亀岡・曽我部の彼岸花
          
f0155048_23405035.jpg
美しくラインを描く彼岸花。
京都の彼岸花名所といえば、やっぱり亀岡ですね。
今年も実りの秋とともに、赤い花のラインを楽しんできました。

(※9月19日撮影)






f0155048_2343208.jpg
青々と晴れ上がった秋空。
朝の亀岡は清々しい空気に包まれていました。
青空に彼岸花のレッドラインが映えます。


f0155048_2344546.jpg
既に稲刈りが終わった田んぼもありましたが・・・


f0155048_23443276.jpg
この日はまだ実りの秋を感じられる稲穂がいっぱい。


f0155048_23452348.jpg
稲穂と彼岸花のコラボはよく似合います。



f0155048_23462951.jpg
V字の彼岸花ライン。


f0155048_23464367.jpg
こちらは「J」なライン。
朝の斜光線による影も面白いですね。


f0155048_23473156.jpg
ズドンと一文字!


f0155048_23481117.jpg
古民家とも似合う彼岸花です。


f0155048_23482633.jpg
青空へと駆け上がるような一直線の彼岸花ライン(^-^)


f0155048_23483840.jpg
まだ蕾も多い時期でしたが、彼岸花と青空とのコントラストが本当に気持ちの良い朝でした。


f0155048_2348532.jpg
圧巻のカーブ。
奥の方にも田んぼの畦に沿って赤いラインが描かれていました。


f0155048_23494887.jpg
両サイドから波のように押し寄せるような稲穂。
真ん中の彼岸花のラインがあまりにも印象的です。


f0155048_23495989.jpg
お、Y字も見つけましたよ(^-^)


f0155048_2350345.jpg
農道を歩くと、彼岸花のラインがどこまでも続いているかのようです。


f0155048_23505412.jpg
彼岸花の帯が分厚いのも亀岡の田んぼの特徴。
本当にボリュームたっぷり。


f0155048_23514974.jpg
逆S字のラインも見つけました。
美しいカーブですね。


f0155048_2352939.jpg
水路と彼岸花と田んぼ。
絵になります。


f0155048_23525492.jpg
青空が気持ち良いので、やっぱり見上げて撮っちゃいました(笑)


f0155048_23531816.jpg
おなじみの石灯籠が2つ並ぶ場所にて。
まだつぼみも多かったですが、真っ赤な彼岸花帯が見事でした。


f0155048_23543544.jpg
三色のライン。
彼岸花のおかげで、色々なラインを楽しめますね。


f0155048_2356286.jpg
お天気に恵まれた連休。
彼岸花もお腹いっぱい見ることができました(^-^)

亀岡・曽我部の彼岸花。
やはり京都の彼岸花のメッカといえばここですね~。
by kwc_photo | 2015-10-02 06:34 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24528834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-10-02 06:51
青空に見事な稲穂と彼岸花になりましたね、群生、直線、アルファベット、正にメッカの亀岡ですね、バグースです。
Commented by rollingwest at 2015-10-02 07:05
彼岸花はやはり実りの季節に似合います。
穏やかないい秋を迎えていますね。月も綺麗だし過ごしやすいし本当にいい季節です。
Commented by youpv at 2015-10-02 09:35
おはようございます~。
この日は現場でばったりでしたね。
この日と翌日が一番の見頃だったと思います。

彼岸花の数が多いので見応えがありますね(^^)
Commented by at 2015-10-02 16:15 x
亀岡にこんなに見事な彼岸花が咲くところがあるのですね。
色々なラインの彼岸花がボリュームもあり見事ですね。
緑・赤・黄色と青空・緑・赤と黄金色・赤・黄金色などなど
それぞれとても綺麗で映えますね。
素晴らしい風景を見せて頂きました。
Commented by deepseasons at 2015-10-02 20:55
こんばんは〜
土曜日に行かれていたのですね。
katsuさんのカメラワークにかかれば、レッドラインが
何処までも続いているようにみえます。
今年も、結局はいつもの彼岸花の処しか回れませんでしたが
亀岡もやっぱり外せない場所ですね。
青空が似合いますね〜
Commented by kwc_photo at 2015-10-03 22:18
>アラックさん
青空が見事でした(暑いくらいでした(笑))。
稲穂が実りの季を迎える頃に、彼岸花もバッチリ見頃を
迎えますね。本当にカレンダーも持たないのにキッチリ
お彼岸に咲く子達。すごいですよね。
Commented by kwc_photo at 2015-10-03 22:18
>rollingwestさん
彼岸花の田んぼはベストマッチですね。
畦道沿いにラインができているので、亀岡の彼岸花は
そのラインをどう画面の中に配置するか、ということを
いろいろ試せて楽しいです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-10-03 22:18
>youpvさん
待ち合わせもせず、休日の早朝に亀岡で出会う、ってのは
我々カメラマンくらいですね(笑)
水尾の里でも続々と知り合いが来ますし(^-^)
日曜日がキレイで、月曜日はもう白くなってましたか。
彼岸花の旬が今年は短すぎましたね(^^;
Commented by kwc_photo at 2015-10-03 22:18
>彩さん
亀岡は京都の彼岸花のメッカと言っても良いと思います。
あとは木津川市と、嵯峨野の田んぼあたりですね。
大原にも少し咲きます。
大きな田んぼ、そして畦道にしっかり咲いてくれる彼岸花
は、やっぱり亀岡ならではです。ラインが面白いので
いろいろファインダーを覗きながら楽しんでます(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-10-03 22:18
>deepseasonsさん
土曜日でした~。月曜日あたりがピークだったようですね。
1日、2日ちがうだけで随分違うものです。
そして毎日晴天続きで、彼岸花もあっという間に盛りを
過ぎてしまいましたね(^^;
今年は連休だったので滋賀も奈良も回れて良かったです。
そのうえ全部いい天気でしたしね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 満開の藤袴とアサギマダラ 嵯峨野のかかし >>