京都の紅葉2015・雲龍院ライトアップ
          
f0155048_021435.jpg
大好きなお寺、雲龍院。
今年はメインの楓が少し苦戦しましたが、静かに楽しめるライトアップ、ありがたいんですよね。

(※11月19日撮影)






f0155048_0211451.jpg
閉門間際に雲龍院に到着。
タクシーを使いましたが、やはりこの参道から撮りましょうか。

ということで、手前で下車して歩きます。


f0155048_0213427.jpg
雲龍院前も灯籠が。


f0155048_0495699.jpg
灯籠にガイドされてお寺へ入ります。


f0155048_023815.jpg
滑走路のような明かりにワクワク。
人の気配はありません。


f0155048_0241435.jpg
お月様が出ていました。
広々とゆったり撮れる静かなお寺。
・・・いや、ゆっくりはしてられません。閉門30分前ですから(^^;


f0155048_0351311.jpg
お寺に入ってまずはこのお部屋。


f0155048_027338.jpg
色紙の窓で有名になった蓮華の間。
照明を落としてもらっているお部屋の奥には、綺麗な正方形の窓が4つ。


f0155048_0271525.jpg
何とも美しい光景です。
これが、アングルを少し変えると一枚目のように、一つ一つの窓に違う光景が映しだされます。


f0155048_0292086.jpg
スクエアフォーマット風に紅葉を入れてみました。


f0155048_0303599.jpg
こういう色紙の窓の撮り方も良いのではないでしょうか(^-^)


f0155048_0303813.jpg
メインの大カエデと石灯籠を入れて。
今年はこの大カエデが既に散り初め。
葉っぱが傷んでしまったようで、色づきと同時に散ったようです。


f0155048_030499.jpg
障子をあけさせてもらうと、こんな光景になりました。


f0155048_035791.jpg
色紙の窓の一番左に写るのは白い椿なんですが、この日はたくさんの花が落ちていました。
・・・残念だったのは、色紙の窓からは葉っぱしか見えなかったこと。ちょっと散り過ぎましたね(^^;


f0155048_0351933.jpg
さて、次は月窓の間へ。


f0155048_036183.jpg
この名は床の間の壁面に三日月型の窓があることに由来します。
まゆみの実が可愛らしい。


f0155048_0364139.jpg
そして、お隣、悟りの間。
丸窓が悟りの窓、角窓が迷いの窓です。


f0155048_0371246.jpg
悟りの窓の向こうにも少し紅葉がありました。


f0155048_0371738.jpg
このお部屋の床の間には、公家人形が一体。


f0155048_0373310.jpg
悟りの間の奥からみた光景です。


f0155048_0374395.jpg
再びお月様を入れての紅葉光景を見せてもらいます。
楓は散りが進んでいますが、ライトアップのおかげで色が鮮やかに見えます。


f0155048_0374942.jpg
通せんぼがわりに柿とかぼちゃのモニュメントが。
このセンス、好きだなぁ(^-^)。
そして、今年は柿が当たり年ですね。


f0155048_0385664.jpg
こちらからのアングルでは、ちょっと葉の数が少なくて・・・カエデの枝ぶりが目立ってしまいますね。


f0155048_0394130.jpg
最後は大輪の間。


f0155048_0395088.jpg
床の間にはいけ花が。
ギュッとつまった黄色の花かご、見事ですね。


f0155048_040986.jpg
このお部屋の魅力はこれ。
雪見窓をパノラマに見立てての、美しい額縁光景です。



f0155048_0402681.jpg
おお、こちらにも美しいいけ花が。


f0155048_0404297.jpg
さぁ、そろそろお時間です。
菊の御紋が描かれた砂庭を見て・・・


f0155048_0404863.jpg
本堂を通り・・・


f0155048_041796.jpg
最後はにらみ龍にご挨拶して帰りましょう。


f0155048_0445272.jpg
仄かな明かりにガイドされながら、泉涌寺塔頭・雲龍院でした(^-^)
by kwc_photo | 2015-12-02 07:20 | 京都(Kyoto) | Trackback(3) | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24727758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2015-12-02 20:08
タイトル : 雲龍院
 夜雨  降り続ける坂道をやっと辿り着いた。    雨音しか聞こえない静寂の中、  まずは、雪見障子の大輪の間、  暗闇にやっと眼が慣れてきた。  紅葉は、五分程度だろうか。 だが、一方で散り始めているのは今年の現象だ。    続いて、蓮華の間、しきしの景色と呼ばれている。  薄暗い室内からの明暗が  四角い窓に切り取られた景色を際立たせる。  月窓の間、  そして、悟りの間へと移る。  雨が降り続ける静寂の夜、極上の時...... more
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2015-12-02 21:01
タイトル : 2015京都の紅葉・東山 御寺泉涌寺別院 雲龍院  其の一
19日、仕事終わってから泉涌寺にあります、雲龍院さんのライトアップへ行って来ました。 1.照らされる門前。 表通りから、真っ暗な坂道を登って行くと、闇夜に浮かび上がるお寺が現れます。 2.佇む観音様。 3.出向かえ龍。 受付がある入り口正面にある龍の衝立。 4.大輪の間。 去年同様に今年もガラガラのこちら、のんびり楽しめそうです♪ 5.菊花と三老師。 6.色付き浅く。 予想していた以上に、こちらの楓はまだ色付いておりませんでした~。 ...... more
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2015-12-02 21:01
タイトル : 2015京都の紅葉・東山 御寺泉涌寺別院 雲龍院  其の二
御寺泉涌寺別院 雲龍院 のライトアップの続きです。1.仄明かりの廊下。暗い廊下を歩いて、次のお部屋へと向かいます。2.白椿。3.廊下の設え。てんこ盛りの柿が好いですね~。4.月窓之間。自分がこちらで一番お気に入りの部屋へ。5.浮かぶ三日月。色紙の景色が有名ですが、自分はこちらのこの眺めが大好きなんです♪。6.床の間の三日月。壁に空けられた三日月型の明かり窓、床の間に出るこの三日月の明かりが何とも言えない情緒があるんですよね~。7.月夜の真弓。8.月夜の紅葉。部屋から見えるこちらで一番立派な楓なんですが...... more
Commented by arak_okano at 2015-12-02 07:56
今年は行けなかったので、さらに嬉しくなりました、毎日バグースをありがとうございます。アラック、土曜日に小田原駅に行ってみます、もしかしたら新幹線かも、カメラバッグを出しているんです。
Commented by revoir-dima at 2015-12-02 08:15
少ない時間で濃密な撮影されましたねぇ。
ここはノーマークというか知らなかったです。
来年は行ってみたいですね。
三脚使われたのでしょうか。それとも禁止でしょうか。
あぁ、早く撮ってアレンジしたくなってきましたー(^^)
Commented by youpv at 2015-12-02 08:19
おはようございます。
ここは静寂に包まれていましたね。
私が訪れました時も人は全くおらず
ゆっくりと美しい風景を感じる事が出来ました。

あとは紅葉が綺麗にあれば最高でしたね(^_^;)
Commented by A-HIMEKKO at 2015-12-02 16:27
菊の御紋とは皇居に関係があるのかしら?
静寂のなか、月明かり&ライトアップでの景色に
何か。。。。悟りを頂いたような
心洗われる気がしましたぁ。
昼間の少し疲れた紅葉も夜の顔は、それなりに美しい♪
・・・・・ですね^^

墨彩画を習ってる私は、お軸や龍もとても参考になりました
Commented by deepseasons at 2015-12-02 20:05
こんばんは〜
前日の雨が、かなり葉っぱを散らしてしまったようですね。
でも、この照明を落とした静寂の空間に魅了されます。
katsuさんも月窓からこぼれた明かりをうまく捉えられていますね。
生け花など演出にも、おもてなしの心を感じます。

Commented by dejikaji at 2015-12-02 21:00
kwc_photoさん、こんばんはです。
あの日は、まさか帰り際で入れ違うとは思いませんでしたね。
しかし、あの終了間際の短時間でこれだけ撮られるとは、
一時間半も居た自分は何をしていたのかと思っちゃいますよ(笑
今年はちょっと残念な状況でしたが、蓮華の間が色付いていたのが不幸中の幸いでしたね。
あれがなかったら、ただのお寺のライトアップで終わってましたから。
トラバさせてもらいますね。
Commented by 鈴木 at 2015-12-02 23:00 x
知らない場所の掲載、いつも楽しみにしています。
手持ち撮影と思いますが、感度はいくつぐらいで撮ってみえますか?
教えてください。
今日、京都に行きました。
撮影に苦労するほど、緑が多かったです。
今年の京都、まだこれから紅葉しますね。
Commented by kwc_photo at 2015-12-02 23:40
>アラックさん
今年はこちらではなく高台寺さんにいかれたのでしたね。
でもそれも正解だったかもしれません。
雲龍院、綺麗でしたが、昨年見られたアラックさんにとっては
やっぱり物足りなかっただろうと思いますのでね。
土曜は小田原ですか。新幹線楽しみにしてます(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-02 23:40
>revoir-dimaさん
知っててもなかなか足を運ばない雲龍院ライトアップ。
やはり泉涌寺までの坂道、そして真っ暗闇に皆さん尻込み
されるんでしょうかね。おかげで静かに楽しめます(^-^)
三脚はもちろん禁止ですよ。気合いの手持ちでISO1600です。
ぜひ来年訪れてみてください。紅葉が綺麗だともっともっと
素晴らしいですよ。
Commented by kwc_photo at 2015-12-02 23:40
>youpvさん
ここはいつ行っても静かで、有り難いです。
仕事帰りに寄りましたが、平日がいいですね。
ゆったりさせていただけます。
あのメインの紅葉が真っ赤なら・・・と思わずには
いられませんでしたが、今年は「贅沢は敵」です(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-12-02 23:40
>A-HIMEKKOさん
泉涌寺は「御寺」と言われるように、皇室の菩提所となって
います。「御座所庭園」も皇室の方の御座所だからこその
名称ですね。雲龍院はその泉涌寺の別院ですので、やはり
菊の御紋とは縁があるんですね。
お昼に行くと残念な色味の紅葉も、ライトアップで蘇って
くれますね(^-^)
水墨画もされているんですね。またブログで公開してくださいね~。
Commented by kwc_photo at 2015-12-02 23:40
>deepseasonsさん
そうなんです。もう少し残ってくれていると思ったんですが、
Deepさんの時より結構散ってしまってますよね(^^ゞ
お月様が出てくれたので、月明かりはいい感じでした。
月窓、そして色紙の窓、両方絵になりますよね。
やっぱり行ってよかった雲龍院でした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-12-02 23:40
>dejikajiさん
いやぁ、絶対最後の客だ、と思いながらタクシー飛ばして到着
でしたが、あのタイミングで入れ違いとはビックリでした(^-^)
30分一本勝負!って感じでしたが、密度濃い撮影。
最後は独占でしたしね~。
TBありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2015-12-02 23:40
>鈴木さん
泉涌寺、雲龍院は紅葉だけではなく、春先も美しいので
結構通ってます。ライトアップはアクセスが悪いのと
行くまでが真っ暗闇なので、人も少なめ、ありがたいんです。
ここは仕事帰りなんで、平日だったこともありますけどね。
感度はほぼすべて1600です。手持ちですしね~(^^ゞ
Commented by 雪だるま at 2015-12-04 05:46 x
昼間のこちらを見てきました
いや、さすがにライトアップは綺麗ですね
昼間よりもずっと映えます
Commented by kwc_photo at 2015-12-04 18:58
>雪だるまさん
昼間の紅葉は残念賞だったと思います・・・
大きな楓が見る影もなく散ってましたので、ライトアップで
なんとか、という感じでした。
色紙の窓がちゃんと色が入ってくれたので助かりました(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2015・彩りの参道... 京都の紅葉2015・散り錦(龍... >>