秋の花々とススキ(源光庵)
          
f0155048_23114070.jpg
源光庵といえば、この季節は満開のホトトギスが出迎えてくれます。

ススキも見頃になった源光庵をお届けします。

(※10月10日、17日撮影)






f0155048_2312852.jpg
ユニークな門が出迎えてくれる源光庵。
門前には見頃を迎えたススキ。


f0155048_23122919.jpg
門をくぐると、シオンが満開を迎えています。
奥のカエデはちょっと色づきかけていますね。
昨年はあまりの人出にこちらは避けましたが、今年は紅葉が美しい頃に見にこれるでしょうか(^^ゞ


f0155048_23132588.jpg
昔はもっとたくさん咲いたんですが、大雨で根腐れしてしまったシオン。
今年は随分復活してきたようで、嬉しいです。


f0155048_23153857.jpg
勢いある咲き方。
シオンも秋の花代表ですね。


f0155048_2317276.jpg
拝観受付はこちら~、と言わんばかりに並んで出迎えてくれた先には・・・


f0155048_23202339.jpg
そう、今回のお楽しみ。
満開となったホトトギスが待っています。


f0155048_23204890.jpg
紫の斑模様が、鳥のホトトギスの胸元の模様と似ているんです。


f0155048_23215210.jpg
見事満開!でした。


f0155048_23424565.jpg
竹の柵からはみ出るように咲く姿が可愛らしいのですが、この日は柵の内側まで花がいっぱい!


f0155048_2322225.jpg
折しも青空。
本当によく咲いてくれています。


f0155048_23221726.jpg
あまりの美しさに、なかなかお寺の中へ入れない・・・(笑)


f0155048_23283268.jpg
チリンチリン~♪
鈴を鳴らしてお寺の方に受付をしてもらい、中へ。
こちらはいつも受付の一輪挿しがステキです。この日は段菊があしらわれていました。


f0155048_2323844.jpg
本堂はたくさんの人がおられましたので、まずは書院へ。
庭園の紅葉は少し色づいているようです。

f0155048_23233780.jpg
紅葉の美しい時にもみたい光景です。


f0155048_23234440.jpg
あのモミジと山茶花が、本堂の悟りの窓、迷いの窓から見えるんです。


f0155048_23235647.jpg
おや?
一ヶ月前ですが、山茶花は既に咲き始めていました。


f0155048_23284230.jpg
和室からは相変わらずいい香りのお香が。「堀川」というお香だそうです。
そして、いつも定番の「高野白玉」が飾られていました。


f0155048_2329072.jpg
ものすご~くたくさんの人が来られていました。
昨年の「そうだ 京都、行こう」のCMやポスターに採用されて以来、大人気となっています。
こんなに空いたのは、この10分後から法要が予定されており、拝観受付が終わったから。
ちょっと得した気分です(^-^)


f0155048_23291294.jpg
丸窓は悟りの窓。四角い窓は迷いの窓と呼ばれます。
やや緑が黄緑色に変わりかけていますね。


f0155048_23305975.jpg
紅葉の頃が見たいなぁ。


f0155048_2331415.jpg
悟りの窓には宇宙を感じます。
どう感じるかは人それぞれですね。


f0155048_23311353.jpg
もう一つ、本堂奥の窓も額縁にしてみました。
こちらも紅葉します。11月・・・今年は撮影禁止は解除されるのかな?


f0155048_23312859.jpg
さぁ、法要は11時からなのでまだ大丈夫ですよ~、と親切に言っていただきましたが、
ご迷惑をかけてもいけないので外へ。
すると、ツマグロヒョウモンがヒラヒラと・・・


f0155048_23314353.jpg
シオンでひと休み。
「今日はせわしなかったけど、また来ぃやぁ~」。・・・はい、できたら紅葉の美しいころに、ね。


f0155048_23315820.jpg
外庭のススキもいい具合に穂を垂れていました。


f0155048_23323156.jpg
ススキといえば、駐車場の方のススキは穂を開いて「銀穂色に見頃」を迎えていました。


f0155048_23334317.jpg
秋雲と青空も競演してくれました。
秋の訪れをしっかり感じることができた源光庵。
さぁ、これから一ヶ月で秋が加速していきます。楽しみですね。
by kwc_photo | 2015-10-20 07:06 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24588061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-10-20 07:17
法要が与えてくれた奇跡なんですね、バグースです。紅葉はやっぱり見たいのですが厳しいですね。
Commented by cynchia at 2015-10-20 07:47
おはようございます、これまた、見事なほととぎすですけど、地味な花ですが圧巻です!
Commented by revoir-dima at 2015-10-20 08:19
私は以前、初夏の新緑のころに行きましたが、なるほど、四季折々にいろんな顔を見せてくれるところなんですね。
写真とかで紅葉を見たことがありますが、従来は禁止されてるのですがぁ。
まぁそれも分かる気がします。。。
Commented by miyakokoto at 2015-10-20 20:07
こんばんわ(^^♪
 ホトトギス・・・紅葉の時期に行きましたがその時は姿が無くまさかホトトギスが咲くとは・・・・
矢張り京都を知り尽くして居ないと分かりませんネ
見事な光景を魅せて頂きました。 こんなに咲いていると壮観ですネ!
Commented by kwc_photo at 2015-10-23 12:22
>アラックさん
法要がこの時期多いようで、それも一日何回か法要が
あるようでした。うまい具合に法要前の時間にたどり
つきましたので、一気に観光客が引いてくれてラッキー
でした。
昨年の余波もあって、今も人気の寺院になっているようです。
Commented by kwc_photo at 2015-10-23 12:22
>シンシアさん
ホトトギス、これだけ咲いてくれると圧巻でしょう?
この時期の主役は自分だ!と言わんばかりに主張を
していました(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-10-23 12:22
>revoir-dimaさん
新緑の頃も綺麗な源光庵、初秋から晩秋までの
光景も本当に美しいです。
四季折々の花を一輪挿しに挿してくださるのも
嬉しいご配慮です(^^)
昨年はJRのCMに出たこともあり、すごい人出でしたので
撮影禁止になりましたが、今年はどうかなと思って
いるところです。
Commented by kwc_photo at 2015-10-23 12:22
>miyakokotoさん
ホトトギス、花が終わると「何の葉っぱだったかな?」
的な状態になりますものね。
この時期だけの特別な景色です。
ここはいつもよく咲くので楽しみにしています(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< コスモス畑の朝(藤原宮跡) 越畑・河原家のコスモス >>