満開の藤袴とアサギマダラ
          
f0155048_2345427.jpg
右京区とはいいながら、なかなかの山中にある水尾の里。
柚子の産地としても有名なこの里に、この時期たくさんの藤袴を咲かせておられます。

藤袴の甘い香りに引き寄せられてやってくるアサギマダラ。
何とも美しいチョウチョに魅了されてきました。

(※9月27日撮影)






f0155048_23252757.jpg
藤袴鑑賞会、ということで公開された畑。
たくさんの藤袴が花を咲かせていました。


f0155048_23254664.jpg
山中の花畑。
甘い香りがするんですよね~。


f0155048_2326470.jpg
この甘い香りに引き寄せられるのがアサギマダラ。
たくさん来ていたのですが、気温が上がるまでは体が動かないのかなぁ。
たくさんひと休み中(^-^)。


f0155048_23263212.jpg
青空が出てくると、蝶も元気になってきました。


f0155048_23452561.jpg
羽を広げて気持ちよさそう~。
この浅葱色基調の美しい羽。
チョウチョファンではなくても惹きつけられますね。


f0155048_2327881.jpg
二頭並んで。
そうそう、チョウチョは「一頭、二頭」と数えるんでしたね。


f0155048_23271812.jpg
一心不乱。
藤袴咲くところにアサギマダラあり!と言われますが、ホントに大好きなんですね。


f0155048_23274942.jpg
こちらも吸蜜中。
ボディは斑点模様なのですね~。


f0155048_2328947.jpg
アサギマダラの独壇場かとおもいきや、いろいろなチョウチョが来ています。
こちらはミドリヒョウモン。どこが緑なの?と思ったら、体なんですね。


f0155048_23281488.jpg
こちらはチョウチョじゃありません。ハナアブさん。
ハナアブだって、藤袴の蜜が吸いたいんだもん(^-^)。


f0155048_23282587.jpg
こちらはツマグロヒョウモン。
美しい羽の模様は、まさに豹の模様のようですね。


f0155048_2329168.jpg
イチモンジセセリかと思ったら、アカセセリでした。


f0155048_23292953.jpg
お、美しい模様。
女王の雰囲気漂うキアゲハです。


f0155048_23293685.jpg
エレガントですね~。


f0155048_23304165.jpg
黒地にオレンジの模様が鮮やか。アカタテハです。


f0155048_2331296.jpg
おっと、最近では珍しくなったミノムシさん。
頑張って藤袴の茎を登っていました。


f0155048_2333139.jpg
いろいろな虫が藤袴に引き寄せられていましたが、やっぱりこの日の主役はアサギマダラ。
羽を開いた姿が美しい~。


f0155048_23344732.jpg
活発に動きまわる姿は、なかなかファインダーで追いかけきれないんですよね。


f0155048_23355835.jpg
飛んでます!(撮るのが難しい~)


f0155048_233807.jpg
着陸!



f0155048_2338531.jpg
アクロバチックに。
ぶら下がりながらでも器用に吸蜜しますね。


f0155048_23395535.jpg
ステルス機のようにまっ平らに羽を広げて気持ちよさそうにしていました。

アサギマダラのこの姿には、やはりたくさんの人が魅了されているようで。
この日も多くの人が水尾の里に見学に訪れておられました(^-^)


f0155048_2341031.jpg
おまけ。
お隣の畑のコスモスが満開を迎えつつありました。
近所のお宅のお母さんが少しずつ増やしてこられているようです。
オーソドックスなピンクと白のコスモス。とてもかわいらしいですね。
by kwc_photo | 2015-10-03 06:24 | 京都(Kyoto) | Trackback(4) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24532178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2015-10-03 07:21
タイトル : 水尾・藤袴鑑賞会&アサギマダラ 其の一
大原野に続いて、27日に山奥にあります水尾でおこなわれております、「藤袴鑑賞会」へアサギマダラを撮りに行って来ました~!1.山上の花畑。予報では朝から晴れだったんですが、どんよりと雲に被われた、スッキリしないお天気で幕開けとなった日曜日。2.花は咲けども、主役が???。大原野同様、こちらでも、やはり気温が高いせいか、アサギマダラの姿が全然見えません・・・・・(汗3.主役登場~!広い花畑の中、なんとか見付けて撮る事が出来ました~。4.時間と共に。最初は数えられるほどのアサギマダラでしたが、時間が経つに連...... more
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2015-10-03 07:22
タイトル : 水尾・藤袴鑑賞会&アサギマダラ 其の二
水尾の藤袴鑑賞会の続きです。似た様なのばかりで代わり映えしませんが、ご覧ください。1.あっちこっちと飛び回る。2.山を越えて届ける。3.ヒラヒラ。4.麗しき姿♪。5.花から花へ。6.マーキングが飛ぶ。7.千切れて行く・・・。8.目移りしちゃう♪。9.オレンジ色。10.満開。11.滑空。12.流れる雲。13.お邪魔しやっせ~。14.綺麗な飛び姿。15.今年はよくお会いしますね。16.飛びます!飛びます!!。ポチッとお願いいたします... more
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2015-10-03 19:27
タイトル : 水尾 藤袴とアサギマダラ-水尾藤袴鑑賞会2015-
 水尾の藤袴畑に行ってきました。2015年9月26日撮影似たような写真ばかりになります・・・1.もはや恒例、水尾の藤袴畑へ。しかし訪れたこの日、あまりアサギマダラは飛んできていませんでした。いつもこの感じでとっても概ね写り込むはずですがシーンと・・・藤袴の咲き具合は5−6分ほどですこし早かったのかも。2.探しながら撮影します。3.アサギマダラ発見。4.他の蝶も。4.飛んでいるところですがピンぼけです。飛んでるところの撮影はとても難しいです。5.6.アゲハ。7.人の腕がバックに・・・8.水尾のマーキング...... more
Tracked from Deep Season  at 2015-10-10 20:55
タイトル : 水尾 フジバカマとアサギマダラ 
 蝶が舞う  水尾の藤袴畑は、雲海の中だった。  陽が射し気温が20℃を越えると動き始めるらしい。  アサギマダラは、旅する蝶。  春は南から北へ、  秋には北から南へ、  渡り鳥のように移動します。  今は南へ向かう途中でしょうか。  福島から台湾へ78日間かけて渡った例もあります。  それはマーキングによって立証されています。  上品な芳香を放つフジバカマは、  アサギマダラが好む草花で  多くの蝶々が集まってきていました...... more
Commented by dejikaji at 2015-10-03 07:19
おはようございます。
当日の朝は、お天気&蝶共にどうなるかと思いましたが、何とかなりましたね。
1枚目、広角で翅を広げた姿を綺麗に撮られてますね〜!
ポスターに使いたくなるような1枚です!
トラバさせてもらいますね。
Commented by arak_okano at 2015-10-03 08:14
いや、青空にお花畑、蝶がいっぱい、てもやっぱりアサギマダラに感動しています、寄りましたね、凄いなバグースです。
Commented by 阿修羅王 at 2015-10-03 08:40 x
おはようございます。
1枚目、やっぱりインパクトが凄いです。
ここで広角をどう使うか、難しいところですね。
ちなみにリベンジ行ってきました。
しかし思うようには撮れませんねぇ。
花は盛りを過ぎようとしています。
Commented by at 2015-10-03 09:57 x
羽根を広げたアサギマダラ今まで写したことがありません。
綺麗ですね~
沢山のアサギマダラが飛来してくるのですね。豪華な事ですね。
私は昨日、梅小路朱雀の庭でアサギマダラに逢ってきました。
2頭が風よけのように隅っこで珍しくじーっとしていました。
今年も出会えて幸せな日でした。
Commented at 2015-10-03 18:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurese0535 at 2015-10-03 19:26
こんばんわです。
わ、日曜日、けっこういますね!
自分は前日の土曜日に行ってきましたが4枚目のような風景は観れませんでした。
一枚目の広角が素敵です。
青空もちろん、藤袴が羽の透け感の向こうに写ってますしお見事です。
今年は鑑賞会後半にたくさん飛来したらしいですね。
乱舞な風景みれませんでした^^;
あ、TBさせて貰います。よろしくお願いします。
Commented by deepseasons at 2015-10-03 21:51
こんばんは〜
私は、翌日に行きました。
日曜日からやっと頭数が増えてきたとマーキングのおじさんが言われていました。
この景色も、季節の風物詩として完全に定着しましたね。
アサギマダラだけでなく色んな蝶々を撮られていますね。
Commented by prado9991 at 2015-10-03 22:22
こんばんは
晴れてれば申し分ない風景だったんですが、晴れ男パワーも効きませんでしたね。
でも、後半は蝶も飛び始めやっと良い雰囲気になってきましたね~。
しかし、飛びものは難しい~、連射してもピンずれが多く練習が必要ですね。
飛ぶのを待っていてもなかなか飛ばないし、目を外すと飛ぶてな具合でうまくいきませんでした。
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:15
>dejikajiさん
朝イチ、あまり蝶が飛んでいなくてハラハラしましたね。
お天気も回復してきてくれて、青空の一枚が撮れたので
嬉しかったです。一枚目がやっぱり私の今回の一枚!です。
TBありがとうございました。
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:15
>アラックさん
アサギマダラの素早いランダムな飛行には、ついていくのが
精一杯(笑)。忙しく飛び回っていますからね~。
なので、そ~っと背後から忍び寄って、ギリギリ近くまで
寄っての広角!狙い通りでした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:15
>阿修羅王さん
ありがとうございます。一枚目の写真が撮れた時点で
この日は満足が行きました(笑)
ヒラヒラ飛んでいる姿がなかなか撮れませんでしたが、
それはまた、来年にチャレンジ!です。
リベンジいかれたんですね。写真楽しみにしています。
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:16
>彩さん
羽をなかなか開いてくれないアサギマダラ。
この日は風が強くて、余計羽を閉じて吸蜜する子が多かったです。
晴れてきて、ちょっと伸びやかに羽を伸ばしたところを
狙いましたよ(^-^)
梅小路も藤袴がさきますね。やっぱり藤袴あるところに
アサギマダラあり!ですね。
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:16
>鍵コメさん
あ、気付くのがおそくなりすみませんでした。
またメールにお返事させていただきますね。
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:16
>kureseさん
土曜は少なかった、と地元の方やアサギマダラの
マークをしている人が言っておられました。日曜は
それに比べると多かったようですが、昨年はもっと
すごかったので、ちょっと物足りない気もしましたが贅沢ですね(笑)
一枚目、私も羽の透けた感じが気に入っています。
TBありがとうございました。こちらもさせていただきますね。
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:16
>deepseasonsさん
土曜日が全然少なかったそうですので、日曜日は
まずまずの数だったのかなぁと思います。
昨年がすごくたくさん飛んでくれたので、今年は
ちょっと寂しい気もしましたが、美しいアサギマダラ、
見られただけでもうれしかったです。
他のチョウチョもたくさんいましたよ。
Commented by kwc_photo at 2015-10-06 00:18
>pradoさん
何とか後半晴れてくれたので、思ったカット(一枚目)は撮れて
良かったです。まだ藤袴が咲ききっていなかったので、アサギマダラが
少なめでしたね。
私も飛んでいる姿をもう少しちゃんと収めたかったのですが、
ホンマに難しい~。精進が必要ですね。
Commented by youpv at 2015-10-07 18:08
こんばんは~。
飛んでいるアサギマダラ、難しかったですね。
連写するしかないですが、私はあまり撮れませんでした(^^;)
Commented by kwc_photo at 2015-10-10 19:29
>youpvさん
飛んでるシーン、少なかったですもんね。
そして、風がなかったので、羽ばたきの回数が多く、ホントに
飛び方がランダムだったので難しかったです。
まぁ、とまっている姿も可愛らしいので良しとします(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 真野川堤の彼岸花 亀岡・曽我部の彼岸花 >>