京都の紅葉2015・等持院秋景
          
f0155048_23465821.jpg
冷え込みが少なく、紅葉の行方が心配されていたのは等持院も同じでしたが、
意外にも美しい光景が迎えてくれました。

(※11月24日撮影)






f0155048_23484252.jpg
等持院へ。
やや期待薄かなぁと思って訪れたのですが、意外??にも門前の紅葉が真っ赤!


f0155048_2349796.jpg
おお、これなら期待できる!という葉の状態です。
ただし、苔に散った葉は例に漏れずチリチリ・・・残念。


f0155048_2349186.jpg
とはいえ、この色づきですから、中に入るのも期待が膨らみます。


f0155048_23492915.jpg
まず出迎えてくれるのはタワワに実をつけた南天。
今年は南天の赤もよく目立ちましたね。紅葉が色褪せ気味だったこともありますが(^^ゞ


f0155048_23494834.jpg
芙蓉池を座敷から望む。
基本的にここからの眺めは緑が多いですよね。


f0155048_23495615.jpg
南天と芙蓉池越しに茶室をのぞむ。
このアングルだと秋の彩もいくつか確認できますね。


f0155048_23504950.jpg
一つはこちら。
ドウダンツツジです。
色づきが進んでいる最中でしたが、なかなか鮮やかなオレンジでした。


f0155048_2350589.jpg
心字池の方へ歩みを進めると・・・
おお、まずまず色づいています。


f0155048_23505680.jpg
カサカサの葉っぱではないところが嬉しい(^-^)
水分がある程度満足に供給されたということでしょうね。


f0155048_23511757.jpg
こちは紅葉とドウダンツツジのコラボ。
いい感じです。


f0155048_23511942.jpg
染まりきってはいないものの、色づきの良いお星さまがキラキラ。


f0155048_23512126.jpg
今シーズンのお約束、という感じですが、白い山茶花が綺麗に満開!
紅葉をバックに、おめでたい色合いでした。


f0155048_23522234.jpg
散りが進むほど色づいた木々と、まだ緑の残る木々。
今シーズンの特徴とも言うべき状態は、等持院も一緒でしたが・・・


f0155048_23522932.jpg
比較的良かった紅葉のうちの一つだと思います。


f0155048_23541671.jpg



f0155048_2354268.jpg
これまた紅葉とドウダンツツジの組み合わせ。
心字池のまわりは秋色がちゃんと色づいていましたね。


f0155048_23551045.jpg
最後に方丈前庭へ。
染まりきらないまでも、オレンジ色に色づいたモミジ。
緑のままの葉もあるのに、苔庭には散り紅葉が。しかもチリチリ。
これぞ2015年の秋、な光景だなぁと思ったシーンでした。


f0155048_23553726.jpg
外へ出てくると、お日様が顔を出しました。
見事な松と青空をバックに紅葉が色を増して見送ってくれました。


f0155048_2355433.jpg
おまけ。
等持院北町内で出会った、目を疑う光景。
11月末なのに、秋海棠がまだ全く綺麗な状態で咲いていました(^^ゞ
この子はどちらかと言うと、暑さが収束しかかった頃の花なんですがね~。
by kwc_photo | 2016-01-13 07:04 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24859360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2016-02-11 22:09
タイトル : 「等持院」京都2015秋の想出帖から
心字池にいろいろなものが浮かんでは消えた。 【お年玉プレゼント付きブログテーマ投稿キャンペーン】「私の年末年始&新春の一枚2016!」結果発表 エキサイトブログ編集部さん、「お年玉」をありがとうございました^^私たちはいつも ちっぽけな自分に囚われて 枠にはまらない 無限で 数珠つなぎの大きな命が 自分の心の内に宿っていることに気付かない。 (撮影11月15日) 等持院 京都市北区等持院北町63 電話:075-461-5786 拝観:9:0...... more
Commented by arak_okano at 2016-01-13 07:23
おはようございます、アラックです。
昨年の秋も行けなかった場所、行かなかった場所が
いっぱいでした、本当に失敗の2015年でした。
今日も青空をありがとうございます、バグースです。
梅には何とか行きたいです。
Commented by cynchia at 2016-01-13 07:31
おはようございます、早い時期に赤くなっていたので、どうかなあと思いましたが、綺麗になりましたね。
Commented by prado9991 at 2016-01-14 00:37
こんばんは
等持院は隠れた名所と思っていましたが、今年は多かったです。
池の写り込みを撮影しに行きましたが、天気が悪く思うようにいきませんでした。
心字池のまわりが意外と綺麗でしたね。
撮影された日のように晴れてたら良かったな~と思いました。
Commented by 雪だるま at 2016-01-14 06:00 x
不思議な秋でしたが
その分
長く楽しめたのは事実ですね

等持院
やはり美しい庭園です
Commented by miyakokoto at 2016-01-14 20:59
こんばんわ(^^♪
 今年の紅葉は・・・と言いながら彼方此方綺麗に撮られて
流石、kwc_photo さんです。知り尽くされているようで・・・
何度も行かれたり努力が有るのでしょうネ
行かなくても綺麗に魅せて頂きました<(_ _)>
Commented by kwc_photo at 2016-01-15 00:01
>アラックさん
今シーズンはズルズルダラダラと紅葉が続いたので、
ある意味何箇所も行くことができましたが、紅葉ピーク
だったかというとそういう感じでもないので、やっぱり
消化不良感はあります。いろいろ来シーズンに向けて
課題として積み残しです~(笑)
梅、早そうですよ。もう咲き始めてますもん(;^_^A
Commented by kwc_photo at 2016-01-15 00:01
>シンシアさん
そうなんです。さっさと色づいた紅葉は散り初め、
後発で赤くなりだしたものはなかなか進まず・・・
ヤキモキする色づき進行でした。
この日は青空も出てくれたので、まぁまぁいい具合に
楽しめたかなと思います(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-01-15 00:01
>pradoさん
この日は曇っていたんですよ~。
うまい具合に等持院についたら晴れてきて、門前の
紅葉も青空で撮れました。
池の映り込みは厳しかった~。曇っちゃったんです。
で、出てきたらまた晴れるという・・・
晴れ男、もう少しコントロールしたいです(笑)
Commented by kwc_photo at 2016-01-15 00:02
>雪だるまさん
ホント、不思議なというか、「けったいな」秋でした(笑)
赤と緑がくっきり混在するというのは戸惑いますね。
色変わり中というのならまだしも、散りまで混ざって
一本の木でもまだら模様だったり・・・(;^_^A
お庭の美しさに救われました~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2016-01-15 00:02
>miyakokotoさん
ありがとうございます。期待はずれかなぁと
思いつつ、まずまずいい具合の色づきを見せてくれた
等持院さんに感謝ですね。
今年は池のある場所の紅葉が当たりっぽかったので
そういうところを回ってみました(^-^)
Commented by いつもはROM at 2016-01-15 00:55 x
いつも愉しく拝見しております。

ここは京都の紅葉では「或る意味最難関」の一つですねぇ。
まず、見頃時期の選定が難しい訳ですが、それ以上に「庭の撮り方が難しい」!!
謂わば「サビの無い歌謡曲」のようなお庭で、どう撮ればいいのか途方に暮れます。

今回の記事が参考になりました。ありがとうございます。
Commented by kwc_photo at 2016-01-17 18:05
>いつもはROMさん
コメントありがとうございます。
等持院、額縁で見る光景に花があればそれでいいんですが、
芙蓉池周りに何もないときは確かにこまりますね(笑)
門前の紅葉と立派な松が絵になりましたが、お庭の方は
紅葉と山茶花を絡めて・・・難しいですね(^-^)

今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 十日ゑびす・残り福(祇園甲部・... カンザキハナナ(寒咲き花菜)咲... >>