長刀鉾・注連縄切り(祇園祭2015)
          
f0155048_23375393.jpg
雨の中の巡行となった2015年の前祭・山鉾巡行。

雨にも負けず、見事な太刀さばきを見せてくれたお稚児さんの注連縄切りを特集です。





f0155048_23382645.jpg
雨の中、巡行準備のかたも大変。
陣取ったのは「齋竹(いみだけ)」の幟を掲げる場所なのでした。


f0155048_23383842.jpg
注連縄が到着。


f0155048_23385443.jpg
南北の齋竹につなげるために、別の荒縄に括りつけて引き上げます。


f0155048_2339361.jpg
無事引き上げられ、齋竹に括りつけられました。


f0155048_23391276.jpg
台風11号が四国から日本海へ向けて北上。京都の横を通過しました。
時折吹く突風が幟の軸棒を折ってしまうほど。


f0155048_23392722.jpg
しめ縄の設置が完了。
八坂神社へ向かって二礼二拍手。


f0155048_23393041.jpg
最後に一礼。


f0155048_2340463.jpg
さぁ、巡行が始まります。
この幟が見えると、ギャラリーの興奮が高まります。


f0155048_23402847.jpg
さぁ、先頭をゆく長刀鉾登場!
祇園囃子の音も高らかに四条通を進みます。


f0155048_2340437.jpg
注連縄のところへ到着。


f0155048_23411116.jpg
お稚児さんが立ち上がると、拍手喝采が起こりました。


f0155048_23411977.jpg
お稚児さんが一度下がり、取り出されたのは注連縄を切るための台。
きっとこれも年代物なのでしょうね。


f0155048_23413616.jpg
風で暴れる注連縄でしたが、ちゃんと左右から鈎を使って注連縄を固定。

お稚児さんが太刀を握りました。


f0155048_23414319.jpg
目の高さに捧げます。


f0155048_234231100.jpg
鯉口を切る瞬間。
キラリ、と刀身が見えると、お稚児さんも、鉾に乗る人たちも表情が真剣に。


f0155048_2342461.jpg
立派な太刀です。
幕末の刀工、左行秀(さのゆきひで)の逸品。


f0155048_23444219.jpg
切っ先を見つめながら左右に刀を振ります。


f0155048_2345056.jpg
真剣な眼差し。


f0155048_2345337.jpg
ギャラリーも息を呑んで見守ります。


f0155048_23461388.jpg
さぁ、中央で構えました!


f0155048_23463381.jpg
見事一刀両断!
注連縄の下にあてがってあった半紙も真っ二つ。


f0155048_23473445.jpg
結界が解き放たれた瞬間、ギャラリーからもワッと歓声があがり、万雷の拍手が捧げられました。


f0155048_23474051.jpg
悪天候を吹き飛ばす、素晴らしい注連縄切りでした。

一瞬ですが、雨も風も止んでいました。
さすが祇園祭、神様がついているわ、と周りでも声が漏れていました。


f0155048_234839.jpg
再びお稚児さんが座って巡行の体制に入ると・・・


f0155048_2348285.jpg
音頭取りさんが「え~い、え~い、エンヤラヤー!」


f0155048_2348982.jpg
結界を破り、鉾が進み始めます。


f0155048_23484246.jpg
大役を見事こなしたお稚児さんの顔は、グッと凛々しくなっていました。
by kwc_photo | 2015-07-19 07:33 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24262980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rollingwest at 2015-07-19 08:25
京都祇園祭は台風の影響が凄かったですが、大丈夫でしたか?この台風が過ぎ去れば堂々の梅雨明け宣言を発表すると思います。あまり猛暑が続くのも御勘弁ですが・・。
Commented by G7_2007 at 2015-07-19 19:41
いやぁ、見事に注連縄切りを撮られてますねぇ...
続きも期待しております!!
Commented by cynchia at 2015-07-19 20:58
こんばんは、雨の中素晴らしいですね。
ありがとうございます。
Commented by pengini at 2015-07-19 22:27
こんばんは。雨の中参加されたのですね。
おそそわけありがとうございます。
今年は、まだ1回しか撮りに行けていません^^;
Commented by kurese0535 at 2015-07-20 00:23
こんばんわです。
大雨、強風の中、撮影お疲れさまです。
夜中の暴風のとき、どうなることかと思いましたが決行されましたね。
今年も行けませんでした。
拝見できて嬉しいです^^
Commented by deepseasons at 2015-07-20 21:07
こんばんは~
やっぱり、結界が切られ注連縄が吹っ飛んでいくシーンがカッコいいです。
雨の中の撮影、しかも仕事前???にかかわらず、ご苦労様でした。
Commented by kwc_photo at 2015-07-21 23:07
>rollingwestさん
台風、朝まですごい雨風でしたが、ちょうど巡行の
準備が始まる頃にマシになり、注連縄切りのころは
このまま巡行が上手く進まないかなぁというくらい
回復していたんですが、結局すごい雨になりました(^_^;)
梅雨はあけましたので、後祭りは暑くなるんじゃないかと
思います(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2015-07-21 23:07
>G7さん
ありがとうございます。
もう続きは雨まみれなので、一気にアップしました。
もうちょっと小やみなら、と思ったんですが、
びしょ濡れで心が折れました(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-07-21 23:07
>シンシアさん
やっぱり注連縄切りは盛り上がりますね。
真剣を抜く瞬間は、みんな緊張でしたが、
しめ縄が切れた瞬間の拍手は感激しましたよ。
Commented by kwc_photo at 2015-07-21 23:07
>penginiさん
残念な雨でしたが、何とか撮ってきました。
カメラがちょっと故障しましたよ(^_^;)
懸装品などがビニールに包まれたので、ちょっと残念
でしたが、これもまた祇園祭ですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-07-21 23:07
>kureseさん
暴風、朝も結構吹いていましたのでどうなるかと思いましたが、
巡行の頃には風はほぼやんでいて、良かったです。
ただ、巡行が進むに連れて雨も強くなり・・・
びしょ濡れでしたよ(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2015-07-21 23:07
>deepseasonsさん
注連縄切りのシーンはやっぱりクライマックスですね。
今年は雨だったので、唯一といってもいい見せ場でした。
この日は休日に出勤した振替休日をいただきましたよ(笑)
Commented by susatan at 2015-07-23 17:04
こんにちは♪
緊張の写真とともに添えられた一言一句 息をとめて最後まで一気に!!
ふぅ~~っと 息を吐いたとたんに 「すごーい」と改めて一枚一枚拝見しました。
一言しか 思いつかないんですが この緊張感に「感動」しました!!
どんなご苦労で撮影されたか…とか 想像する前に 「感動」してしまいました^ ^
Commented by kwc_photo at 2015-07-25 10:23
>susatanさん
はじめまして~!ですね。
ご覧いただき、ありがとうございます。
雨の中の巡行でしたが、見事立派に大役をこなしてくれたお稚児さん。
本当にカッコ良かったです。緊張感・・・伝わりましたでしょうか(^-^)
あ、ブログ見せていただいたら、知り合いが結構いっぱい・・(笑)
お気に入り登録させていただきますね。今後共よろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 光明院・サツキの頃(東福寺塔頭) 祇園祭の宵(祇園祭2015) >>