Opening!京都の紅葉2015 峰定寺周辺
          
f0155048_2313853.jpg
さぁ、紅葉の幕開けです。
まずは京都市内とは言え、北部山中の峰定寺周辺~花脊の紅葉をお届けします。

(※10月31日撮影)






f0155048_2345792.jpg
峰定寺へ向かう花脊の山中。
真っ赤な紅葉が目を引きました。


f0155048_235375.jpg
これは紅葉ピーク!
思いがけず見事な赤に出会えました。


f0155048_2351152.jpg
お次は山の麓の集落。
屋根の向こうにみえるのは真っ赤なケヤキ。


f0155048_2351423.jpg
よく見ると真っ赤ではないのですが、これだけ鮮やかに色づいたケヤキも珍しい。
得した気分でした。


f0155048_2353022.jpg
さぁ、分かれ道を峰定寺方面へ入ります。
見えてくるのは茅葺屋根のお宿。
家の両側に紅葉が色づいていました。


f0155048_2362421.jpg
赤というよりは、濃いオレンジ。
ちょっとパサついていましたが、良い発色です。


f0155048_2363769.jpg
何より、この杉木立をバックにした茅葺きと紅葉の佇まいがいいですよね。


f0155048_2382179.jpg
さぁ、峰定寺に到着。
鮮やかに色づいているのは美山荘のお庭。


f0155048_2383686.jpg
モミジだけではなく、いろいろな木々の紅葉が競演しています。


f0155048_2384219.jpg
でも、やっぱりこの鮮やかな発色のモミジにはかないませんね。


f0155048_2385415.jpg
川沿いは気温が低いのでしょう。
色づきが早めに進んでいるようでした。


f0155048_2391139.jpg
この辺りはもう晩秋の様相。


f0155048_2312382.jpg
川の流れとともに紅葉を。
美しい光景でした。


f0155048_23121479.jpg
こちらは色づき中。
錦色が美しい。


f0155048_2313952.jpg
黄色のお星さまがいっぱい!


f0155048_23135427.jpg
峰定寺の山門のまわりも色づき途中。
でも、結構キレイでした。


f0155048_2314959.jpg
黄色から赤へ。
色変わり中の紅葉もいいものです。


f0155048_23142051.jpg
山門前の橋の上から。
徐々に紅葉が色を増している様子がわかりました。


f0155048_23144815.jpg
水辺に近いところから赤く染まる。
そろそろもっと真っ赤になっている頃でしょうね。


f0155048_2314547.jpg
空を見上げると、レッドスターの天の川(^-^)


f0155048_23152926.jpg
隣には黄色い紅葉の屋根が。
十分楽しめる紅葉たちに心も弾みます。


f0155048_23154440.jpg
ああ、秋ですね。
今年は足早に過ぎていきそうな紅葉シーズン。頑張って追いかけないと。


f0155048_23155263.jpg
もう一度振り返って。
峰定寺は静かに、静かに秋の時を迎えていました。


f0155048_23203752.jpg
ここからは花脊ドライブ編。
まずは蛍光色だった川沿いの紅葉から。
桜紅葉とも相まって、なかなかいい光景。

f0155048_23214362.jpg
こちらでは穂が開いたススキ越しに、山紅葉を。


f0155048_23233753.jpg
橋の上から眺める。
里山光景も秋景色ですね。


f0155048_2325682.jpg
夏にはルドベキアを見に来た場所。
手前は桜紅葉のオレンジ、奥の大きな黄色はカツラの木でしょう。
雄大な自然の秋です。


f0155048_23252524.jpg
こちらも桜紅葉。
面白い台形な樹形。
浮かび上がるように輝いていたので思わずシャッターをきりました(笑)


f0155048_23264181.jpg
最後は見下ろす紅葉を。
川には青空も映り込んでいます。本当に見事な川と紅葉のコラボでした。
by kwc_photo | 2015-11-05 07:30 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24640457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-11-05 07:56
川沿いのグラデーションに、真っ赤もいっぱいをありがとうございます、たまりませんね、バグースです。バスはありますか。
Commented by A-HIMEKKO at 2015-11-05 15:57
錦秋の秋、満喫させてもらいました♪
どの写真もカレンダーに使えそうなぐらいきれい^^
洛北あたり?なんと?お読みするんでしょう?そのお寺?
Commented by arak_okano at 2015-11-05 18:30
katuさん、二度目ですいません、アラックです。調べました、正しければ出町柳駅から二時間はかかるようです、諦めました。亀岡のお寺もやっぱり駅から遠いな、徒歩40分ならウエルカム、土曜日ね。
Commented by revoir-dima at 2015-11-05 21:11
うわ~!もう完全に入っちゃてるじゃないですかー!!
なかなか時間の取れない私は、紅葉に当てる日をもう決めてしまっているのですが
まだ少し先。
なんか焦って来ましたよぉ。
鮮やか!
Commented by dejikaji at 2015-11-05 21:56
kwc_photoさん、こんばんはです。
3日に初めて行って来ましたが、なかなか好い所でしたね。
今まで皆さんが撮られてるのを見ておりましたので、あ~ここがあそこで、
こう撮ってるんやと一人ニヤニヤしながら撮ってました。
驚いたのが、人なんて全然来ないと思っていたんですが、
以外と沢山の方が訪れていて、先にに行った常照皇寺の方が遙かに人が少なかったです。
Commented by kurese0535 at 2015-11-05 22:00
こんばんわです。
やはり情報でも一番進んでいるところへですね。
こちらはなかなか行けません。
見せていただきありがとうございます。
秋ですね、紅葉ですね。週末からは確実にシーズン開始ですね。
今年はちょっと市内が盛るころから晩秋まで
あまり行けなさそうです。
Commented by kwc_photo at 2015-11-06 12:33
>アラックさん
川沿いは早めに染まりますね~。とても綺麗でした。
真っ赤がいきなり目に飛び込んできたのでビックリでした。
今年の紅葉は早い!です。
バスはありますが、かなり遠いです(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2015-11-06 12:33
>A-HIMEKKOさん
ありがとうございます~。
鮮やかな紅葉、染まり始めならではの色合いでした。
洛北、といってもほんとに北ですね。
ぶじょうじ、と読みます。難読なお寺ですね(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-11-06 12:33
>アラックさん
調べられましたか。山奥ですよね(^_^;)
そうなんです。バスに乗ってから、さらにバス停から30分。
ちょっと公共交通機関ではしんどいですね。
明日は神護寺や常照皇寺あたりがそろそろ良いと思います。
Commented by kwc_photo at 2015-11-06 12:33
>revoir-dimaさん
入っちゃってますよ~。京都の紅葉もうかうかしていると
あっという間に過ぎ去りそうな今シーズンです。
週末ごとに雨予報なのが気にかかります(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2015-11-06 12:33
>dejikajiさん
3日に行かれましたか。
10月31日に7分、との情報に行ってみましたが、
ちょっと早めでした。でも、十分楽しめる場所もあって、
なるほど、7分なのかな、という感じでした。
私が行った時はだ~れもいませんでしたよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-11-06 12:33
>kureseさん
ちょっとアクセスが悪いですよね~。
やっぱり車が必要な場所かと思います。
自転車で来る強者もおられますが(笑)
さぁ、今週末から紅葉シーズン。週末の雨が
心配ですが・・・晩秋の雨なら落ち葉が綺麗なので歓迎ですがね。
Commented by miyakokoto at 2015-11-06 21:24
うわぁ~!
 素晴らしい紅葉ですネ ケヤキの赤はびっくりですネ 余り綺麗な赤ではないので本当
徳した気分になりますネ
居ながらにして魅せて頂き有難うございます。
Commented by at 2015-11-06 22:30 x
こんばんは~
見事な紅葉ですね。
何処かと調べて見たら滋賀県との境界近くなんですね。
行きたいなぁと思いましたが遠いみたいで断念しました^^;
「峰定寺の山門のまわりも色づき途中」
の色合い好きです。
素敵な一枚ですね。

すみません。
「ユニークな案山子たち」のコメント欄を閉じておられましたが
T.B.させて頂きました。よろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ユニークな案山子たち(京都丹波... 秋明菊咲く善峯寺・後編(釈迦堂... >>