クリスマスイルミネーション in KYOTO Station sanpo
          
f0155048_16533531.jpg
クリスマスイブですね~。
もはや定番となりましたが、やっぱり綺麗なので行ってしまう京都駅。
今年は雨を狙って行ってきました(^^)






f0155048_16544386.jpg
定番の巨大クリスマスツリー。
ちょっとマンネリの感はありますが、やっぱりこのツリーが出現すると
京都駅がクリスマスムードに華やぎます。


f0155048_16553642.jpg
さぁ、これまた定番。
ツリーが二本~


f0155048_16553935.jpg
三本~。
両サイドのビルの窓と壁面に反射して綺麗に浮かび上がるツリーです。


f0155048_1656965.jpg
最後は最上段まであがります。
ビルの窓に反射したツリーが更に反射し、これでツリーが4本に!
華やいだ感じが出るかなと思って、ちょっとハイキーに現像してみました。


f0155048_16563528.jpg
上から見るのに満足したら、次はラーメン小路から空中径路へ。
異次元風の空間が演出されています。


f0155048_16565331.jpg
ツリーも真正面にど~んと見えます。


f0155048_1722783.jpg
空中径路の終点まで行くと、長いエスカレータに出ます。
エスカレータに乗る前に見下ろすと、ホテルのイルミネーションが美しく輝いてました。


f0155048_1723794.jpg
これまた雨の日がいいんですよね~。

f0155048_17391477.jpg
普通の日だとこうなんですが・・・


f0155048_173214.jpg
ほら。
幻影のドームが浮かび上がります。


f0155048_1732627.jpg
これも定番になりましたが、やっぱり綺麗ですね。


f0155048_1742466.jpg
雨の日は人も全くいませんので、ゆったり撮れます。


f0155048_17122587.jpg
ちょっと未来空間チックに撮ってみました。
京都駅ビルは幾何学模様がいっぱい。
イルミネーションの明かりが一層未来感を演出してくれます。


f0155048_17124637.jpg
お気づきかもしれませんが、最近夜景を電球モードのWBで撮るのがお気に入り。
イルミネーションがキーンと冷えた感じになります(^^)


f0155048_17141682.jpg
誓いの鐘越しにツリーを。
11月中はまだネットがかかっていなかったんですが、12月に入って青い工事用ネットが邪魔を・・・
ちなみにこちらはAWBで撮影です。色味が少しちがうでしょう?
大階段でイベントをしていたので、階段のLEDが消灯され、かえってツリーが浮き上がってくれました。


f0155048_17185483.jpg
さて、雨といえば大階段。
こんな日は誰も座りませんから、階段のLEDイルミがよく見えます。


f0155048_172004.jpg
水滴ににじむたくさんの色も綺麗!


f0155048_172026100.jpg
ツリーの模様が見えました。
雨で乱反射してクッキリしませんが(^_^;)


f0155048_1721573.jpg
空中径路から。
大階段もミラーリング(^^)


f0155048_17225226.jpg
トナカイのソリに乗ったサンタさん。
皆さんのところにもやって来ましたか?(^^)


f0155048_1723155.jpg
Merry X'mas to you.
良いイブをお過ごしくださいね~。
by kwc_photo | 2015-12-24 07:26 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24795371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2015-12-29 19:13
タイトル : メリークリスマス in 京都駅クリスマスイルミネーション。
 メリークリスマス。京都駅クリスマスイルミネーションを見てきました。2015年12月22日撮影。一部クロスフィルターを使用しています。京都タワー。メリークリスマス。京都市内で一番大きなクリスマスツリー。タワーとセットで。階段に常用装備のグラフィカルイルミネーション。階段を上って行って。ツリーが三つに見えるところがあったりします。通路を通って東のほうへ。キラキラ光る。鐘とクリスマスツリー。去年もこの感じで撮りました・・・(進歩なし)玉ボケ。うまく作れません。イルミを楽しむカップル。数年前もこの感じで撮り...... more
Commented by cynchia at 2015-12-24 07:45
おはようございます、綺麗ですね、
大阪も賑やかです。
クリスマスお楽しみください!
Commented by arak_okano at 2015-12-24 08:04
雨にチャレンジ。素晴らしい京都駅のメリークリスマスをいっぱいありがとうございます、バグースです。行きたくなりましたが、アラック普通の一日です。
Commented by revoir-dima at 2015-12-24 08:19
京都駅のクリスマスツリー、もう何年も前に大階段のあたりをうろちょろしただけで、ちゃんと回ったことありません。
こんなに高いところまで行けるんですねぇ。しっかりとした絵が撮れてますが三脚使用でしょうか。
何本ものツリー。豪華ですね〜
Commented by kurese0535 at 2015-12-24 09:35
おはようございます。メリークリスマス。
雨狙いで行かれましたか!さすがです。
床が濡れて反射して綺麗ですね〜。
あと階段の無人もお見事です。
自分は晴れに行きましたので人だらけでした。
Commented by deepseasons at 2015-12-24 16:38
メリークリスマス‼︎
何度か立ち寄られただけありますね。
雨の日は人が少ないのもいいですが、床への写りこみが異空間な場の雰囲気を高めますね〜
Commented by A-HIMEKKO at 2015-12-24 21:28
あの大階段が、
マジックのような異次元の世界へと
誘ってくれました♪ (ス・テ・キ)

雨の中、サンタさんステキなプレゼントをサンクスです^^

★メリーX’マス★
Commented by G7_2007 at 2015-12-24 22:04
雨の大階段、いいですね〜
私もいつか、乱反射を狙ってみます...
Commented by kwc_photo at 2015-12-26 15:09
>シンシアさん
大阪も綺麗にクリスマス・イルミネーションが飾られて
いることでしょうね~。
もう何年も大阪のイルミネーションを見ていませんが、
またシンシアさんのところで楽しませてもらいます~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-26 15:09
>アラックさん
ここは雨の日じゃないと大階段を向けないです。
人がいっぱい座っちゃいますのでね。雨が一番!
クリスマスツリーも毎年のことではありますが、やっぱり
見事なので撮りに行っちゃいますね~。
Commented by kwc_photo at 2015-12-26 15:09
>revoir-dimaさん
大階段の最上階まで上がると、ツリーが4本に見える
場所があるんですよ。数年前に撮影で見つけて以来、
毎年楽しんでます。随分広まってきたようですけどね(^-^)
三脚は使ってません。仕事帰りなんで(笑)
でも、うまく手すり等に固定すればF8くらいまでは絞れます。
Commented by kwc_photo at 2015-12-26 15:09
>kureseさん
メリー・クリスマス!良い日をすごされましたでしょうか。
雨狙い、この大階段だけは雨がマストです。
いつ行ってもカップルが座り込みますからね~。
雨もあまり降りすぎると写真にならないのですが、
程よい小雨だったのでラッキーでした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-26 15:09
>deepseasonsさん
最初は11月に立ち寄りました。この時は青いネット
がなかったのですが、12月に入って工事ネットがかかり、
ちょっとホテル側からのアングルに青がかかってしまう
感じになりましたので、早めに行っておいてよかったです。
雨は大階段狙いでしたが、ホテルの方も綺麗でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-26 15:09
>A-HIMEKKOさん
良いクリスマスをすごされましたでしょうか~。
大階段のLEDアートは、雨の日に限りますね。
いつ降るかなぁと楽しみにしていました(笑)
今年は雨が少なめですね~。
Commented by kwc_photo at 2015-12-26 15:10
>G7さん
雨狙いでした~。
大階段は人が切れる瞬間がないので、雨なら
誰も座ってませんから、人が流れ切るのを待ってると
いいタイミングが結構あります。
ぜひ来年は雨狙いで(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< Star Light Chri... 同志社大学のクリスマスツリーと... >>