星降る夜明け(大台ケ原)
          
f0155048_1394973.jpg
泣けるほどの美しさ。
快晴に恵まれた大台ヶ原の星空は、まさに「星降る夜空」となりました。

流れ星もたくさん見えたこの日。星の残る夜空が明けゆく様子をお楽しみ下さい。

(※10月18日撮影)






f0155048_140205.jpg
オリオン座がどこにあるかわからないくらい、たくさんの星。
あ、オリオン座から一つ流れ星が飛び出しました(^-^)


f0155048_1403466.jpg
星って色々な大きさ、明るさ、色があるんですね。
あ、正面に見えるのは北斗七星。


f0155048_1405553.jpg
本当に美しい夜空です。
こんなに星の多い空は、ドイツで見て以来。


f0155048_1411452.jpg
まだ星の残る空を切り裂くように、一筋の光が差し始めます。
夜明けの始まりです。


f0155048_1413458.jpg
赤いラインが入ると、星が少しずつ姿を消していきました。


f0155048_1414969.jpg
水平線には雲があるようです。
それでもオレンジの光が青みの残る夜空に滲み始め・・・得も言われぬグラデーションに。


f0155048_142476.jpg
そして・・・
ご来光です。寒かった山頂がホッと温まります。
太陽のエネルギーを感じる一瞬。


f0155048_1425382.jpg
正木峠の朽木に朝日が当たります。
笹についた朝露もキラキラ。


f0155048_1425637.jpg
木々と一緒に朝焼けを楽しませてもらいました。


f0155048_1431042.jpg
眼下に見えるのは熊野灘。
ここは海抜1500m超なんですが、海に手が届きそうな錯覚をおぼえます。


f0155048_14313100.jpg
倒木の根が、まるで意思を持った生き物のようにみえますね。


f0155048_1432632.jpg
朝日が黄金色にそめた海を眺め・・・


f0155048_1433133.jpg
オレンジ色に染まる正木峠のうえで朝を迎える楽しさを噛みしめておりました(^-^)


f0155048_1433461.jpg
さぁ、朝日も登ったことですし、正木ヶ原から東大台コースの散策に出かけるとしましょう。
by kwc_photo | 2015-10-24 07:38 | 大台ヶ原(Mt.Odaigahara) | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24601084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2015-10-24 09:09
タイトル : 大台ヶ原 正木ヶ原
 あさが来た  熊野灘から  朝日が昇る。  温かみを感じる瞬間、    柔らかな光に包まれる。  木道を下り、  正木ヶ原を往く。  清々しい朝の訪れ、  雲ひとつない    晴の大台ヶ原を歩いてみた。  (2015.10.19)... more
Commented by arak_okano at 2015-10-24 08:23
おはようございます、とんでもない?所までいかれましたね、
そして、見事な天体写真、バグースです。
実はアラックの原点は星なんですよ。
今日の日の出前のオリオン座は綺麗でしたが、右眼では三ツ星も
見えない暗さの症状が消えないんです。
Commented by deepseasons at 2015-10-24 09:16
おはようございます。
澄んだ星空の写真にすいこまれそうです。
私は、流星群が来ているのも知らずに、アッ流れ星や思いながら駐車場で眺めていました。
Commented by prado9991 at 2015-10-24 10:09
おはようございます
地球の素晴らしさを再発見出来るよなお写真の数々、感動物です。
久しく朝日は撮って無いんで写欲をそそられます。
光害が無いので、よりいっそう星が綺麗だったことでしょうね。
長時間露光で星を流されなかったのですか?
見てみたかったです。
Commented by rollingwest at 2015-10-24 14:23
大台ケ原は10数年前に三重側から大杉谷(名瀑の連続)を登って正木ヶ原に到着したことがよき思い出です。それにしても物凄く素晴らしい星空と夜明けですね!まさに感動の一言です!
Commented by cynchia at 2015-10-24 17:58
こんばんは、今、大台が原の帰りの電車です。
素晴らしいですね。次回はとまらなけれは、ちなみに、どこで寝られましたか?
Commented by kurese0535 at 2015-10-24 19:27
こんばんわです。
おお、大台カ原!
行ってみたいと思いアクセスをみましたが、見て即決、諦めました(笑)
星空から朝日まで素晴らしいですね。
星も撮りたい、朝日もとりたい、こんな景色も実際みてみたいですが
まだまだ夢の夢です。
見せていただきありがとうございます。
Commented by dejikaji at 2015-10-24 20:14
kwc_photoさん、こんばんはです。
今年も又素晴らしい光景が見れましたね~!
満天の星空に、朝日が昇るまでの空のグラデーション、こんな光景一度は撮ってみたいです。
夜中の何時頃から動かれてるんでしょ?
Commented by もみぢ at 2015-10-25 05:35 x
3枚目、これほど大きい北斗七星は
星々の呟きが聞こえてきそうな夜ですね。
下から2枚目の、朽木と真横にたなびく雲、もう至福!
Commented by revoir-dima at 2015-10-25 23:21
もう素晴らしいの一言です!この日、この時間にここに行かないと見られない夜空!
すごいすごい!
もう大感動です~~!!!
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>アラックさん
ありがとうございます。
大台ケ原、毎年恒例です~!
今年は紅葉が早めだったので、山頂付近はほぼ紅葉が
終わってて焦りましたが、星空も綺麗、青空も綺麗で
楽しめました。
眼の調子、お悪いのですね。お大事にしてくださいね。
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>deepseasonsさん
流れ星見えましたよね~!
たどり着いたのが3時半前だったので、そのまま正木峠に
登ったんです。そうしたらオリオン座がドーンと見えて、
そこから流れ星が!うれしかったです。
星空をじっくり1時間眺めたのも久しぶりでした(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>pradoさん
ホント、地球って、自然って素晴らしい!と思える光景です。
山に登って海が見られるというのもいいですよね。
光害・・・この山のうえでも結構あるなぁと・・・。
暗いからこそ、余計微々たる明かりが目立つのでしょうね。
漁船の明かりもバルブで撮るとかなりにじみました(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>rollingwestさん
大杉谷あたりは台風で崩れてから大変みたいですね。
今年は滝の水量がなくて、大蛇ぐらでも滝の音が聞こえず、
滝の姿ももちろん見えませんでした。残念!
星空は泣けるほどの美しさでした。
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>シンシアさん
おお!行かれたのですね。
泊まりでいくとゆったりできそうですね。
私は前夜に出て車中泊が多いのですがこの日は真夜中に
出発してそのまま登山となりましたので徹夜です(^_^;)
今年の紅葉は足早でしたね。シオカラ谷が綺麗でした。
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>kureseさん
大台ケ原、遠いです~。車でも逡巡しますが、電車とバスだと
ほぼ旅ですね。日帰りより泊まりで行きたくなります。
でも、この光景はプレミアムです。ホント、京都では見られない
光景が連続しますので、すごく刺激的です。
機会があれば、是非!
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>dejikajiさん
こういう光景が見られるので、大台ケ原はやめられません。
すごく遠い(高速がないからですが)ので、行くと決めるまで
結構気合いがいるのですが、行ってしまうとウキウキです(笑)
ちなみにこの日は1時に出発して3時半までに到着。そのまま
山を登りましたので、ほぼ徹夜です(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:29
>もみぢさん
北斗七星もオリオン座もすごくたくさんの星に埋もれてて
パッと見ただけではわからないくらい。それがすごいなぁと
思いました。
朝も幻想的でした。非現実的な光景ですので、夢見心地でしたよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2015-10-29 12:30
>revoir-dimaさん
素晴らしかったです~。あの星空はめったに拝めるもの
ではないなぁと思いました。折しもオリオン座流星群の
前前夜。たくさん流れ星を見ることもできましたよ(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 関西一早い紅葉(大台ケ原・正木... ダイモンジソウ咲く(古知谷阿弥陀寺) >>