秋の散歩道(大台ヶ原・シオカラ谷~駐車場)
          
f0155048_033864.jpg
さぁ、シオカラ谷からは登り坂。
でも、紅葉に包まれながらのお散歩は元気に歩けます(^-^)

(※10月18日撮影)






f0155048_034621.jpg
黄金色に輝く紅葉を見ながら、吊橋からの石段を登ります。


f0155048_0341376.jpg
様々な木々が入り交じるので、紅葉の色もバリエーション豊か。


f0155048_0341883.jpg
こんな光景が続くので、不思議と疲れずに登れます。
いや、ちょっと膝は笑いかけてますが(笑)


f0155048_0343453.jpg
このあたりは、まだゴヨウツツジがこんな色で待っていてくれましたよ。


f0155048_0353997.jpg
本当にいろいろな色が混じって美しい。綴織のごとし、ですね。


f0155048_0354274.jpg
勢いのある枝ぶり。そして輝く紅葉。
見事としか言いようのない光景です。


f0155048_036224.jpg
苔むす岩肌の向こうに覗く紅葉。


f0155048_0363153.jpg
空気もいいし、深呼吸を何度もしてしまいました。


f0155048_0371380.jpg
赤い!
京都のモミジの赤さもいいですが、この山紅葉の鮮やかさは街中では味わえないですね。


f0155048_0372033.jpg
青空とも相まって、いつまでも眺めていたい紅葉の光景が連続して現れます。


f0155048_037431.jpg
この散歩道は素晴らしかったなぁ~。
たくさんのハイカーがいたのですが、この時間は私の独り占め。有り難い時間でした。


f0155048_038121.jpg
太陽の当たり方が移ろうたびに、紅葉の発色も変ります。
ああ、美しい・・・


f0155048_0381721.jpg
鮮やかなオレンジ!



f0155048_03986.jpg
ゴヨウツツジか、シロヤシオか。
仰ぎ見た空は、まるでデザインされたかのような可愛らしいマークで溢れました。


f0155048_0401477.jpg
見飽きない色味。
鮮やかさに目を奪われます。


f0155048_0403862.jpg
一面が紅葉色。いい季節です。


f0155048_041779.jpg
さぁ、そろそろ森の旅も終わりです。


f0155048_0412040.jpg
大きなブナの木が手を振ってくれました。

力強い、それでいて優美な紅葉。
山紅葉の美しさを存分に楽しんだ東大台~シオカラ谷経由の森林散歩でした。

次回はラスト、大台ヶ原ドライブウエイの紅葉をお届けします。
by kwc_photo | 2015-10-30 07:26 | 大台ヶ原(Mt.Odaigahara) | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24617392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2015-11-04 18:58
タイトル : 大台ヶ原 帰路
 錦秋  シオカラ谷からの帰路は、  しばらく急な石段になる。  運動不足の身体に堪え、膝が笑う。  でも、錦が織り成す光景に元気づけられる。  ブナ林に入るとまもなく東大台の散策路も終わりだ。  真夜中に着いたのでわからなかったが、既にドライブウェイ周辺まで紅葉が進んでいた。  連なる山々、点在する紅葉が美しい。    この辺りが紅葉前線だったようだ。  少し遠回りして帰る事にした。  国道309号線と言っても、  行者還林道と呼ばれる...... more
Commented by arak_okano at 2015-10-30 08:05
第二段もやっぱり素晴らしいけいきですね、バグースです。写真を撮りながら嬉しくて笑いながらガッツポーズですね。
Commented by revoir-dima at 2015-10-30 15:07
これだけ綺麗だと紅葉に振り回されて、撮らされる気がしてしまいますね。
紅葉が綺麗なのは誰でも知っているので、いかにそれが伝えられるかが自分の出し方なんととおいます。
Commented by gabrielleraphael at 2015-10-30 17:33
はじめまして。
なんて美しいのでしょう。自然はやっぱり素晴らしい。
美しい四季の一瞬を拝見させていただきました。ありがとうございました。
Commented by deepseasons at 2015-10-30 21:16
こんばんは〜
シオカラからの急な上り石段の途中で、なんで来てしまったんやろうと思いました。
でも、ブナ林の平坦な道に辿り着いた時の気持ちよさは、なんともいえません。
そんな感じが伝わるような写真ばかりでした。
勝手に解釈していますが(笑)
Commented by prado9991 at 2015-10-30 22:19
こんばんは
原生林の紅葉って本当に美しいですね。
着飾った感が無く、素朴で日本の原風景の色。
本当の紅葉撮影はこうでないとダメなんですよね~
来年は是非お伴させてください。
Commented by kwc_photo at 2015-11-03 23:12
>アラックさん
ありがとうございます。お天気が良かったので、
青空が綺麗、紅葉も綺麗でずっと見上げながらお散歩でした。
首が痛くなりました(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-11-03 23:12
>revoir-dimaさん
紅葉が織りなす山の秋。どっちを向いても絶景が広がるので
おっしゃるとおり振り回されます(笑)
基本的に、見上げる構図が美しい日だったので、
いっぱい似たような構図の写真が(^_^;)
なので、葉っぱの形などを見ながら、デザイン的要素で
変化をつけてみましたよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-11-03 23:12
>gabrielleraphaerlさん
はじめまして~!ようこそです。
京都のきっちりと手入れされた紅葉を見るのも綺麗ですが、
山紅葉の雄大さ、天然の錦のような紅葉の美しさを見ると
やっぱり山はいいなぁってなりますね(^^)
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kwc_photo at 2015-11-03 23:12
>deepseasonsさん
シオカラからの上りはなかなかのものですよね。
確かにちょっと後悔することが多いですが、この日は
ウキウキ撮りながらの上りでしたので、あまり苦にならなかった
です。ブナ林の紅葉っていいですよね~。モミジとはまた
違う美しい色に癒やされました。
Commented by kwc_photo at 2015-11-03 23:12
>pradoさん
原生林の紅葉は色が混じりあうのが綺麗ですよね。
大台ケ原がやめられないのはこの色味を期待してしまうから。
来年、ぜひご検討ください。
あ、原生林の紅葉なら、小入谷にいったあと、芦生原生林
に行くという手もありますよ。あそこもブナ、クヌギ、ナラ、
トチなど、いろんな木々が紅葉してすごく綺麗です。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< コスモス咲く植物園(京都府立植... 実光院・秋の可愛らしい花々 >>