ホテイアオイと秋の空(本薬師寺跡)
          
f0155048_22413251.jpg
晩夏の美しい花畑。
と言っても、この子たちは水生。
本薬師寺跡に広がる水田は、近くの小学生によってホテイアオイが栽培されています。

(※9月5日、14日撮影)






f0155048_22422664.jpg
8月半ばから満開を迎えるホテイアオイ。
例年、8月末~9月はじめに訪れています。
今年も狙い通り満開!


f0155048_22423897.jpg
孔雀の羽のような可愛らしい模様が花弁の一枚についています。
これが目のように見えて、一斉にこちらを向いているような錯覚を覚えますが・・・


f0155048_22431495.jpg
この花、全方向に向いて咲いているので、どこから見ても「目」が合います(笑)
ほら、稲穂の向こうからもたくさんのホテイアオイが覗いていますよ。


f0155048_22434579.jpg
畦道のラインに沿って。満開のホテイアオイが圧巻です。


f0155048_2246037.jpg
ホントにギュウギュウ詰めに満開!


f0155048_2246431.jpg
この子達、実は海外では嫌われ者。
侵略的外来種ワースト100という、不本意なランキングにも選ばれている「青い悪魔」。
そう聞くと、ホントに侵略者みたいに見えてきます(笑)


f0155048_2249370.jpg
日本へ持ち込まれたのは明治時代。
前述したように、孔雀の羽のような可愛らしさが珍重されて園芸用・観賞用として広まりました。
こうやって適切に管理されていれば問題ありません。日本には上手く馴染めたようですね。


f0155048_22474478.jpg
青空を狙って再訪したのは9日後。
少し葉っぱが黄色くなりつつありましたが、まだまだ満開!


f0155048_22482073.jpg
秋雲が広がって、本当に気持ち良い!
思わず広々撮ってしまいます。


f0155048_22482550.jpg
青空のほうが花がイキイキしていますね。


f0155048_22493146.jpg
畦道とホテイアオイのミルフィーユ(笑)


f0155048_2249405.jpg
青空が水面に映りこみました。


f0155048_22495183.jpg
ホテイアオイも映りこみます。


f0155048_22503268.jpg
綺麗です~。


f0155048_22523560.jpg
畝傍山をバックに。
手前の台地は「西塔」跡なんです。


f0155048_22525721.jpg
この日はひょっこり彼岸花もフライング咲きしていました。


f0155048_22532391.jpg
そして、立派なランドマークとなっている大きな木(椋でしょうか?)。
これが東塔跡です。

藤原京時代の栄華も今は昔。
ホテイアオイのおかげで、この遺蹟も再び賑わいを取り戻していますね。
by kwc_photo | 2015-09-23 06:32 | 奈良(Nara) | Trackback(3) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24497301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 彩の気まぐれ写真 at 2015-09-23 11:06
タイトル : 本薬師寺跡のホテイアオイとタマシギ
8月23日   本薬師寺跡周辺で、ホテイアオイが薄紫色の涼しげな花を咲かせ ていました。 お天気になるのを待って出かけたこの日は、タマシギがホテイアオイの花の間から見え隠れしてお父さん鳥が子育て真っ最中でした。  朝の気温が高く、日差しが強い日に綺麗に咲くといわれるホテイアオイ。 陽射しを受けてとても綺麗です。 南米原産で別名:ウオータヒヤシンスと呼ばれています。 花ビラの一枚だけに紫、水色、黄色と中央に向かって模様が入った独特のお花です。 良く見るとその模様入りの花...... more
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2015-09-23 23:34
タイトル : 本薬師寺跡のホテイアオイ
もうひとつの世界では、畝傍山の影が白雲だった。 真夏のある日、ふと思い立って、東京から奈良の本薬師寺跡を訪れた。 真昼の近鉄「畝傍御陵前」駅に降り立ったのは、私ひとりだった。 駅から歩くこと10分。農家の軒先を通り、 大和三山の一つ、畝傍山(うねびやま)の方を見れば、休耕田一面に青い花が咲いていた。 近隣の小学生が植えた14,000株のホテイアオイが 夏の陽射しを一身に受けて 水田で株を増やしながら 瑞々しい姿で咲いていた。 思えば遠くへ来たような別世界が広が...... more
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2015-10-03 19:15
タイトル : 奈良 薬師寺跡のホテイアオイ
 奈良県橿原市、薬師寺跡に群生するホテイアオイを見てきました。2015年8月18日撮影。まだなんとなく夏バテ気味なこの日、とてもいい天気だったのでふっと思い出しいざ橿原市へ。近鉄で畝傍(うねび)御陵前駅下車、徒歩10分ほど。薬師寺跡に群生するホテイアオイ。休耕田を利用して植えられているそうです。まだ少し早めでしたがいい天気の下(ただかなり暑い!)、十分楽しめました。1.2.畝傍山を背景に。うねび、読み方すぐ忘れます(笑)3.水面に空が写り込みます。4.この日、見頃だったのは一番西側。もう満開です。5....... more
Commented by arak_okano at 2015-09-23 06:49
やっぱり行かれましたね、本当に綺麗ですね。
狙いましたね水鏡、アラックには絶対に撮れない、いや
行けない場所だと思います、バグースです。
次の投稿は彼岸花ですか。
Commented by もみぢ at 2015-09-23 09:24 x
空に飛んでる綿菓子を掴み取りしたそうな大木ですね(笑)
北海道を真似て、ナントカの木と命名すれば知名度アップかも。
例えば『古代ロマンの木』とか?

ミルフィーユ.....和菓子党かと思っていました。
畦道と田んぼの大きさだとギネス入り間違いなしです。 V( ^ ν^)
ホテイアオイと太鼓腹の布袋さん、関係あるのでしょうか?


Commented by at 2015-09-23 11:14 x
こんにちは~
ホテイアオイの写り込みが綺麗ですね。
一日花のようですが開花期間が長いので
長く楽しめていいですね。
私も今回は2回訪れました~

T.B.させて頂きました。よろしくお願い致します。
Commented by iwanaioohama at 2015-09-23 23:13
ほていあおいって金魚屋さんにあるのより知りません
本当に物知らずで~す
こんなに群生しているのですね
薬師寺の後ということは何か漢方になるのでしょうか
小学生が管理しているとはすごい学校ですね
ほていあおいがこんな風に管理されているのも驚き
お花の愛らしのも驚きです
Commented by kirafune at 2015-09-23 23:32
うわあ、随分咲きそろいましたね。
やはり、青空が気持ちいいです。
9月に入ってからの方が気候がよくて
撮影にはよさそうですね。
お花も涼しげに見えました。
Commented by lecouple at 2015-09-24 06:28 x
おはようございます。
凄い花数ですね。ホテイアオイの花もこれだけ咲いたらスケール感抜群です。
自宅にメダカ鉢がありまして、ホテイアオイも入れています。
毎年ではないですが、花が咲きますが....、これだけの数はありません。 ^-^;;;;
Commented by kwc_photo at 2015-09-24 23:28
>アラックさん
ここはやっぱり外せませんね~。
夏場の花畑としては必ず行きたい、毎年楽しみな場所です。
ここは畝傍御陵前から歩きでも行ける場所なので、
来年の夏に機会があれば是非行ってみてください。
ただ、周りに他にあまり観光地がないんですが(^^;
彼岸花はこれから徐々に出しますね~。
Commented by kwc_photo at 2015-09-24 23:28
>もみぢさん
古代ロマンの木、かぁ、いいですね。
ホントに見事なランドマーク的存在なので、何か命名が
あっても良さそうです。
あそこに塔が立っていたんだなぁ、ということも想像しやすい
いい高さの木です。
あ、私、甘いモノなら和洋どちらもOKです。
そして、甘辛両党ですので、まんじゅうを肴にお酒飲んでも
平気です(笑)
ホテイアオイは、あのまぁるい葉っぱを布袋さんのお腹に
見立てた命名のようですよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-09-24 23:28
>彩さん
あ、2回行かれましたか~。
咲きっぷりが日によって違うので、それもまた楽しみでも
あります。
昨年は十月に満開!でビックリ。いろいろな年がありますね。
TBもありがとうございました!
Commented by kwc_photo at 2015-09-24 23:28
>iwanaioohamaさん
そうです~。金魚屋さんで水草として売っています。
ホテイアオイ、以前は嵯峨野でも栽培されていましたが、
これだけの規模咲かせておられるのはココくらいですね。
小学生のおかげで、あらたな観光資源となっているようで、
連日結構な人出で賑わっていました。
Commented by kwc_photo at 2015-09-24 23:29
>kirafuneさん
そうなんですよね~。
私も暑い盛りの8月に行こうかな、と思いつつ、やっぱり
満開がくる9月を選んでしまいます。涼しさがありがたい(笑)
ただ、このところ、人もすごく増えましたね。
お昼に行くと、無人で撮るのに相当待ちが必要です(^^;
Commented by kwc_photo at 2015-09-24 23:29
>lecoupleさん
ここのホテイアオイはすごくたくさん咲いてくれるので
毎年楽しみにしています。
そうそう、水槽に入れる水草としても有名ですよね。
放っておいても良く増えるのですが、それが海外では嫌われて
います。水質悪化、排水口が詰まる、諸々被害があるようで・・・(^^;
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 明日香・細川の彼岸花 彼岸花咲く田んぼ(嵯峨野) >>