京都の紅葉2015・晩秋の山崎聖天
          
f0155048_22265275.jpg
山崎聖天さんの銀杏、今年も見に行ってきました。

なかなか染まらない観音寺の紅葉・・・結局3度通いましたが、そのうち2度の撮影から、
移り変わりをお楽しみ下さい。

(※11月23日、12月6日撮影)






f0155048_22331053.jpg
大きな銀杏~!
散りが進んでいました。


f0155048_22331683.jpg
足元は一面の黄色い絨毯。
ここは圧巻でした。


f0155048_22331998.jpg
これは観音寺の仁王門前の銀杏なんです。
銀杏がこれだけ散っているのに、紅葉はまだ真っ青。おかしな年です。


f0155048_22332315.jpg
山崎聖天といえば、ここの散り銀杏の光景ですよね。
ここの大銀杏、下半身はまだ緑混じり。上の方から散りが始まっていました。


f0155048_22353845.jpg
まぁこれだけ散っていれば、それなりに絵になるんですがね。


f0155048_22354514.jpg
山門の下にある稲荷神社の光景もこんな感じ。
銀杏の散りも少なめ、紅葉はまだ真緑でした。


f0155048_2236686.jpg
というわけで、約二週間後・・・
稲荷神社の紅葉がやっと染まりました。


f0155048_22364627.jpg
2枚前の様子と比べると、随分秋が進んだのがわかりますね。


f0155048_22423522.jpg
さぁ、「超」のつく急階段を登りましょう(^^;
見上げた先には紅葉が待ってくれていました。


f0155048_22445275.jpg
やっと染まった観音寺の境内。


f0155048_22445454.jpg
比較的葉っぱの状態もよい紅葉でした。


f0155048_22445632.jpg
鐘楼前はこの色づき。
やや緑が残る感じ。


f0155048_22451650.jpg
まぁ、今年はこんな感じなんでしょうね。


f0155048_22451964.jpg
山崎聖天さんの名前の由来でもある「聖天堂」。
ここの赤は綺麗でした。


f0155048_2251932.jpg
12月になってやっと見頃。
こんな年も珍しいですね。


f0155048_22463251.jpg
さぁ、また落っこちそうな急階段を下っていきましょう。


f0155048_22465742.jpg
仁王門の周りもやっと色づきました。
銀杏もまだ散っていて、黄色い絨毯のままです。
今年は銀杏がダラダラ散りましたね(^^;


f0155048_22492970.jpg
ここも綺麗な赤。
ちょっと無理やりフレーミング。


f0155048_22501470.jpg
ここは2週間前とあまり変わらない光景でした(笑)

ある意味、散り銀杏の光景が2週間にわたって楽しめた、ということになるでしょうか(笑)
晩秋の光景、というか、暦的には初冬ではあるのですが、美しい光景に出会えた山崎聖天でした。
by kwc_photo | 2015-12-15 06:54 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24768882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-12-15 07:44
二週間もかかるなんて、やっぱり今年は変な年だったんですね、
それでも見事な景色をありがとうございます、バグースです。
まだまだ紅葉の報告が続くと思いますが、イルミねーショーンや
嵐山などのライトアップに忙しくなりますね。
待っています。
Commented by revoir-dima at 2015-12-15 13:00
今年は本当に見頃に翻弄されましたねぇ。
実際銀杏の落葉と緑のモミジなんて、やっぱ変ですよね。
でも、なかなか見られない光景なのも確か。
記憶に残る秋になりました。
Commented by dejikaji at 2015-12-15 21:42
kwc_photoさん、こんばんはです。
こちらの散り銀杏、一度見てみたいな~と思いつつ、未だ行けておりません。
今年はホンマにダラダラと染まったおかげで、長く楽しめましたが、ピークもなかったような感じで終わりましたね。
撮る側にとっては、何とも見極めが難しい年でした。
来年は、南側のお寺巡りにも力を入れたいと思ってしまう光景です。
Commented by youpv at 2015-12-16 09:12
おはようございます~。
私も2回通いましたが、散り銀杏は
確かに目に見えた変化はありませんでしたね。
紅葉の色づくタイミングもおかしいですし
今年は本当にタイミングがわかりませんでした。
Commented by kwc_photo at 2015-12-16 12:21
>アラックさん
なかなか染まりきらないシーズンでした。
11月前半がまずまずだっただけに、そこからの気温の
低下がゆるすぎて(いや、暖かくもなりましたし)、
全然赤くならなかった、という印象です。
ライトアップというよりイルミネーションに走る私、
年末の繁忙もあり、嵐山の花灯路は例年行かないんです(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-12-16 12:21
>revoir-dimaさん
そうなんですよ。イチョウの絨毯の上が青もみじって
季節感どんなことになってるねん?って感じでした。
御所でもおなじような現象がありましたよ(^_^;)
特徴的、という意味では、確かに記憶に残る秋でした・・。
Commented by kwc_photo at 2015-12-16 12:21
>dejikajiさん
ホント、イチョウすらなかなか染まりきらない感じで、
そうかと思ったら早めに全部散ってしまったイチョウも
あったりして、読めないシーズンでした。
長く紅葉が楽しめましたが、取り立てて綺麗だった、
という場所は少なかったような・・・(^_^;)
来年を楽しみにしましょう~。是非南にもお越しください(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-16 12:21
>youpvさん
今年の散り方はダラダラでしたね~。
メインの場所に至っては、もしかすると11月の方が
たくさん散っていたかも?と思うほどの量でした。
染まり方がバラバラだったから、散り方も一斉では
なかったんでしょうね。
こんな年もありますね(^_^;)
Commented by 雪だるま at 2015-12-22 05:45 x
場所は知っていて
美しい紅葉が見られると聞いてはいても
なかなか訪れ難い場所です
ここと山崎山荘と併せて
来年こそは巡りたいものです
Commented by kwc_photo at 2015-12-22 23:30
>雪だるまさん
大山崎山荘の日本庭園も思いの外綺麗でした。
今年は遅い目の紅葉の方が綺麗だったかもしれませんね。
ちょっと京都市内の紅葉名所とは離れていますが、
京都府南部の紅葉シリーズで訪れてみても楽しい場所です(^-^)
後日、一休寺や松花堂庭園もアップしますね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 事始め(上七軒) 京都の紅葉2015・仁和寺の彩... >>