新年のご挨拶へ(上七軒・大文字の勝也さん、勝音さん、勝奈さん)
          
f0155048_035347.jpg
上七軒のお茶屋、大文字さん。
お名前に「勝」の文字のつくお三方が挨拶回りに歩かれました。






f0155048_051847.jpg
「大市」さん前にて。
何やら楽しそう。


f0155048_052916.jpg
呼び鈴を押しすぎたみたい(^^)
なるほど、その笑顔でしたか。


f0155048_06773.jpg
パティスリー「GRACE SAISON」さんへご挨拶。


f0155048_062348.jpg
おや、どなたかを見つけられた様子。


f0155048_063952.jpg
お茶屋「中里」の尚そめさんでした。
「お姉さん、おめでとうさんどす~」


f0155048_075413.jpg
暖簾を上げるのは舞妓さんの役目。


f0155048_081532.jpg
さっそうと歩かれます。


f0155048_082264.jpg
「中里」さんの暖簾を上げて、勝也さんが出てこられました。


f0155048_084851.jpg
「茶の寺」として知られる西方尼寺さんの外壁の補修工事が終わり、とても綺麗な外観となりました。


f0155048_091689.jpg



f0155048_093748.jpg
「くろすけ」さん前にて。


f0155048_0102638.jpg
お姉さんの芸妓さんから順番に並んで歩かれます。


f0155048_0103212.jpg
お正月の松飾りが並ぶ玄関先。
ご挨拶の正装、黒紋付姿がよく似合います。


f0155048_0104013.jpg
勝音さんは襟替えされてから始めてお会いしたのでした。
芸妓姿が馴染んでおられますね~。


f0155048_0113363.jpg
勝奈さんの花かんざしは寒菊に松葉、羽子板。
お姉さん仕様で、赤の少ない花かんざしになってきましたね。

f0155048_0131673.jpg
そう、初春からおふくに結われるようです。
この日はおふくの舞妓さんが正装時に結う髪型「奴島田」にされていました。


f0155048_0122652.jpg



f0155048_0123570.jpg
豪華な金の帯。
お正月ならではの華やかな装いです。


f0155048_013898.jpg
古式(いにしえ)さんにて。


f0155048_014732.jpg



f0155048_0134922.jpg
都ライト、ではありません(笑)
本物の舞妓さんのシルエット。いい雰囲気です(^^)


f0155048_0145665.jpg
三人は北野天満宮へお参りに。
素敵な笑顔です。


f0155048_015581.jpg



f0155048_0152646.jpg
本殿で参拝。
お祈りはやっぱり「芸事の上達」、でしょうか。


f0155048_0163152.jpg
早くも梅がほころぶ境内。
笑顔もほころびます。


f0155048_0164561.jpg



f0155048_0173322.jpg
北野天満宮を出たところでもご挨拶。


f0155048_018898.jpg
歌舞練場へ。
生け垣の緑に勝奈さんが浮かび上がりました。


f0155048_0181539.jpg



f0155048_0182529.jpg
上七軒お茶屋協同組合にもご挨拶。


f0155048_018323.jpg
光盛大明神の鳥居をバックに。


f0155048_0185740.jpg
小きみさん前にて。
提灯や格子戸の明かりの雰囲気がいい感じでした。


f0155048_019450.jpg



f0155048_0194976.jpg
西方尼寺さんの美しい玄関先に舞妓さんの後ろ姿は絵になりますね。


f0155048_0195671.jpg
最後は上七軒芸妓組合へもご挨拶をされて・・・


f0155048_020281.jpg
大文字さんへお帰りです。
お疲れさまでした(^-^)
by kwc_photo | 2016-01-08 07:06 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24840748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 京都の紅葉2015・彩りの化野念仏寺 京都の紅葉2015・赤山禅院の秋 >>