夏越の大祓(八坂神社・北野天満宮)
          
f0155048_2384282.jpg
本日、6月30日は「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」の日。

京都では茅の輪くぐりに水無月を食べて無病息災を祈念します。
八坂神社と北野天満宮の様子をお届けします。




f0155048_2384540.jpg
曇り空だった今朝も、なぜか八坂神社に到着とともに青空・・・
もうね、ビックリしません(笑)
こういう星の下に生まれたんでしょうね。今年は特にこの傾向が強いです。


f0155048_2384721.jpg
今日は行事(神事)も予定されています。


f0155048_2385275.jpg
兎にも角にも、今日は茅の輪くぐり。
朝は人が少ないのでゆったり。
茅の輪は、くぐってまず左へ、そしてもう一度くぐって今度は右へ。
最後にもう一度くぐって左へ抜けて終了です。


f0155048_239522.jpg
茅の輪は引き抜かないでください、と注意書きがありました。
人の穢れ(けがれ)を吸い取るのが茅の輪なので、持って帰ると他人の厄を持って帰っちゃいますよ~。


f0155048_2392258.jpg
朝のお散歩で茅の輪くぐり。
京都の子どもはちゃんとこうやってくぐります(^-^)


f0155048_2393069.jpg
ROCK U!なお嬢ちゃんも(^-^)

※撮影許可、ありがとうございました


f0155048_2393921.jpg
朝早い修学旅行生なんかもくぐっていましたが、やっぱり平日朝。
ノンビリした雰囲気でした。


f0155048_2394653.jpg
銅板葺きの葺き替え工事を終えた舞殿、光ってますね。


f0155048_2395056.jpg
社務所の横でアジサイがまだ綺麗に咲いていましたよ。


f0155048_2321452.jpg
所変わって、25日、天神さんの日の北野天満宮。
屋台も出てお祭り気分。


f0155048_2321782.jpg
こちらは午前から人がいっぱいでした。


f0155048_2321938.jpg
朝5時に設置される楼門の大きな茅の輪・・・


f0155048_23211152.jpg
もう、むしられてしまって手の届く範囲には茅がありません(^_^;)
だからぁ、持って帰っちゃダメなんです。が、北野天満宮さんの茅の輪はいつもこんな感じ(笑)


f0155048_23211427.jpg
社殿前には、ちゃんとくぐるための茅の輪がもう一つありました。
もちろん、行列に並んでくぐらせていただきましたよ(^-^)


f0155048_23214369.jpg
たくさんの人で賑わった北野天満宮さん。
背の高い海外からのお客さんも頭を下げながらくぐってました。


f0155048_23214927.jpg
あ、そうでした。明日から7月。
七夕の季節ですね。
京の七夕は、8月1日~10日ですがね。


f0155048_2321543.jpg
最後は御土居の青もみじと鶯橋を。
新緑というよりは、少し深い目の緑になっていましたが、綺麗でした。
ああ、夏ですね。

f0155048_23553864.jpg
おまけ。
坂本甘春堂さんの水無月をいただきました。美味しかった~。

みなさまの無病息災をお祈りいたします。
by kwc_photo | 2015-06-30 23:56 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/24195357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2015-07-03 00:34
タイトル : 夏越の祓え 八坂神社にて
 今日は6月30日、夏越の祓え。というわけで八坂神社へ寄り道してきました。やっぱりここは人が多い!もっと静かそうなところがよかったですがスケジュール的な問題でこちらへ。切りとりベタなんでご了承ください。1、舞殿の前に芽の輪。2、3、そういえば抜かないでくださいって書いてあるのに抜いている人がいました・・4、くぐります。5、自分の脚出演で。歩いている感まるでなし(笑)6、舞殿越しに輪を撮りたかったんですが人だらけで無理でした。7、水無月の大祓「人形」8、綺麗になった舞殿ホントは和菓子・水無月を食べるのが...... more
Commented by 阿修羅王 at 2015-07-01 06:01 x
出勤前くぐりですか。それもいいですね。
今年はぎりぎりでした。雨にも降られるし・・・
どこかでやっぱりだとか、当たり前だとか、
そんな天からの声が聞こえてきます(笑)

天神さんは持ち帰り用の茅が別にありましたよね、
確か有料だったけど。
だから皆さん人の穢れごと持って帰るのでしょうかね。
けちるとだめですよ。
Commented by arak_okano at 2015-07-01 06:36
皆さんのご健康を祈るばかりです。
こういうのを赤山禅院で見たことがあるんですよ、
紅葉の時期でした。
ちがうんでしょうかね。
Commented by miyakokoto at 2015-07-01 07:13
おはようございます♪ヽ(o^―^o)ノございます。
すっかり忘れて居ました。大阪もあちこちで有るので行って見なければ・・・
矢張り健康を祈るばかりですネ
魅せて頂き有難うございました<(_ _)>
Commented by kirafune at 2015-07-01 09:02
おはようございます!
京都らしくていい行事ですね。
私達読者の無病息災まで祈ってくださり
ありがとうございます。
これであと半年も安心です(*^^*)
最後の坂本甘春堂さんの水無月が美味しそう〜♪
Commented by kurese0535 at 2015-07-01 09:32
おはようございます。
ありゃりゃ、八坂神社、輪の置いている場所とか違いますね。
自分が見たものと明らかに違うので複数個あるんですね。
舞殿、綺麗になっていましたね。またここで舞妓さんの舞撮りたいです。
やはり〆は水無月ですね。自分は前日に食べ過ぎて写真もなしでした^^;
Commented by kwc_photo at 2015-07-02 00:42
>阿修羅王さん
雨の予報でしたが、思いがけず晴れてきて・・・
(このフレーズ、今年何度目でしょう(^^ゞ)
でも、行事の頃の時間帯は雨がザーッときましたね。
私は出勤するまでの間、まったく雨が降らなかった
んですが、入れ替わりに阿修羅王さんが出動したら・・・
なんという晴れ男、雨女なんでしょうね(笑)
天神さんも平野さんも、横に持ち帰り用があったような。
でも、もう10時の時点で跡形なしなくらいでした(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2015-07-02 00:42
>アラックさん
本当ですね~。厄落としも出来たので、
あとは精進あるのみです(^-^)
赤山禅院は数珠をくぐるんですよ。なので、あそこは
一年中設置されていますが、夏越の大祓は茅の輪なんですよ。
Commented by kwc_photo at 2015-07-02 00:42
>miyakokotoさん
大阪でも茅の輪が出るのですね~。
京都もあちこちで行事があるのですが、出勤前撮影が
可能な場所を選んで行ってきました(^-^)
あと半年、今年も健康にがんばりたいですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2015-07-02 00:43
>kirafuneさん
ふふ、夏を越すための厄祓い。風流ですね。
茅の輪くぐりをすると、夏が来たなぁという気がしますね。
はたと気がつけば、今年もこれで半年終わったということ。
折り返しのあと半年も健康に頑張りましょう!
Commented by kwc_photo at 2015-07-02 00:43
>kureseさん
およよ、30日でしたか?
早朝から仕様変更があったのですかね。
朝は茶色の茅の輪がありましたが、緑の茅の輪に
変わったんですね。写真見せてもらってビックリでした。
水無月、やっぱりこれを食べないと!ですね(笑)
Commented by youpv at 2015-07-02 08:59
おはようございます~。
茅の輪くぐりは職場近くの神社で出来ましたが
水無月は食べる機会がありませんでした(><)
京都では置いてありますが、大阪ではあまり
見かけないんですよね。。。来年まで持ち越しです(笑)
Commented by kwc_photo at 2015-07-02 23:05
>youpvさん
茅の輪くぐり、今年は2箇所回れました。
沢山の人がくぐりに来ていることに、改めて京都の人には大切な
行事なんだなぁと思いましたよ。
水無月、京都のお菓子屋さんはこの時期こぞって作りますね~。
逆に、他の和菓子が並ばなくなるほどです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 石光寺・芍薬と牡丹 丹州観音寺・紫陽花の海 >>