048_043448.jpg
通りに芸舞妓さんがあふれてきました。
それほど道幅のない宮川町の通りですので、密度が濃いです(^^)


f0155048_0435076.jpg
再び笑顔の叶子さんが通りました。


f0155048_0442734.jpg
おお、とし純さん。
初めて見たときは出たての舞妓さんでしたが、すっかりお姉さんに。
お姉さんになると、花簪から赤い色がなくなり、落ち着いた色合いに。
そして、正装時は奴島田という髪型になります。襟も白基調ですね。


f0155048_0443658.jpg
とし夏菜さんも出てこられました。


f0155048_0445018.jpg
駒屋のみなさんも一緒に回っておられたんですね。


f0155048_045685.jpg
笑顔で歩いてきたのは利きみのみなさん。
君綾さん、君ひろさん、君とよさん。
うしろには君さ代さん。
楽しいことでもあったかな〜。


f0155048_0452489.jpg
たくさん歩かれると圧巻。
後ろ姿も金の帯が豪華です。


f0155048_04537100.jpg
おお〜。
壮観ともいえる後ろ姿の行列。


f0155048_0455493.jpg
お茶屋の利きみさん前は芸舞妓さんで渋滞中(^^)


f0155048_046288.jpg
ふく兆さんがこちらを向いてくれました。


f0155048_0461578.jpg
順番に中に入ります。


f0155048_0464383.jpg
しげ森のみなさんが出てこられました。
このワンカットだけでも舞妓さんが7人。本当に宮川町は多いですね。


f0155048_0465031.jpg
笑顔で挨拶を交わしていたのは、出たての舞妓さん二人。
駒屋の千賀明さんと千賀遥さんです。
お見世出しが12月10日だったので、この日はまだひと月経ってませんでした。
フレッシュ舞妓さんですね。


f0155048_0465847.jpg
お茶屋のしげ森さんに続々と挨拶に出入りする芸舞妓さん。

その2に続きます。
by kwc_photo | 2016-01-16 10:31 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24868186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 京都の紅葉2015・修学院離宮... 京都の紅葉2015・上書院から... >>