後祭・宵々山(祇園祭2015)
          
f0155048_15512944.jpg
前祭の宵々山と違って、露天の並ばない後祭の宵々山。
静かに、そして情緒ある山鉾巡りが楽しめます(^-^)






f0155048_15523067.jpg
黒主山へ。
このマーク、ファンが多いことでも有名です。


f0155048_15523545.jpg
ご神体人形は六歌仙のひとり、「大伴黒主」。


f0155048_15524479.jpg
上を見上げるこの姿勢は、桜を仰ぎ見て、歌が思いついた様子を表しているそうです。

「春雨の 降るは涙か 桜花 散るを惜しまぬ 人しなければ」

f0155048_15524837.jpg
真夏の桜。
黒主山には、見事な桜が咲いていました。日本人のこころ、ですね(^-^)


f0155048_15541017.jpg
雨ににじむ。
黒塗りに水たまり。提灯が綺麗に映りこみました。


f0155048_15552561.jpg
次は役行者山。
ご神体人形が飾られます。
神変大菩薩、葛城神、一言主神です。


f0155048_15552879.jpg
ちまき売りの歌、音程や歌詞は町ごとに少しずつ違いますが、節回しは同じですね。

動画でもどうぞ。



f0155048_1555301.jpg
胴懸、水引、見送り等も美しく展示されていました。


f0155048_15555211.jpg
浄妙山へやってきました。


f0155048_15555425.jpg
宇治川の戦いを題材にした山。
一来法師が浄妙坊を飛び越えるシーンを描いています。
山の上に飾られる時は、この2つの人形が連結されるんですよ。


f0155048_15555980.jpg
鯉山といえば・・・


f0155048_1556172.jpg
左甚五郎のこの今にも動き出しそうな鯉の彫刻。
そして、重要文化財にもなっている見送り「トロイア王プリアモスと王妃ヘカペーの祈り」。


f0155048_1556413.jpg
西と東の胴懸の一部にも、見送りになったタペストリーの一部が使われています。
水引も重要文化財なんですよ。


f0155048_1612750.jpg
そして、毎年楽しみな鯉のタペストリー。
金の鯉を探してみましょう(^-^)


f0155048_15561210.jpg
こちらはおなじみの「橋弁慶山」
五条大橋で対峙した牛若丸と弁慶の物語です。


f0155048_15571111.jpg
さぁ、新町通は後祭りのメインと言ってもいい山鉾が並びます。
まずは北観音山。


f0155048_15572851.jpg
豪華な装飾は前祭の鉾と見違えるほど。


f0155048_15591174.jpg
南観音山も見事なものです。


f0155048_1558508.jpg
南観音山の楊柳観音様。
宵山では「あばれ観音」として、布に包んだこの観音様を括りつけたお神輿が町を練り歩きます。


f0155048_15592979.jpg
最後は大船鉾へ。


f0155048_1603670.jpg
宵の明かりの中で見る大船鉾もなかなかいいですね。


f0155048_1604141.jpg
舵も取り付けられていました。
龍の刺繍は見事なものですね。


f0155048_1611475.jpg
後祭の宵々山。
しっとりと、静かに更けていきました。
by kwc_photo | 2015-07-25 21:48 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24286249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2015-07-26 19:49
タイトル : 祇園祭2015 後祭・宵山 其の一
祇園祭・宵山の光景を。 昼間はお天気怪しかったんですが、夕方には晴れてきたので助かりました~! 後祭の宵山は前祭りのように歩行者天国や夜店も出ませんが、 その分ゆったりとした雰囲気が楽しめるので、お気に入りです♪ 1.宵の口。 まだ美味しい時間帯ではないんですが、ブラブラ山鉾巡ります。 2.魅せる部屋。 完成した無名舎さんの屏風祭、毎年見てますが今年も渋いです♪ 3.火が灯る。 北観音山の駒形提灯、、他の山鉾と違って提灯の数が多いんですよ。 4.山の足元...... more
Commented by revoir-dima at 2015-07-25 22:01
後祭、これは行かなきゃなりませんねぇ。
これほど雰囲気のある鉾や山とは。
昨年に比べ、かなり人が少なくゆっくりと見てまわれたとニュースでやっていました。
来年は後祭に照準を合わせて行ってみたいと思います。
Commented by G7_2007 at 2015-07-25 22:33
6枚目の水たまり、私も雨上がりには探してみるんですが、
なかなか見つけられないのですよ〜(笑)
Commented by prado9991 at 2015-07-25 23:31
こんばんは
後祭の宵山は体調不良と仕事で行けませんでしたので、凄く残念です。
僕は鉾飾りは後祭の山の方が好きなんです。
水たまりに写った提灯、なんとも言えません。
来年はこちらを優先しても良いかと思ったりしています。
黒主山のうちわ欲しかったな~。
Commented by pengini at 2015-07-26 15:26
こんにちは。雨上がりの提灯の灯りが素敵です。
暗くなってからのばっちりくっきりな写真、ちょっと羨ましいです。^^
Commented by dejikaji at 2015-07-26 19:49
kwc_photoさん、こんばんはです。
後祭の雰囲気は好いですよね~♪
そんなのんびりムードの中、大船鉾と鯉山の会所は凄い人出、全然撮れずに終わりました~・・・・(汗
黒主山の、埒の水溜まり、これは自分も色々撮りました。
Commented by kwc_photo at 2015-07-26 22:55
>revoir-dimaさん
後祭もいい雰囲気でしょう?
露天が出ていない分、歩くのもゆったりです。
大きな交差点では「露天は出ていません」とプラカードを
持った人が立ってくれていましたが、特に必要ないような
気もしました。後祭はこんな雰囲気、ということが早く
浸透すればいいですね。
Commented by kwc_photo at 2015-07-26 22:55
>G7さん
黒主山は提灯の下の台も黒く塗ってあるので、水たまり
に綺麗に映りこみがありました。
道路も・・、と探しましたが、意外と夏場なので乾きが
早いですね。すっかり乾いてしまっていました(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2015-07-26 22:56
>pradoさん
黒主山はマークが格好いいですよね。
うちわも竹製で、竹まで黒く塗られたフォルムが
格好いいです。
浄妙山や橋弁慶山など、物語も良いですので、私も
好きです。ゆったり歩いて回るのに最適な山鉾数でも
ありますね。
Commented by kwc_photo at 2015-07-26 22:56
>penginiさん
ちょうど雨が降ってやんだ夜だったので、水たまりが
あるかなぁと思って探しに行きました。
もう少したっぷりたまっていると良かったんですが、
意外と乾き始めていましたよ(^^ゞ
でも、雰囲気は出ましたかね~。
Commented by kwc_photo at 2015-07-26 22:56
>dejikajiさん
後祭は前祭のようにギュウギュウになることなく、
ゆったり歩けるのがうれしいですね。
確かに鯉山は人気でした!会所に入るのに並んでましたもんね。
大船鉾の前も狭いこともあって、あれだけたくさんの観光客が
いると一方通行にせざるをえないですね。
宵々々山の日はまだ一方通行になっていなかったんですが、
さすがの人気ですね。
Commented by 雪だるま at 2015-07-27 05:40 x
後祭り
昨年から始まったんでしたよね
屋台なども出ないことから
静かに鑑賞できる
良いですねそういう祇園祭の風景も見てみたいです
Commented by kwc_photo at 2015-07-27 12:05
>雪だるまさん
昨年から前後に分かれて行われるようになった祇園祭。
長く楽しめるようになって嬉しい反面、長期間撮影機会があって
体力勝負です(笑)
後祭の方が静かに宵の雰囲気が楽しめるので、オススメです(^^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 法金剛院・初夏の花々 鉾建て/曳初め・大船鉾(祇園祭... >>