妙蓮寺の彼岸花
          
f0155048_2317311.jpg
妙蓮寺の彼岸花はいつも少し早めの満開を迎えます。

(※9月13日撮影)






f0155048_2318433.jpg
妙蓮寺入口の赤い芙蓉は結構咲いて出迎えてくれました。


f0155048_231871.jpg
酔芙蓉はこれから、というところ。


f0155048_23181124.jpg
そんな妙蓮寺には、初秋の光景として・・・


f0155048_23181764.jpg
この芙蓉の足元に咲く彼岸花の姿があります。


f0155048_23182370.jpg
英名:Spider Lilies。
蜘蛛の足のような花弁がそう呼ばせるのでしょう。
やっぱり花なので、蜜があるのでしょう。アリが真ん中で吸蜜中でした(^-^)


f0155048_23184164.jpg
まだ蕾も多い時期でしたが、このお寺は一足早い彼岸花を楽しめるんです。


f0155048_23191559.jpg
白い彼岸花も咲いていました。


f0155048_23195831.jpg
境内には萩が咲き・・・


f0155048_2320179.jpg
タマスダレの花もまだ咲いていました。


f0155048_23192954.jpg
ギュッと咲いた彼岸花に近寄ってみましょう。


f0155048_23194748.jpg
一つの花のように見えていますが、実は5~7つの花の集合体。
細く長いのは雄しべと雌しべなんです。


f0155048_23195082.jpg
ちなみに雄しべ、雌しべはありますが、
基本の染色体数の三倍の染色体数をもつ「三倍体」のため、交配による種子はできません。
しかも、日本の彼岸花の遺伝子は全て同一。
よって、日本に咲く彼岸花は、すべて一株から株分けされて増えたと考えられています。


f0155048_2320552.jpg
毎年色々な場所に彼岸花を楽しみに行きますが、
そう考えるとこの彼岸花たちのルーツはすべて一つ。何だか不思議ですね。
by kwc_photo | 2015-09-28 07:16 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24514899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 彩の気まぐれ写真 at 2015-09-28 14:07
タイトル : 妙蓮寺の芙蓉
9月4日    芙蓉で有名な妙蓮寺です。  芙蓉、酔芙蓉が咲き始めていました。 門前の真っ赤な芙蓉はいつも咲くのが早いです。 満開で鮮やか~ 酔芙蓉越しに見る鐘楼。 本堂をバックに咲き始めのピンクの芙蓉、蕾が沢山ついています。 本堂横の芙蓉。 白も綺麗です。 芙蓉が咲く足元には一輪の彼岸花が咲いていました。 本堂。 酔芙蓉~が咲いていました。 ピンク色の優しい雰囲気の芙蓉もいいです。 酔芙蓉...... more
Commented by arak_okano at 2015-09-28 07:58
早めなんですね、彼岸花だけでも嬉しいにのにいっぱいの花たちに迎えられての訪問、バグースです。
Commented by youpv at 2015-09-28 09:51
おはようございます~。
今年は彼岸花だけ早めに見頃になりましたね。
酔芙蓉もようやく見頃になってきましたが
出来れば共演を撮りたいですね。

洛中で彼岸花が咲く場所は少ないですので
こちらの存在は嬉しいですね。
Commented by pengini at 2015-09-28 12:22
こんにちは。
可愛い花たち、katuさんならではの着眼点ですね。私だと見落としています。^^;
おそそわけありがとうございます。
Commented by at 2015-09-28 14:10 x
こんにちは~
芙蓉の足元に咲く彼岸花が咲き揃いましたね。
私が訪れた時は一輪だけでした。
白い彼岸花やはぎ・タマスダレなど
色々咲いていて境内は華やかですね。

T.B.させて頂きました。よろしくお願い致します。
Commented by cynchia at 2015-09-28 20:30
こんばんは、お寺の彼岸花は、風情がありますね、
今年は沢山見ましたよ!
Commented by dejikaji at 2015-09-28 22:19
kwc_photoさん、こんばんはです。
こちらの曼珠沙華は咲くのが早かったので、撮り損ねてしまいました・・・・(涙
白花は一枚も撮っておりません。
日本の曼珠沙華は皆同じ遺伝子だとは知りませんでした!
最初の一株、何処で咲いたのか分かれば面白いですね。
Commented by prado9991 at 2015-09-28 23:19
こんばんは
今年は芙蓉が不作でコラボは望めませんでしたね。
僕が行った時も彼岸花は満開、でも芙蓉はしょぼい、なかなかうまくいきませんね。
お庭に咲く彼岸花も撮りたかったんですが、団体さんのお越しであきらめました。
Commented by kurese0535 at 2015-09-28 23:58
こんばんわです。
今年芙蓉狙いで訪れましたが全然でした。
日にもよるので難しいですね。
彼岸花の起源!一株からの歴史ロマン!!
最初に咲いたのは日本のどこなんでしょう・・。
Commented by 雪だるま at 2015-09-29 06:20 x
つい先日
大徳寺から御所へ徒歩移動したとき
こちらの境内を通過しました

しまった
こんな風景があったとは
今年は彼岸花の撮影を逃しただけに後悔です
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:54
>アラックさん
そうなんです。9月前半で咲きそろうほどの彼岸花というのは
実はあまり少ないですね。
彼岸花撮影のウオーミングアップにちょうどいいです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:54
>youpvさん
ホント、彼岸花の咲くお寺って少ないですね。京都は。
ここは芙蓉とのコラボが楽しみでしたが、時期が重ならず。
酔芙蓉の季節がやってきたら、もう一度芙蓉メインで
行ってみようかなぁ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:54
>penginiさん
彼岸花と芙蓉がメインですが、いろいろ咲いているので
思わず撮ってしまいますね(^-^)
もうすぐ御会式桜も咲き始めます。
こちらは観光客もそれほどいない境内なので、ゆっくりさせて
もらえますね。
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:55
>彩さん
妙蓮寺さん、実は地味にいろいろ花がありますよね。
タマスダレも満開の時は綺麗です。今年は早く見頃が
過ぎてしまいましたが(^^;
TBありがとうございました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:55
>シンシアさん
京都のお寺の中でこれだけ彼岸花が咲くのは
ココくらいでしょうね。
ポロポロ咲くところはありますが、あまり群生させて
おられるようなところはないので、貴重な撮影地です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:55
>dejikajiさん
ここの芙蓉の足元の彼岸花は、いつも9月半ばには
満開ですね。日陰がご機嫌よろしいのでしょうかね(^-^)
白花彼岸花は数は少ないのですが方丈前の壁際や鐘楼の
横手に咲いています。
遺伝子、面白いですよね。
一株から種子ではなく、株分け(球根分かれ)で
増えていったのだから、全部がある意味クローンなわけで(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:55
>pradoさん
芙蓉とのコラボ、残念ながら上手くは行かない年でしたね。
彼岸花が良く咲いてくれるだけに惜しい!
お庭の方も、結局行けていません。
来年は時期を見計らって・・・と思っています(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:55
>kureseさん
芙蓉、ちょっと今年は寂しいですね。
毎日刻々と変わりますが、それにしても一斉には
咲き揃わない感じです。
彼岸花、中国から来た一株がこれだけあちこちに
伝播したのだと思うと感慨深いですね。
Commented by kwc_photo at 2015-09-30 00:55
>雪だるまさん
あ、境内を通過されたんですね~!
意外と見えにくいというか、芙蓉に気を取られてしまうのですが、
駐車場の生け垣のようになっている芙蓉の足元に彼岸花が
いっぱい咲きます。
あとはお庭のある方丈の入口の付近も咲きますが、ここの
彼岸花はやっぱりお彼岸頃です。なぜか芙蓉の足元のものだけ
一週間くらい早いですね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ヤブラン咲く祇王寺 白鬚神社・日の出 >>