京都の紅葉2015・詩仙堂・秋景
          
f0155048_1839154.jpg
やはりこのお庭の紅葉は素敵です。

いろいろな額縁紅葉を楽しんだ詩仙堂。色づきはあと一歩でしたが、これぐらいがちょうど良かったのかも?

(※11月18日撮影)






f0155048_18552894.jpg
早朝一番。
詩仙堂前の道路を見てビックリ。桜が散ったみたいな光景です。
爆咲していた山茶花が雨で散ったんですね。


f0155048_18553592.jpg
改めて開門前に再訪。
何と、先ほどの山茶花はキレイに掃き清められていました。さすが!


f0155048_18562735.jpg
開門前にのぞき見。
懸崖菊の向こうに赤がチラリ。期待できそうですね。


f0155048_18564530.jpg
さぁ、開門。
左側の色づきは満足!右側は色づき中でした。
平年でも時間差で色づくんですが、今年はその時間差が幅広い・・・


f0155048_19202152.jpg
とは言え、この光景はプレミアム。
やっぱりいいなぁ・・・としばし見惚れました。
まぁ、すぐお客さんがいっぱいになるんですが、広々楽しめる間に堪能しないとね(^-^)


f0155048_18571478.jpg
さぁ、それでは横移動しながらいろいろな額縁紅葉を楽しみましょう。


f0155048_18575898.jpg
サツキの植え込みに少しだけ散り紅葉が見られます。


f0155048_1858179.jpg
二部屋を繋いでパノラマにしてみました。


f0155048_18582753.jpg
この白砂に散り紅葉があったら素敵なんですけどね~。


f0155048_18585437.jpg
優しい雨が降り始めました。
艶めいてくれた紅葉。色づき不足を補ってくれますね。


f0155048_18594292.jpg
マンリョウが赤い実をかわいらしくつけています。


f0155048_1902383.jpg
この日は前に出る人がいませんでした。
皆さん、額縁光景を楽しもうと思って来られていたんですね(^-^)


f0155048_191059.jpg
というわけで、本当に広々と楽しませていただきました。


f0155048_19141948.jpg
この色づきは見事。
今年の紅葉はチリチリ、枯れ枯れが目立ちましたが、さすがお庭のお手入れが良い!
葉っぱはすべてピンとしていましたよ。


f0155048_1915195.jpg
さぁ、紅葉が誘う外庭へ出てみましょう。


f0155048_19152854.jpg
ここも散りが美しい場所ですが、今年はまだそれほど落ちていない時期でした。


f0155048_19154865.jpg
でも、ここの場所が赤く色づいていてよかった。
サツキの植え込みの造形美に秋の彩りが映えます。


f0155048_19163653.jpg
ここのモミジは黄色になっていました。
散りは茶色。まぁ、これが2015年の紅葉の特徴ですね。


f0155048_1917768.jpg
そうそう、2015年秋の特徴といえば、柿が当たり年!


f0155048_19173128.jpg
タワワに実った柿の実が紅葉をバックに。
ススキも秋の雰囲気を醸してくれています。


f0155048_191811.jpg
色づきも葉の状態も悪いと言われている2015年の紅葉の中で、
こんなに美しい紅葉を見せてくれた詩仙堂に感謝!です。
by kwc_photo | 2015-12-07 07:07 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24742644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-12-07 07:12
前に出る人がいなかった、そんなことがあるんですね、
やっぱり願えば叶うのですね、お見事バグースです。
本当に夢の世界です。
アラック、やっと走れるようになりました。
Commented by youpv at 2015-12-07 09:25
おはようございます~。
本当にここは比較的色づきも悪くなかったですよね。
土日に行かれた方は開門と同時に縁側に男性が座って
しまい撮れなかったと仰っていました(^^;)
Commented by revoir-dima at 2015-12-07 11:45
詩仙堂、さすがの姿を見せてくれますね。
朝一で行くと皆さん同じ目的で来られてるのでマナーいいですね。
私的には女性がお一方座って欲しい気もしますが、そこは好みなので勝手なこと出来ませんしねぇ。
いや、楽しませていただきました。、
Commented by A-HIMEKKO at 2015-12-07 14:31
詩仙堂さん、お見事です。
それに開門同時に行かれる方は
マナーも一流?・・・なんですね。
人が映りこまない京都の写真。いつも感心します^^

額縁写真のラストのお庭ショットが、好みです。
手入れも一流、文句ありません(笑)
Commented by deepseasons at 2015-12-07 19:53
こんばんは〜
今年は、ちょっと早すぎると思えたこのタイミングが一番ベストだったようです。
よく思い出せば、早い左側の発色が一番きれいですよね。
Commented by kurese0535 at 2015-12-07 19:58
こんばんわです。
詩仙堂、素晴らしいです。
紅葉時の引き撮りは去年の数枚のみでいまだ夢のひとつです。
引いての写真がないと詩仙堂さんに行って気がしないです。
こうやって拝見させていただくとKatsuさんの腕も合い間見合って
詩仙堂のよさが改めてわかります。
京阪の広告にもなりましたので人が多かったような気がします。
Commented by 雪だるま at 2015-12-08 06:04 x
今年
紅葉は駄目だとの評判でしたが
長く楽しめるということについては
今年ほど長く紅葉が続いている年も珍しいですよね



こちらも訪れようかと思っていましたが
混雑するだろうと大徳寺のほうへ方針転換してしまいました
残念、こちらのほうが綺麗でした
Commented by kwc_photo at 2015-12-08 20:46
>アラックさん
早朝のお客さんは同じ目的の人が多いので楽ですね。
この日は圓光寺さんの早朝拝観から流れてくる人が多い
と思っていたので、どうかなぁと思ったのですが、大丈夫でした。
足の具合、マシになったようでよかったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-08 20:46
>youpvさん
ホント、お庭のお手入れの賜物だと思います。
傷んだ葉もなく、ホントに瑞々しい紅葉でした。
色づきの時間差は今年の気候では仕方がない感じですね。
土日は・・・あの近辺は近寄る気がしません(^^;
Commented by kwc_photo at 2015-12-08 20:46
>revoir-dimaさん
詩仙堂の額縁紅葉は本当に美しい光景なので、毎年絶対
通ってしまいますね。そして毎年通っても毎回違う光景。
これが自然、これが京都のお庭、という気がします(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-08 20:46
>A-HIMEKKOさん
開門と同時に入った方々は、みなさんお行儀よくお部屋の
奥に陣取って、譲り合いながらの撮影となりましたので
とても快適でした。毎回こうなら良いのですが、揉めたり
わざと嫌がらせしたりする人がいると、もう台無しです(^^;
人が写り込まないように、と毎回頭を悩ませつつ、朝イチの
場所と、その次の場所、昼前でも空いている場所、を組み合わせ
つつ撮影プランを立ててます(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-08 20:46
>deepseasonsさん
本当に早すぎましたよね。11月18日なんて、普段ならまだ序盤。
詩仙堂は一週間後、というところですよね。
圓光寺さんの早朝拝観も、今年は早めに設定されていたようですが、
それでも中央の赤い木が散ってしまいました・・・
詩仙堂も左が綺麗に色づいていたこの時期が、今年のベストだったかもですね。
Commented by kwc_photo at 2015-12-08 20:46
>kureseさん
紅葉時の額縁は、朝イチぐらいしかチャンスがない、というくらい、
人気の紅葉スポットになってしまいましたよね~。この日は圓光寺さん
の早朝拝観があったので、早々に一乗寺入していました。
おかげで、両方静かな光景を撮ることができましたよ。
そうそう、京阪の広告でおけいはんがこの座敷にすわっていましたね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-08 20:46
>雪だるまさん
今年の紅葉はダメだと言いつつ、探せば綺麗なところはあるなぁと
いうのが今年の感想です。ホントに期待はずれな場所もありましたが、
色づきがゆっくりかけて進んだことで、色変わり中の汚い色味の
紅葉を見てしまったタイミングのところは、再訪すると綺麗だったり。
詩仙堂はもう一度・・・と思っていたのですが、次に訪れようと
思っていたタイミングに「終了」の情報が出て断念でした(^^;
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2015・錦色に包ま... 北野天満宮・舞踊奉納(上七軒・... >>